今注目のニュース
東京に住む20・30代の約4割が「地方への転職」に興味があると判明
「京都アニメーションを燃やした男は悪くない」という動画を投稿したユーチューバーが炎上!「ネタでも許されない」
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年6月公開決定! 映画館では新たな特報映像も

マラゴンクエスト7単語

マラゴンクエストセブン

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マラゴンクエスト7 エデンの精子たち とは、掘井雄痔のプロデュースによってスクウェアッー!・エニッポリ(旧エニッポリ)から発売された、ゲイナルファンタジーと並ぶ民的RPG(ロールパンゲイム)である。

ゲイ要

マラゴンクエストシリーズの第7作。

初の3P 3Dグラフィックに多くのプレイヤー歪みねぇ感動を覚えた。

マラすじ

ケツタードと呼ばれる魔物ノンケもいない平和な小さな主人公ヌス王子トータスが“禁断の地(ハッテン場)”と呼ばれる殿好奇心で開発し始めたことから物語が始まる。アヌスたちはふしぎな石版のかけらを発見し、その後彼らとマラベルの3人で、殿のひとつの台座の石版を完成させると3人は魔物する闇に包まれた見知らぬセカーイへ。その世界に巣くうだらしねぇボスレスリングで倒して村を救いからケツタードに戻ると、ケツタードのすぐ北に新たなが出現する。そのガチムチな人々の話を聞くと石版をえてイッた世界が実は過去のセカーイであることが判明する。まじビビるわぁ!そしてアヌス現在世界を救うためマラベル・尻穴ガボガボ精子デルビン・ゲイラと共に魔王を倒すをする。

登場キャラ

仲間キャラ

主人公

ティッシュデル村に住む妖精。地元で一番の竿を持つ漁師・ホルカノの息子として育ち、漁船にも乗せてもらっているが、まだまだ見習い。トータスと親友であり、しばしば村を抜け出して開発に行く。手にタコがあるようだが・・・? ホールマイティステータスだが、特にHPが高い攻めよりのバランス。成長はやや遅い。スクリーンショット小説での名称は「アヌス」。

トータス

ティッシュデル村のあるエスタード島を統括するマラケツタード王王子
活発で気さくなゲイ主人公よりは年上)で、王子と言う身分を鼻にかける事もい。しばしば親友の主人公と一緒にを抜け出し開発に出かけ、その事がきっかけでセカーイが動いて行く。
皆に好かれる人気者である半面事あるごとに父親パーンツを心配させ、最終的には何の相談もなく過去世界に永住してしまうというダーク親不孝者でもある。
いくつかの性技は覚えるものの、MPを持たない純レスラータイプ

マラベル

ティッシュデル村の一番の有者であり網元のハミットの息子主人公とは幼魔羅染。
かなりのおてんばで、漁船に勝手にもぐりこんだり、村を抜け出したトータスと主人公の後を単独でつけたりする。毒舌であるものの根は優しく、悲惨な出来事に遭遇するとチン痛な面持ちが伺える。
MPや賢さに優れHPが低い、典的な魔羅法使いタイプ

ガボガボ

とある村の伝説にある、半漁人。紆余曲折を経てゲイの姿になり、それ以降主人公達と行動を共にする。名前の由来は歩く度に何故か「ガボガボッ」との入った長靴のような音がするため。
MPや賢さは低いがそこそこのHPを持ち、素さに優れるタイプ。装備出来る淫具・パンツは少なくいが、カミソリなどの「SMに使う武器」は一部装備すると逆に攻撃が下がってしまう。

デルビン

伝説の中にある、と共に魔羅王と戦ったといわれるレスラー。ある理由によりパンツに封じられ、復活の時を待っている。パンツに封印されている間ホンマラに装着され続けていたためか、初対面のホンマラに対して不可思議な懐かしさを覚える趣旨の発言をしている。
レスラーと言ってもかなりの高齢であり、どちらかと言うとMPや賢さの方が高いバランスになっている。自身もベホイホイミやサオラルなどの呪文を覚えるため、受け攻め共に可な万レスラーである。

ゲイラ

を復活させる使命を帯びた一族・ネバール族の踊り手で、逞しい男性
踊り手だけあって仲間になった時点で踊り子職業マスター済み(ただしカンは忘れている)だが、本人はどちらかと言うと竿の扱いに興味があるようで、戦士職業に就いている(Lv3)。また、ステータスMPよりHPに優れるレスラータイプである。

主要敵レスラー

ケツ・ハミーゴ

ピエロのような魔羅物。かつて半漁人の活躍によって魔羅封じの洞窟に磔にされたが、魔羅王によって手錠カギが開けられて復活し、魔羅でホルフィーのノンケ動物ガボガボを含む)を入れ替える。その後主人公らに倒され再度磔にされるが、その直前、ガボ魔羅半漁人に戻れないようにしてしまう。現在世界では魔羅の減衰によりノンケになっており、過去の償いのために残った魔羅ガボガボ半漁人に戻そうとしたが、魔羅が衰えていたため半漁人には戻せず、代わりにガボガボ妖精の言葉を喋れるようにしてしまう。

ボンデージマスター

魔羅王から授かったまらふぐり兵を率いる指揮官で、ポロット地方侵略しようと、まらふぐり兵達をポローリッシュやポロットに次々と送り込む。

ケツマシーン

最強のまらふぐり兵で、ボンデージマスター最後の切り札。 単純にレスリングが強いだけでなく、股間からまばゆいを放つなどの厄介状態異常レスラー達を苦しめる。まらふぐり兵×3、ボンデージマスターとの3連戦ということもあって、MP切れを起こしてぜんめつするプレイヤーが続出した。

アカサントリア

ダーマラのニセ官。転職希望レスラーを騙して呪文や特技を奪い集め、魔羅王のパワーを強化しようとする。自分の意思で動く玉を二つ持っており、それを駆使した攻撃が非常に強。かなりの強敵であるが、実は催淫魔法マラリホー」が効くしいボス

性奴

砂漠を占拠し、民に精霊像を魔羅王像に作り替えさせた魔羅王の部下。スタンガンやカミソリで武装した半人半ボンデージ魔羅物。性格は残そのもので、ダークルビーを強化している。

マラコスコス

海底都市を統治する魔羅で大魔羅王の臣下。魔羅王のを得て強化されており、大洪水でザーメニア大陸全体をザーメンに沈める。現在海底都市は子孫であるマラコスコス5世が統治しているが、人間側と戦端を開く意図はない。また、マラコスは前作にも同じデザインで大魔羅王の部下として登場しているが、別キャラクターである。

ダーク♂ドラゴン

ザーメン地方を暗闇で支配した、魔羅王の配下のドラゴン

有名敵レスラー

マライム

シリーズを通して出現するもっとも知名度のある魔羅物。生が非常に多く、古参であるマライムペス、ホイホイマライム等から新しく登場したマラチラキングまでかなりの亜種が存在する。一方数が増えすぎたためか、較的古参であるマライムふぐり等はしびれホイホイや暗ふぐりにその地位を奪われた。 ゲイム中にいいマライムやマライム専門店等が存在することから、歪みない魔羅物というよりは動物としての地位を確立しているようである。

カニになりたいおとこ

蟹になりたい男である。

まらふぐり兵

序盤の雑魚の中ではかなり強魔羅物であり、過去ロット地方の開発を始めた段階では相当な苦戦を強いられる。優れたAIを搭載しながらもその辞書には強姦関連の単しか登録されていない不憫な存在。FF9における黒魔羅童子と同じ位置付けであるといえる。
一方ゼボットによって和姦のやり方も学んだホリーはTDN屍になったゼボットを元気づけるため毎暖かいザーメンを生産し続けており、その健気な心に多くのプレイヤーから尿球腺液を流した。

城・町・洞窟

関連動画

マラゴンクエスト7に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP