マンゴー 単語

137件

マンゴー

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ネタバレ注意 この記事は、果物に関するな記事です。
な内容を期待して来た人は漫湖にでも飛び込んで頭を冷やすといいよ

マンゴー(檬果・芒果)とは、常の一種またはその果実のことである。

概要

【分類】ムクロウルシ科マンゴー属
【学名】Mangifera indica (学名の由来)Mangiferaタミル語名"mangai"から/indica→インド

緑色黄色の果実を食用にする。熟れた果肉は瑞々しく、マンゴー汁を多量に含んでいる。松脂のような甘く淫な臭気があり、蕩けるような食感がある。味はややのある独特の淫な甘さがあり、大人の味といえよう。ウルシ科の植物なのでウルシオールを含み、かぶれを引き起こすこともある。皮の裏までむしゃぶりついてねぶるような淫な食べ方をする人は特にその危険が高い。あと、腎臓の悪い人はこんな淫果物は食べない方がよい。

マンゴープリン香港の名物で、日本でも人気がある。また、マンゴー味の飲料も近年人気で、特にアサヒ飲料の「感じるマンゴー」は、key麻枝准が「エクスタシー」を体現する飲み物として絶賛したことが知られる。同社は「とろけるマンゴー」も販売しており、故意犯的なネーミングが淫である。

日本で栽培されるのはほとんどアーウィン種(アップルマンゴー)である。生育に24-30℃の高温が必要なので、温暖な地方で栽培される。その中でも、東国原知事の宣伝により全的に知られるようになった、単価が5000円以上もする宮崎県産の高級品種「太陽たまご」はよく知られている。また、沖縄県産のマンゴー(沖縄マンゴー)も有名。ニコニコ大百科熊本の項では、熊本県では宮崎県産のマンゴーが話題になる前から栽培が行われていたとされている。他に、安価フィリピン産のペリカンマンゴーがよく知られている。世界的には、原産地といわれるインドが圧倒的に生産量が多い。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/22(月) 07:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/22(月) 07:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP