今注目のニュース
ISSA、念願の仮面ライダーに!「涙が出ました」と喜び爆発
上映中のポップコーンもダメなのか 「日本人は映画館マナーに厳しすぎ?」
『水曜日のダウンタウン』新元号当て企画で話題に…過去には警察との攻防も

マジコン単語

マジコン

掲示板をみる(473)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マジコンとは、「テレビゲームROMイメージバックアップしたり、またそのバックアップゲーム機で起動させるための機械の総称」である(Wikipediaより)。

現在マジコンを利用した新作ゲーム無料プレイが問題となっており(こう言ったマジコン利用者を「割れ厨」、「マジコン」という)、任天堂をはじめとするゲームメーカー54社がマジコン販売業者5社を相手取り、不正競争防止法違反として訴訟を起こしている。

某女性国会議員子供が利用していたのが有名である。 
※使用していたのはプロアクションリプレイ(PAR)と後に弁明している。(限りなくだが)
http://www.inside-games.jp/article/2009/12/30/39646.htmlexit

概要

問題点

法的な問題点についてはWikipediaの記事が詳しいのでそちらを参照(リンクは下の「関連リンク」、もしくは右側メニューのWアイコンから)。

それを読んだ上で、めて使う側としての問題点を考えてみる。

この社会には、ルールというものが存在する。著作権もその中の一つである。特別な理由でもない限り、そのルールには従うべきである。

マジコンも、もともとはバックアップ用途で作られたものである。名作ゲームで言うところの「0% 0% 0%」や「おきのどくですが ぼうけんのしょ1ばんは きえてしまいました。」の時の個人用対策だけであれば問題はない。

問題となるのは、マジコンバックアップしたデータを他人に渡した場合である。貰ったデータマジコンで再生すると、ゲームソフト本体を持っていなくてもそのゲームを遊ぶことが出来てしまうお金を払ってゲームソフトを買う必要がくなってしまい、ゲーム制作者が利益を得られなくなるのだ。しかもデータはいくらでも複製出来るし、インターネットを通じて簡単に配布できる。1つのソフトから吸い出したデータを何人、何千人にでも渡すことが出来てしまう。そのぶん製作者の被害も拡大するわけだ。

ネットに新作ゲームROMイメージうpされているからといって、それで遊ぼうとするのはいかがなものか。そのゲームから出来上がったものではない。ゲーム会社のスタッフの苦労の末に生まれたゲームがほとんどである。それを違法な方法で遊ぶことは、製作者を愚弄する行為に他ならない。ゲームも、本やテーマパークのように、を払って遊ぶべきであろう。それがゲーム製作に対する敬意を表す方法の一つであり、かつこの社会ルールであるからだ。

最後に、子供マジコンを勧める親に対して、言っておくことがある。

著作権法違反助行為を子供に教えることは、将来この社会を担う存在になる人に対し、社会ルールを破ることを教えることであり、それは教育上よろしくないだろう。「がかかる」なら、フリーゲームを探して与えたり、図書館の本を読ませたりした方が建設的だろう。最近はライトノベルのように軽く読める本も多数存在するし、児童文学もある。いい世の中になったものである。

それでもなお、マジコンを使い続ける親は…もう知らんぞ。

法整備について

2010年10月11日付のYahoo!ニュースにてマジコンの取り締まりに対する法案が検討されていることが発表された。

魚拓はこちら→http://image-bbs.ddo.jp/PC/magic_computer.html

訴訟について

なぜ任天堂らが"著作権法違反"ではなく"不正競争防止法違反"でマジコン業者を起訴したかというと、簡単にいえば、

  1. マジコン自身だけでは著作権法の侵不可能
  2. ROMイメージネットうpするのが直接的な侵であり、マジコンはそれを助長する存在になってしまっている
  3. こういうに違法コピーを助長する著作権の侵方法は「寄与侵」と呼ばれるが、こういった寄与侵に関する訴訟で原告が勝訴した例は一切ない

ついでの知識

正規でなかなか流通させられないような内容のゲーム家庭用ゲーム機でやりたいと思う場合、あるいは同人だとかがないとかでライセンス料が払えない場合、(倫理上の問題はともかく)マジコンは魅的に思えるらしい。

そこでマジコンを使用して作られるゲームメーカーソフトという概念が生まれるのだが、その生まれるいきさつはマトモじゃない場合が多く、結果出来たゲームもドスいというのもしばしばである。DSマジコンで言うならば"DSエロゲコミケで売ると言う話を聞いたらコミケ本部が差し止めた"、というのが記憶に新しいが、過去には「香港97」(SFCマジコン)というトンデモないシロモノが登場してしまったこともある。

香港97はこの大百科にも記事があり、プレイ動画もあるので見てもらった方がいため解説しない。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP