マルコム・ゲドー単語

マルコムゲドー

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

マルコム・ゲドーとは、森川ジョージボクシング漫画はじめの一歩』の登場人物である

概要

フィリピンフェザー級チャンピオン

戦歴は一歩と戦うまでは33戦22勝15KO7敗4分と日本の下位ランカーにすら判定負けをするなど一見すると実は低い。しかしその実は、高いカネと引き換えに相手に勝利プレゼントする八百長ボクサーである。額によって判定コースKOコースがある。

本編では主人公幕の内一歩とノンタイトルマッチを行った。八百長をするからと執拗に銭をめるゲドーに一歩はボクシングを侮辱されたように感じ怒り心頭。総額300万を賭けたWINNER TAKES ALL MATCH(勝った方がファイトマネーを総取りする試合)を承諾してしまう。

試合前の下評では、日本下位ランカーに負けたゲドーと世界シングル(一桁)ランカーの一歩では相手のならないというものだったが、いざ試合が始まると評価は一転。八百長をしないゲドーが本来の実を発揮し、一歩をKO間近のところまで追いつめる。しかし一歩のハートブレイクショットによりプレッシャーをかけられ、ボディーを打たれて足を止められる。最終的には打ち合いにいつもの様に持ち込まれKO負けを喫する。

本来なら世界を狙える実者であったのだが、後に宮田一郎と闘うことになるランディボーイジュニアに敗れ本物の才を知りを諦めたという過去を持つ。

ファイトスタイル

一歩を手玉に取る多様な小技と抜群に上手いデフェンスで相手を翻弄する変則スタイル。特筆すべきは相手の距離感を失わせる左ジャブである。その正体はグローブの紐を緩め拳を握り込まずにリーチを伸ばす反則技である。その予備動作として左手ブラブラさせて遊びを作る。

離れれば距離感を狂わすジャブ、近づけば強な右アッパー。加えて治安の悪い地域に生まれで撃たれた経験から来る、どんな強打にも怯まない精の強さもゲドーの実の一つである。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 8 

    2020/08/11(火) 03:01:48 ID: EyT24q3zwq

    距離を測りなおしたのに伸びる
    ってバカなの?伸びた方に合わせりゃそれで済むのに
    あと飛び込んだらアッパーって食らいすぎだろバカなの

  • 9ななしのよっしん

    2022/06/25(土) 16:35:26 ID: k2jtRhF/MC


    >>6 どんな頑丈な人でも来るはずない場所でパンチ貰ったら手打ちのフラッシュでも怯む だから常時首に込めるなんてゴリ押し戦法始めたわけで

  • 10ななしのよっしん

    2022/06/25(土) 20:12:13 ID: UjSvTFyfhB

    ボクサーじゃないから距離感が狂うってどんな感覚なのかわからんな
    アウトボクサーならともかく一歩なら首振ってインステップすれば距離感なんか関係ないだろ
    アッパーが来ることわかってるんだからブロックしろよ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/04(火) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/04(火) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP