ミニマルテクノ単語

ミニマルテクノ

掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ミニマルテクノとは、その名のとおりミニマル・ミュージックを取り入れたテクノ現在に至るテクノジャンルの基本形ともいえる音楽である。

概要

 "繰り返される短いドラムパターンメロディの「基本形」が徐々に変化していくテクノ"、または
 "「基本形」に少ない音で味付けされたテクノ"である。差し詰め、音の「アハ体験」のような物と言えば想像しやすいだろうか。

音楽性

曲調は機質で"を感じ音楽"。

曲としてミニマル(最低限)な展開の少なさ、悪く言えば単調なので、プログレファンなどにはお奨めできない音楽かもしれない。落ち着きすぎず、五月すぎない雰囲気なため、ニュース番組でよく使われている。(というかほぼミニマルテクノである)

オーケストラなどが"音数を増やし進む展開や壮大さを楽しむ音楽"なら、ミニマルテクノは"音やパターン最低限に抑える事で、小さな展開そのものに傾聴出来る音楽"といえるだろう。

もともとのミニマル・ミュージック全体では”四天王”と呼ばれる作曲が存在する。スティーブ・ライヒフィリップ・グラステリー・ライリー、グヌン・ジャティの4人がそれに該当するので、まずは彼らの楽曲を聞いてみるのがお勧め。日本では久石譲坂本龍一らがミニマル・ミュージックの楽曲をいくつか書いているので聞いてみると良いだろう。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/09(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/09(木) 20:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP