ミニチュア風単語

ミニチュアフウ

2.2千文字の記事
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ミニチュア風とは、本物の風景が、まるでミニチュアであるかのように見えるさま。ジオラマとも。

 → Miniture fakingexit

概要

並みなどの遠を撮した写真の多くは、近くから遠くまで均一にピントが合っているように見える。一方、ミニチュアを撮するとき、大きく映すためにカメラと被写体を接近させると、被写体の手前とボケて見える。ピントが合っているように見える範囲が狭いのだ。ミニチュアを撮した写真映像が「ミニチュアっぽく」見えるのは、この特徴によるものが大きい。したがって、本物の風景を収めた写真映像であっても、近接撮をしたかのようなボケを演出してやれば、ミニチュアのように見せることができるのである。そのようなボケは、以下のようにして作られる。

逆チルト撮影

カメラを用いた撮の手法の中に、「チルト」といものがある。これは、通常はフィルム面に対して行であるレンズを傾けて(チルトして)、広い範囲にピントが合っているように見せるものである。この方法を逆手に取って、ピントがより狭い範囲に合っているように見えるようにレンズを傾ける(チルトする)のが、「チルト」である。これにより生まれるボケをうまく利用して、ミニチュア風の写真を撮することができる。また、逆チルトを利用した動画の場合には、インターバル撮影を行って動画に編集する方法や、最近のレンズ交換式カメラに備えられている動画を利用する方法がある。

レンズチルトについて、詳しくは下記の項を参照。
 → チルト・シフトレンズ

フォトレタッチ

デジタル写真の分野においては、加工(フォトレタッチ)によって逆チルトボケ真似ることができる。また、色調を「おもちゃっぽい」色合いに補正するなどして、よりミニチュア風に見せることもできる。さらに、デジタル技術を用いれば、普通に撮された動画を加工してミニチュア風に仕上げることも可であるexit

そうした加工はPhotoshopなどのフォトレタッチソフトを用いて行えるが、ミニチュア風加工専用のものも開発されている。そうしたソフトの中には、ブラウザ上で動作するものや、iPhoneカメラと連動して、iPhone内で加工を行えるものもある。また、最近ではデジタルカメラの分野においても、ミニチュア風加工の機を備えた製品がラインナップされている。

関連動画・静画

関連商品

参考リンク

作品を見る

作ってみる

説明のないものは、写真用で無料のもの。

アプリケーションソフト

ブラウザ上で動作するもの

iPhoneアプリ

ミニチュア風作品を手がける主なアーティスト

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/06(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/06(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP