マリナ・イスマイール単語

マリナイスマイール

掲示板をみる(191)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

マリナ・イスマイールとは、機動戦士ガンダム00ヒロインである。ファンサブでの通称は「マリナ様」から「貧乏姫」、挙句の果てには二次創作ネタの「魔王」まで幅広い。繰り返すが機動戦士ガンダム00ヒロインである。

CV恒松あゆみ

概要

中東・アザディスタン王の第一皇女。隣・クルジス共和を併合し王政復古を宣言したアザディスタンは、かつての王族の血を引くマリナを「皇女」として遇するようになる。それまでの彼女は一般庭で育った音楽志望の女性でしかなかった。すなわち、クルジス併合の後始末・保守の対立・三大勢との外交等さまざまな課題を抱えるアザディスタンにおける(作られた)カリスマ的存在。一般国民からは尊崇されてはいたが、側近のシーリンバフティヤール以外にこれといって信頼のおける部下はいなかった様子。

外遊先のスコットランドで、戦争根絶を掲げて武介入を繰り返す私設武装組織・ソレスタルビーイングガンダムマイスター刹那・F・セイエイ運命的な出会いを果たす。

すものは同じでも取るべき手段が決定的に相容れない両者であるが、マリナにとって「的」のために自らを傷つけ続ける刹那は絶対に見捨てられない存在であり、刹那にとってマリナはかつて自分がその手で壊した大切なものを思い起こさせてくれる存在だった。そこらへん小説版まで読まないと解りにくいけどな!ファーストシーズンセカンドシーズンと混迷する世界の中でしく翻弄されつつ、何度も出会い、別れを繰り返すその中で二人は少しずつ互いのことを理解していく。二人の長い程は劇場版ラストシーンでついに大団円を迎えることとなった。

ちなみに本人及び刹那ミレイナ・ヴァスティの「二人は人なのですか?」の問いを即座に否定している。しく色恋沙汰方向にまったく話が向かわなかったガンダムヒロインである。

余談

機動戦士ガンダムAGE主人公フリット・アスノ」の母親名前が「マリナ・アスノ」であり、演じた声優もマリナ・イスマイールと同じく恒松あゆみ氏である。

関連動画

関連静画

関連商品

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 189ななしのよっしん

    2021/08/17(火) 21:46:41 ID: uRGi/zmUi8

    恋愛ではないかもしれないけど、個人的には主人公ヒロインの関係性はガンダムシリーズの中で一番好き。
    マリナがすっかり歳をとるくらい長い年会っていなかったのに、それでも行きつく先はマリナだったっていう。劇場版ラスト感動した。

  • 190ななしのよっしん

    2022/07/21(木) 06:08:16 ID: NX1OnsAcXI

    恋愛感情ではいけどはあるし何なら一緒にいたいとも思ってはいるんだよな
    横から見れば大事に思い合ってるのが明なのは劇中度々描かれたし
    もっとイチイチャしろという感情とこの二人にそういうことをさせてはいけないという感情がある

  • 191      

    2022/08/11(木) 13:52:10 ID: bje26bgaxX

    劇場版のあとが気になる、ELSを持ってすれば若返りなんていくらでも出来るわけで、

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/01(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/01(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP