今注目のニュース
「彼と私は思考パターンが違うんです」ノーベル化学賞・吉野彰が語る“大発明の舞台裏”
大阪梅田になったけれど「ややこしさ」はあまり変わらず……(笑) 2019秋・関西改名駅を巡る散歩旅(前編)
フジモン、緊急手術前のよしこの異変に驚愕 顔の印象が明らかに…

マキシマムザホルモン単語

マキシマムザホルモン

  • 7
  • 0
掲示板をみる(224)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

マキシマムザホルモンとは、日本ミクスチャーハードコアロックバンドである。

正式には「ザ」の両半角開ける。

概要

ハードコアパンクに似たしい演奏が持ち味。
シュールで何を言ってるかワケが分からない歌詞を叫び散らすバンドというイメージが強いが、
ポップな曲も多く、一つのジャンルに括れない独自の音楽性を持っている。
また、非常に高い各メンバー演奏技術も特徴である。

また、先述のわけのわからない日本語歌詞公式歌詞)を良く聞いてみると、意味の通る英語に聞こえると言う特徴がファンの間で摘されている。この空耳英語歌詞公式で認められたものではない為ファンの間でも是非が分かれるが、この空耳を好みコメント空耳歌詞投稿する者もいる。

ニコニコ動画ではアニメデスノート主題歌として「What's up, People?!」と「絶望ビリー」が使われたのが有名。
絶望ビリー」は特に評価が高く、様々なMADに使われている。

また、「闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~」のED曲、「アカギ」を歌っていることも有名。
そのタイトル通り、主人公赤木しげると作品の軸である麻雀題とした曲となっており、アカギファンの間などでも高い評価を得ている。

なお、ボーカルダイスケはんが創価大学出身であるということで、コメント等で度々論争になることがあるが、彼が「学会員」であるというソースはない点に注意(創価大学学会2世が多い、というのは事実だが創価大学学生全員学会員というわけではない)。  

FM OSAKAにて毎週土曜日24:00から「に撃たれて眠りたい」を放送中
(同日深夜3時放送「ミッドナイトジャングル」の1コーナーだった)
ポッドキャストがあるのでラジオが聞けなくても聞くことはできる。

先日、新曲「小さな君の手」を発表。あまりにもホルモンには似つかわしくないポップな曲調で腹ペコたちをビビらせたが、これはいわゆる釣り行為であり、後日新曲「maximum the hormone」のPV開。2011年3月23日に発売する「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011~2011」にも曲が収録されている。ちなみに、このCDには「小さな君の手」は収録されていない。もちろん釣りである(本当の新曲のタイトルは「maximum the hormone」)。本気にしたFUCK!!

メンバー

マキシマムザ亮君(りょうくん)

ボーカルギター、「歌と六弦と」。本名・

ナヲの実。ほとんどの楽曲の作詞作曲を担う他、歌詞カード内での曲の解説などを手掛けている。既婚で一児の。常に便所サンダルを履いている。

ライブ以外での出演やオフショットなどではテンションが低く、あまり喋らない。

ラーメン二郎は「聖地サンクチュアリ)」

ダイスケはん

シャウトデスヴォイス、「キャーキャーうるさい方(ほう)」。本名・津田大輔

ダイちゃんなどと呼ばれる。ナヲと2人で「メディア班」と呼ばれ、「タモリ倶楽部」などテレビ出演はだいたい2人で出ている(ちなみに「ミュージックステーション」は未だに一度も出ていない)。常にテンションの高く、口を開けばボケを繰り出す。未婚者。

上ちゃん(うえちゃん)

ベース、「四弦」。本名・上原 太。名前に反しガリガリである。

既婚者二児の。体中にタトゥーを入れており首から下はほぼ全身タトゥーが入っている。メンバーく「ツアーをするたびタトゥーが増える」。

君と同じくライブ以外ではテンションが常に低いためほとんどしゃべらない。そのためよくほかのメンバーにいじられる。

ナヲ

ドラムボーカル、「ドラム女声」。本名・熊本奈緒(旧姓・北)。君の実の

既婚で一時のと違ってテンションが常に高く、ダイスケはんと共にメディアによく露出するほか、ライブでのMCを多く担当している。でも大喜利は苦手。

ディスコグラフィー

シングル

  1. ルペン キャッチャードリーム(2000年8月30日)
  2. コップ(2002年5月29日)
  3. 延髄突き割る(2003年9月3日)
  4. ロック番狂わせ/ミノレバロック(2004年6月23日)
  5. 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ/霊霊霊霊霊霊霊霊魔魔魔魔魔魔魔魔(2004年11月25日)
  6. ざわ…ざわ…ざ‥ざわ……ざわ(2005年11月16日)
  7. 恋のメガラバ(2006年7月5日)
  8. 爪爪爪/「F」(2008年7月9日)
  9. グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011(2011年3月23日)

アルバム

  1. A.S.A. Crew(1999年8月29日)
  2. 噛じる(2002年10月23日)
  3. 盤(2004年1月21日)
  4. ロッキンポ殺し(2005年3月2日)
  5. ぶっ生き返す(2007年3月14日)
  6. 予襲復讐(2013年7月31日)

ミニアルバム

  1. (2001年2月14日)

DVD

  1. DVD〜Debu Vs Debu(2005年9月15日)
  2. Deco Vs Decoデコデコ〜(2008年3月19日)

関連動画

関連商品

シングル

アルバム

その他

関連静画

コミュニティ

関連生放送

関連項目

外部リンク

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/14(木) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/14(木) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP