今注目のニュース
知る人ぞ知るマッチョ育成Flashゲーム『マッチョでポン!』がNintendo Switchに登場。5月30日配信
「絶滅してほしい生物図鑑」のイラストが共感呼ぶ “突然現れるネット広告”“当たりそうな傘の持ち方する人”などキャラクター化
海中に住むサメのお腹の中から渡り鳥が見つかった理由

マリーヌ・ル・ペン単語

マリーヌルペン

掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マリーヌ・ル・ペン(マリオン・アンヌ・ペリーヌ・ル・ペン Marion Anne Perrine Le Pen, 1968年8月5日〜)とは、フランス共和国政治家である。マリーヌ・ルペンとも表記される。

概要

フランスの右政党民戦線」の党首。フランス民の利益を第一とし反EUや過剰なグロバル義や移民難民の大規模入に反対する立場を取り、彼らのフランス的文化への同化をしている。その保守スタンスから彼女民戦線は内外のメディアから「極右」「ポピリスト(大衆迎合義)」などと呼ばれることも。
一方で中絶同性愛を容認するなどの面を見せ、民戦線の過イメージを払拭することに尽しており、その手腕もあって近年民戦線は支持勢を拡大しつつある。

であるジャンマリー・ル・ペン民戦線の創設者でかつての党首であったが、過差別義や反ユダヤ義発言(ホロコースト否定)により到底一般の民に受け入れられる器ではかったため(五度も大統領選に出するも惨敗)、マリーヌが2011年に彼の後を継いで党首となった2年後に党から除名された。

2012年フランス大統領選挙では初の女性補として出。結果は第1回投票で全10人中1位、その後の投票結果は3位で支持率17.90%となり、その後のフランソワ・オランド政権にも強い影を残した。

2017年大統領選ではに有補の若手経済大臣エマニュエルマクロンや共和党フランソワ・フィヨン元首相、支持率で急な追い上げを見せる左翼党のジャンリュックメランションらと、4月23日の第1回投票5月7日決選投票に向けトップを争う。
第1回投票ではマクロンに次いで2位に躍り出たものの、決選投票においては政策に関する発言のブレや自ら退いた民戦線の後任党首の問題発言による辞任、直前のTV討論の影などもあり支持率が急落、結局マクロンに追いつけず2倍の差をつけられ敗北フランス初の女性大統領が誕生することはかった。

関連動画

 

関連商品

 

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/25(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/25(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP