今注目のニュース
シイタケの驚くべき効果効能
YOSHIKI、台風15号のボランティア活動参加で「新しい自分を発見しました」
二階幹事長 台風被害は「まずまず」発言、自民党議員にも非難

マリオカート64単語

マリオカートロクジュウヨン

掲示板をみる(93)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マリオカート64MARIO KART64)とは、NINTENDO64で発売されたマリオカートシリーズの2作

内販売のNINTENDO64ソフトでは、最も多くの販売本数を記録している。内販売本数は224万本。

現在WiiおよびWii Uバーチャルコンソールにおいて配信中。

概要

発売日は1996年12月14日コントローラー同梱版も出されており、同梱されたコントローラーグレーツートンカラーであった。

前作からノコノコドンキーコングJr.が不参加となった代わりにワリオドンキーコング2代目)が初めてマリオシリーズバラエティゲームに参加した作品である。また、コース数が4つ減ってしまった代わりに全コース3Dとなっており、1周が長くなったが、1コース3周である。

最大で4人同時プレイが可であり、一人でも大人数でも楽しめ、マリオカートシリーズを重ねた現在でも多くの人から「神ゲー」と称されることが多いゲームでもある。
3Dスティックを使った操作により、十字キーで表現しにくかったカーブでの微妙な動きも捉えられ、レースがよりリアルなものとなった。
前作より、ミニターボやキャラ差がわかりやすくなっている。
3~4人対戦だとレース中はBGMが流れない仕様となっている。

スーパーマリオ64』と同じく様々なバグショートカットがあり、それを使用したタイムアタックも非常に熱い。

シリーズ一、レインボーロードも含めた全コースが最初から選択可であり、始めた直後でもスペシャルカップに挑戦することも、友人と対戦することも可である(後述のおまけモードは除く)。
150ccで全カップ1位で取るとタイトル画面が変わり、モードに「おまけExtra)」が追加される。
おまけモード後の作品で言えばミラーカップ相当で、排気量は100ccに固定されている。 

参戦キャラクター

軽量級

軽量級の特徴は最高速度・加速の性が良い点であり、今作ではかなり優遇されている。
一方、当たりが弱く、グランプリやバトルでは被害を受けやすいが、加速が高いため立ち直りもい。
ドリフトカーブのロススピードが大きいという欠点を持つ。

キノピオ
8人中もっともぶつかり合いに弱い。
エンジン音がこもったような音がする。
担当声優日本語版は丸野智子で、英語版アイザックマーシャル
ピーチ
ぶつかり合いはキノピオより強いが、ヨッシーより弱い。
担当声優日本語版は亜沙子で、英語版レズリー・スワン
ヨッシー
軽量級の中では、一番ぶつかり合いに強い。

中量級

今作ではもっとも冷遇されているタイプ
最高速度、加速共に最も低く、よほどの事がない限り使われるタイプではない。
初心者と遊ぶ際は彼等を使ってあげると共に、初心者の「とりあえずマリオ」を避けよう。

マリオ
らがヒーロールイージべるとぶつかり合いは強い。
今作では、主人公にしてはお世辞にも性が良いとはいえない。
担当声優チャールズ・マーティネー英語版ナレーションも務めている。
ルイージ
永遠の2番手。ぶつかり合いはマリオより弱い。よってマリオとの差別点は…
担当声優日本語版はジュリアン・バーダコフで、英語版チャールズ・マーティネー

重量級

当たりによる被害を与えやすく、ドリフトしのカーブのロスが少ない。
軽量級には及ばないものの、中量級よりは加速と最高速度は高い。

ワリオ ← New!
バラエティ作品初参戦。重量級の中では軽いが、軽・中とべればぶつかり合いは強い。
担当声優日本語版はトーマス・スピンドラーで、英語版チャールズ・マーティネー
ドンキーコング ← New!
前作のJr.に代わっての参戦。ワリオより重く、クッパよりは軽い。
エンジン音が破裂音が混じったような音がする。
クッパ
8人中最も重く、スタートダッシュで他のカートを吹き飛ばすこともできる。

コース

後に復活したコースに関してはコース名の右に作品とカップを記載。

キノコカップ

ルイージサーキット(7・こうら1)
幅が広く、ストレートや緩いカーブが続く。
必ずトゲゾー甲羅が手に入る気球が2周から登場。
モーモーファームDS・こうら2)
路面がでこぼこしており、コース取りが重要。
インを攻めるとお邪魔キャラチョロプーに遭遇してタイムロスにも。
1周あたりの距離が最も短い。
ノコノコビーチ(7・バナナ1)
ショートカット用に洞窟があり、100ccクラス以上ではキノコしでも入れる。
潮の満ち引きがあり、干潮時にしか通れないが出現する。
大きな岩の上にある?ブロックは必ずトゲゾー甲羅が出る。
カラカラさばく(7・このは1)
幅は狭め。コース内には鉄道が走っており、時には邪魔され、時には後続を引き離す手助けにもなる。
そのため、スターテレサをあえて使わずキープしておくのも作戦として有効。 

フラワーカップ

キノピオハイウェイ(8・こうら4)
コースの形自体はカーブが緩やかで直線が長いスピードだが、コース内にが走っており、当たるとクラッシュする。更におまけモードではと逆方向に走るため、鬼畜コースとなる。
クラッシュが何度も続き大きなロスとなることも。
フラッペスノーランドDSバナナ2)
コースが凍っており、滑る。雪だるまがたくさんある。
チョコマウンテンDSこのは2)
幅がかなり狭く、走りにくい。落石のほか、落ちると戻ってしまう崖沿いの場所も存在する。
マリオサーキットWii・こうら4)
ドリフトアイテムの使いどころなど、総合的なが必要とされるコース
多くのテレビやホビー大会で競技の対とされた。

スターカップ

ワリオスタジアム
ショートカットできる場所が沢山あり、6程度で1周することも可モトクロスのように地形が起伏に富む。
ジャンプの場所で敵が落ちるようにバナナサンダーを上手く使うのがよくある戦法。 
シャーベットランドWiiバナナ1)
ペンギンがいる。カーブ地点の凍った地面には割れ目があるので、ミニジャンプの使い方もキーポイントに。
ピーチサーキット(8・バナナ3)
ヘアピンや連続のカーブがあり、難易度が高い。大ジャンプも楽しみの一つ。
ピーチ城もあり庭を走ることができるのでレース以外に散策という楽しみもある。
クッパキャッスルWiiサンダー4)
カーブやお邪魔キャラ、細いなどがあり、とにかく走りにくい。番狂わせも有り得るコース

スペシャルカップ

ドンキージャングルパークWiiこのは3)
コースアウトすると石が投げつけられ、軽量級はスリップしてしまう可性がある。
後に『マリオカートWii』で復活した際には、コースアウト時の投石はなくなった。 
ヨッシーバレー(8・このは4)
蜘蛛の巣のようにり巡らされた様々な分岐ルートがあり、複雑なコース。順位が表示されない。
またコースの幅も狭く、中間~後半部分はコースアウトを非常にしやすい。 
ヒュードロいけDSサンダー2)
コーナーに柵がいところがあり、落ちやすい。ドリフト時の音が他コースと異なる。
ステージ自体が暗いため、TVの設定で明るさを暗くしているとまったくコースが見えないことも。
レインボーロード(8・サンダー4)
非常に長いコース。長い直線やカーブが続く。スタート直後に大きなショートカットが存在する。
今作に限ってはコース全てに柵が付いており、コース最初の大きい坂での大ジャンプで着地を誤るか、もしくはアイテム等で柵を越えるか等しない限りはコースアウトする事が少ない一方で、コースアウトしてしまった場合は復帰に時間がかなりかかってしまう。一方でこの全面柵があるため甲羅が大変有効であり、適当にばらまいておくだけでカオスコースとなることも。逆に甲羅はコースの都合上、なかなか使いにくい。
そして長すぎるがため、トゲゾー甲羅が1位に届くのが忘れたころということもしばしば。
また、本コースでは当たるとクラッシュするワンワン逆走してくる。緩いカーブでの連続ドリフトミニターボが重要。
8でリメイクされたが、柵が半分以上なくなっていたりするなど、仕掛け等が全然違うコースとなっている。 

バトルコース

ビッグドーナツ(7)
ドーナツコースで、ん中にはマグマが溜まっている。
外側はで囲まれているため落ちたりすることはいが、競輪バンクのように内側に傾斜している。
摩天楼Wii
ビルの屋上に設置されたコース。落下しやすい。
落下までに時間がかかるため、復帰場所で待ち構えていれば追加ダメージを与えやすい。
まさに友情破壊コース
後にWiiリメイクされたときはの付近に段差が付けられており、64版よりかは落ちにくくなった。 
ブロック砦(DS
2階建ての砦を4つ繋げたコースで、3層構造になっている。
地上は甲羅、2層以上はバナナなどの設置物が有効。甲羅はどこから投げても基本地上まで落ちるため、やりすぎると地上は甲羅のばかりの鬼畜エリアとなってしまうことも。
ダブルデッキ
4層構造となっており、同じ配置の階が2つずつあるため、画面に表示されているレーダーでは分かりづらい。
4コースの中で最も広いため、他のカートと遭いにくい。一方、甲羅地獄バナナ祭り等で実質狭くなるときもある。

テクニック・雑学

関連動画

関連商品

関連項目

マリオカート
ゲーム 初代 - 64 - アドバンス - ダブルダッシュ!! - DS - Wii - 7 - 8
アーケード アーケードグランプリ
コース キノコシティ - キノコブリッジ - キノコリッジウェイ - キノピオハイウェイ - キノピオファクトリー - クッパキャッスル - グラグラかざん - ココナッツモール - ノコノコみさき - ムーンリッジ&ハイウェイ - レインボーロード - ワリオこうざん
その他 ファンキーバイクWii - 不正は無かった - ワイロカート

掲示板

  • 91ななしのよっしん

    2017/04/07(金) 16:52:21 ID: sLtSio3Adq

    大百科本文の重量級の欄に「中量級より加速と最高速が高い」と書いてるのは誤り。
    実際には最高速は重量級が高く、加速は中量級の方が高い。

  • 92削除しました

    削除しました ID: gfXUCo7U5p

    削除しました

  • 93ななしのよっしん

    2018/09/06(木) 10:24:15 ID: aKBHfFlbrv

    >>91
    実際に検証したら、中量が一番遅くて、重量がん中って結果が出たはずでは?

急上昇ワード

最終更新:2019/10/15(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/15(火) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP