今注目のニュース
本音がおでこに文字で出てくる不思議な女の子のラブコメ漫画 秀逸なオチに「ハッとした」
「服部」の「部」の読み方にとんでもないトリビアが発覚!ネット衝撃!
電車が遅れてもイライラしない、ヨーロッパ人に学ぶ“ストレスを生まない方法”

マイト・ガイ単語

マイトガイ

掲示板をみる(340)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マイト・ガイとは、岸本斉史漫画NARUTO』に登場するキャラクターである。

アニメでのCV江原正士

概要

木の葉の里の上であり、自称はたけカカシの永遠のライバル。体術のスペシャリスト、というか術、幻術の類いはほとんど使えない(一応使うことはできるようで、劇中では口寄せの術や幻術返しをしている)。青春を自らの旨とし、ナルトから「ゲキマユ」と揶揄されるその濃ゆい表情を相まってうざがられることもしばしばある。第三班を担当し、ロック・リー日向ネジテンテン導を行っている。特にロック・リーガイと同じく体術にしか忍者としての存在理由を見いだせない不器用さを持っているため、非常に結びつきの強い師関係を持っている。記憶は悪くないようだが、人の名前を覚えるのは苦手。

初登場時は強さの片鱗を見せつけるものの単なるギャグキャラであり、それからも教師としての役割がであったが、二部以降でその強さを遺憾なく発揮する。というかはっきり言って強すぎである。イタチコンビを組み、尾のない尾と呼ばれるほど高い戦闘力を誇っていたっ向勝負で撃破し、決死の術とはいえ八門全てを開いた八門遁甲のでは五影を圧倒しその後更にパワーアップしたマダラすら圧倒、マダラ本人から見事作中最強の体術使いと認められた。体術バカではあるがけして脳筋ではなく、後の六代火影のカカシライバルにふさわしい人物と言える。

代表的な技は孔雀昼虎、夕ガイ

関連動画

関連商品

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/17(月) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/17(月) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP