マーク・パンサー単語

マークパンサー

  • 3
  • 0
掲示板をみる(42)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
要編集 この記事は要編集記事の一覧に挙げられています。
編集・情報提供にご協ください。(掲載理由:[加筆希望記事(ラッパーや作詞,およびglobeメンバーとしての記述を詳しく)])
編集が終了しましたら要編集記事の一覧までご報告願います。

マーク・パンサーとはglobeに参加しているラッパーであり、作詞。最近では実業業も行っている。
友人DANIELらと結成した245というユニットでも活動。

パクリだらけの件についてはマークの人を参照。

概要

幼少の頃からモデルとして活動(メンズ・ノンノ専属モデルだったこともある)、タレント業もそこそこ行っていた。1995年からはglobeメンバーとしてラップ作詞を手がけるようになり、小室哲哉作品を中心に詞を提供するようにもなった。作詞としてはMARC名義を使用している。

歌唱法はデビュー当初と現在とでは大分違っており、当初は小室哲哉が当初に意識していた2 UNLIMITEDを意識した勢いのあるアジテートスタイルであったが、『DEPURTURES』以降はウィスパーボイスを思わせるような、自然と楽曲に入り込むようなスタイルとなっている。これはソロシングルでも変わっておらず、叫ぶようなパートはあまりない。
そのため、テレビ出演時やラジオglobe曲がオンエアされる際、彼のパートがあまり放送されないことからいらない子扱いされる事もあったが、KCOと共に言葉を紡ぐ要として、そしてライブレコーディングを盛り上げる際には彼の存在が不可欠であることは留意してほしい。

2003年から2008年までの5年間は石垣島に移り住み、東京と往復する生活を送っていた。これは2002年に誕生した長女がパニックを発症してしまった事から、の療養と育児の為に石垣島で生活していた。現在石垣島にあった自宅は売却している。

ちょっと前はなんだか健康に良いqあwせdrftgyふじこlp;[']。あ、ふじこ出た。

作詞家としての代表作

単独名義

他作詞家との共同(特に注釈が無い場合は小室哲哉と共同とする)


その他、作詞としての作品については各種サイトを参照にしてください。

関連動画

マークが目立つ作品

ラッパーであることを思い出す作品だってあるんです!!

globeでのマーク

globeじゃなくても目立てるマーク

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/16(日) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/16(日) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP