今注目のニュース
【サトシ超人説】「ピカチュウを肩に乗せて歩く」ってよく考えたらキツくない? → 検証してみたら肩こりどころじゃ済まなかった
マックのナゲット15ピースが安いので買うなら今
下野紘&内田真礼の「声優と夜あそび」水曜日で“バーベキュー的なロケ”決定

マリオパーティ6単語

マリオパーティシックス

掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
マリオシリーズの関連項目一覧 > マリオパーティ6

マリオパーティ6とは、任天堂2004年ゲームキューブで発売したゲームソフトである。

概要

マリオパーティシリーズの6作ニンテンドーゲームキューブマイクと同梱で発売された。

プレイヤーキャラは前作の10人にキノピコ(隠しキャラ)を加え11人となった。どのキャラクターもすべてのモードで使用することができる。

今作ではパーティモードに登場するすべてのマップの概念があり、3ターン毎にが入れ替わる。時間帯によって一部のルートイベントが変化するほか、マップ以外でも一部のミニゲームでは時間帯によって背景が変わり、中にはルールが大幅に変化するミニゲームもある。ちなみにターン経過以外でを変える方法は全マップを通じても1つしかない。

アイテムは前作と同様カプセルを使用している。前回と異なり、「自分に使用するもの」「仕掛けたマスに止まると効果があるもの」「仕掛けたマスを通過すると効果があるもの」「持っているだけで効果があるもの」の4種類で明確に分けられている。マスに仕掛けるものはが仕掛けたかわかるようになっており、仕掛けた本人は影を受けない。また、通過するだけでカプセルを1つランダムに入手できるカプセルマスのほか、カプセルを名しで購入できるカプセルショップも登場する(値段は順位や時間帯によって変化する)。

ゲームモードには従来の「パーティモード」「ミニゲームモード」「オプションモード」のほか、1人で効率よくスターミニゲームを集められる「シングルモード」、マイクを使った様々なゲームを遊べる「マイクモード」、他のモードで集めたスターを隠し要素と交換できる「スターバンク」がある。

マップ紹介

アスレチックツリー
大木舞台マップシンプルな設計をしている。頂上には3に登場したキノキオやワルキオがいる。
トラップファクトリー
工場が舞台マップ。登場するカプセルの種類が多く、カプセルの仕掛け方が勝敗を左右する。
フォーチュンタウン
町が舞台マップスターマスは移動せず、コインがあればスターを5枚までまとめて購入できる。スターの価格は20コインで固定だが、ルーレットで決定される(5~40コインの範囲)。
バトルマウンテン
山が舞台マップ。最初からスターを5個ずつ持っており、ワンワンスターを奪い合う。間はルートが減り、またワンワンの移動時に多くのサイコロけるので荒れやすい。
ワンダアイランド
宝島舞台マップルートはほぼ一本道ゴール地点にはドンキーまたはクッパが待っている。ドンキーだと20コインスターを購入できるが、クッパだとスターを奪われてしまう。
チェイスキャッスル(隠しマップ
舞台マップで進行方向が逆転する。ドンキークッパマップに登場し、全員の移動後にサイコロいて移動する。ドンキーを追いかけ、クッパから逃げるのが的となる。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP