マキシマムザホルモン単語

マキシマムザホルモン

3.7千文字の記事
掲示板をみる(255)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

マキシマム ザ ホルモンとは、日本ミクスチャーハードコアロックバンドである。

正式には「ザ」の両半角開ける。

概要

ハードコアパンクに似たしい演奏が持ち味。
シュールで何を言ってるかワケが分からない歌詞を叫び散らすバンドというイメージが強いが、ポップな曲も多く、一つのジャンルに括れない独自の音楽性を持っている。非常に高い各メンバー演奏技術も特徴。

また、先述のわけのわからない日本語歌詞公式歌詞)を良く聞いてみると、意味の通る英語に聞こえると言う特徴がファンの間で摘されている。この空耳英語歌詞公式で認められたものではない為ファンの間でも是非が分かれるが、この空耳を好み、コメント空耳歌詞投稿する者もいる。

ライブ演出として、参加条件に「生ニンニクを食ってダウンジャケット着用」「体重55kg以下」「パンストを被る」などを課したり、「CDは現物で買ってナンボ」ということで「ジャケット裏面(ばばあの裸)を店員に見せて貰える特典」を考案したり、「そう簡単にMVライブ映像を見せるわけにはいかん」ということでDVDにやたら難しいゲーム実装したりと、曲を聴くだけで終わらせない、腹ペコファンの通称)がマキシマム ザ ホルモンをの髄まで楽しめるサービス提供し続けている。悪い意味で一見お断り状態にもなっている。
中でも2011年に発表された新曲「小さな君の手」は、あまりにもホルモンには似つかわしくないポップな曲調で腹ペコたちをビビらせたが、これは釣り行為であり、後日新曲「maximum the hormone」のPV開し、腹ペコを大いに盛り上げた。

MVの違法転載は許さないが、クオリティの高いMADは許すと言しており、「「F」」のMADについて予襲復讐で言及したり、「握れっっっっっっっっ!!」のMAD投稿者をライブに招待したりしている。

FM OSAKAにて毎週土曜日24:00から「に撃たれて眠りたい」を放送中。(同日深夜3時放送「ミッドナイトジャングル」の1コーナーだった。)
ポッドキャストがあるのでラジオが聞けなくても聞くことはできる。

ガチンコ ザ ホルモン

2019年にマキシマム ザ ホルモンの2号店(公式コピーバンド)を結成するためのオーディションガチンコ ザ ホルモン」を開催。
GONGON(元B-DASH)、TAKUYA(UVERworld) やにゃんごすたーなど本業そっちのけで応募するミュージシャンもいる中、第5のパートも応募可としたため、香椎かてぃ(ZOC)、てつや(東海オンエア)、ムラトミ(R.A.B)、SUSURU TV輝夜月などの全く演奏できない著名人も多数参加するというカオスオーディションとなり、最終的に赤飯などのメンバーで「コロナナモレモモ」が結成された。

2020年、「ガチンコ ザ ホルモンシーズン2として「チキチキ ホルモンの新曲 俺ならこう歌う選手権」が開催。新曲(KAMIGAMI-噛-)の歌詞インストだけもらった参加者が自分なりにメロディをつけて歌う企画だが、粗品(霜降り明星)、Ayase(YOASOBI)、R-定(Creepy Nuts)、TERU(GLAY)、奥田民生(UNICORN)、桜井和寿(Mr.Children)と、これまたメンバーとなっている。

タイアップ

アニメ用に曲を書き下ろすことについて「自分が本当に大好きで熱くなれる作品でないと嫌」と発言している。 その分、タイアップ曲の評価は内外共に非常に高い。

ニコニコ動画ではテレビアニメDEATH NOTE』の主題歌として「What's up, People?!」と「絶望ビリー」が使われたのが有名。「絶望ビリー」は特に人気が高く、様々なMADに使われている。

闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~』のED曲「アカギ」は、そのタイトル通り主人公赤木しげると作品の軸である麻雀題とした曲となっており、アカギファンの間などでも高い評価を得ている。

「F」」はタイアップではなくホルモン許可で勝手に作った曲だが、後に作者鳥山明氏から映画ドラゴンボールZ 復活の「F」』のアイデア及び挿入歌として逆輸入された。

メンバー

マキシマムザ亮君(りょうくん)

ボーカルギター、「歌と六弦と」。本名・。既婚者で三児の。ナヲの実

ほとんどの楽曲の作詞作曲を担う他、歌詞カード内での曲の解説などを手掛けている。

常に便所サンダルを履いている。サンダルは「ニシベケミカル」。

ライブ以外での出演やオフショットなどではテンションが低く、あまり喋らない。

コロコロコミックの元読者であり、コロコロアニキで自身を漫画化した『マキシマム君の必殺!!アウトサイダー広告代理人』が藤異秀明作画で連載された。

2019年健康問題を理由にダイエット痩せ。「太ってた頃の方が良かった」は禁句

ラーメン二郎は「聖地サンクチュアリ)」。

ダイスケはん

シャウトデスヴォイス、「キャーキャーうるさい方(ほう)」。本名・津田大輔ダイちゃんなどと呼ばれる。未婚。

ナヲと2人で「メディア班」と呼ばれ、「タモリ倶楽部」などテレビ出演はだいたい2人で出ている(ちなみに「ミュージックステーション」は未だに一度も出ていない)。

常にテンションが高く、口を開けばボケを繰り出す。

上ちゃん(うえちゃん)

ベース、「四弦」。本名・上原 太。名前に反しガリガリである。既婚者二児の

体中にタトゥーを入れており、首から下はほぼ全身タトゥーが入っている。メンバーく「ツアーをするたびタトゥーが増える」。

君と同じくライブ以外ではテンションが常に低いためほとんどしゃべらない。そのことをよく他のメンバーにいじられている。

けん玉好きであり、2019年紅白歌合戦けん玉プレイヤーとして出演した。これがホルモン紅白

ナヲ

ドラムボーカル、「ドラム女声」。本名・熊本奈緒(旧姓・北)。君の実の。既婚で二児の

と違ってテンションが常に高く、ダイスケはんと共にメディアによく露出するほか、ライブでのMCを多く担当している。でも大喜利は苦手。

カレーメシCMに起用された際、CMキャラ「こいつらガールズ(CV加藤英美里)」に便乗し、本人役で萌えキャラ化(?)した。

ディスコグラフィー

シングル

  1. ブルペン キャッチャードリーム(2000年8月30日)
  2. コップ(2002年5月29日)
  3. 延髄突き割る(2003年9月3日)
  4. ロック番狂わせ/ミノレバロック(2004年6月23日)
  5. 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ/霊霊霊霊霊霊霊霊魔魔魔魔魔魔魔魔(2004年11月25日)
  6. ざわ…ざわ…ざ‥ざわ……ざわ(2005年11月16日)
  7. 恋のメガラバ(2006年7月5日)
  8. 爪爪爪/「F」(2008年7月9日)
  9. グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011(2011年3月23日)

アルバム

  1. A.S.A. Crew(1999年8月29日)
  2. 噛じる(2002年10月23日)
  3. 盤(2004年1月21日)
  4. ロッキンポ殺し(2005年3月2日)
  5. ぶっ生き返す(2007年3月14日)
  6. 予襲復讐(2013年7月31日)

ミニアルバム

  1. (2001年2月14日)

DVD

  1. Debu Vs Debu 〜デブデブ〜(2005年9月15日)
  2. Deco Vs Decoデコデコ〜(2008年3月19日)
  3. Deka Vs Deka 〜デカ対デカ〜(2015年11月18日)
  4. Dhurha Vs Dhurha 〜ヅラヅラ〜(2022年1月12日)

関連動画

関連商品

シングル

アルバム

その他

関連静画

コミュニティ

関連生放送

交友関係

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/07(火) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/07(火) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP