今注目のニュース
中川パラダイスの「不倫はやめられない」発言に視聴者ドン引き
泥酔女が機内でパンツを脱ぎ大暴れ 緊急着陸の末に逮捕
高級魚シマアジの群れを探してみた! 大阪の海釣り公園の水中カメラ映像に「デカイな」「諭吉が泳いでる」の声

ミニ四駆シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!!単語

ミニヨンクシャイニングスコーピオンレッツエンドゴー

掲示板をみる(94)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ミニ四駆シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!!とは、1996年アスキーより発売されたSFCゲームである。

概要

コロコロコミック』で連載されていた「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の内編を舞台とした作品。とは言え、役格のマシンは全て登場時点から内編ラスト準拠(サイクロンマグナムハリケーンソニックネオトライダガーZMCスピンコブラ)なので、正確にはパラレル作品である。
兄弟も利用する有名な佐上模型店を訪れた主人公は、そこで土屋博士に見込まれ、特製マシンシャイニングスコーピオン」を託される。その後も各地のレースを巡りながら、様々なレーサーと出会いながら、スコーピオンと共にレースの頂点であるスーパーグレートジャパンカップSGJC)をしていく、というストーリー
オリジナルキャラクター主人公で、原作キャラクターと交流しながらレースを重ねる、と言う以後のレッツ&ゴーゲームの基本が作られた作品といえる。

ゲームジャンルは、強いて言えば「ミニ四駆レースシミュレーションゲーム」といったところである。主人公を操作してパーツを買い集めたり、ストーリを進行させるRPGライクなフェイズ、異様に細かいマシンセッティングのフェイズ、そして一切操作できずレースの進行とファイター実況を見守ることになるレースフェイズで構成される。実況つきの競争シミュレーションという点では同じアスキー作品の「ダービースタリオン」に近いゲームといえるだろう。

シャイニングスコーピオンアニメ版にも登場したマシンであるが、初登場はこの作品であるシャイニングスコーピオンの「速度によってカラーリングくなる」という設定もこのゲームの為に考案された設定である。

初回特典として、パールホワイトカラーシャイニングスコーピオンのボディが付属した限定版も発売された。また、予約して買った人には予約特典として、ゴールドメッキのシャイニングスコーピオンのボディもプレゼントされた。
本作品発売当時、シャイニングスコーピオン本体は未発売であり幻のマシンであった。これに加え上記のような限定商法をされたのだから、ミニ四駆ブームであった当時、どれほどの熱狂であったかは想像できるだろう。
もちろんシャイニングスコーピオンは後にスーパー1シャーシのマシンとして発売されたが、ボディはピュアホワイトであり、限定版ボディの希少性に配慮した形のものであった。
当時このような状況であった為、スコーピオンに格別思い入れを持っているファンも多く存在する。

低年齢向けの作品でありながら、難易度はかなり高く、当時投げ出してしまった人も多いゲームである。
セッティングの細かさと自由度の割りに、ヒントアドバイスが非常に少ないため、何をすればよいのかわからず頭を抱えてしまう。レースで要される達成度が非常にシビアなため、予選に勝てず散々もがいた末、が底をつき、パーツを消耗して尽きる
当時はインターネットが普及していなかったため、文字通り「詰んだ」人が多かった。大人になってからクリアできた人も多いのではなかろうか。

レース中は基本的に見てるだけで、スキップも送りも出来ない」「トップマシン映像しか見られず、プレイヤーマシンが後続集団だと画面から消える」「ミニ四ファイター実況レパートリーが少ない(ただ再現度は高い)」等、レースシーンがちょっと飽きがちである。

そのような欠点があってもなお、他に代え難い魅を持っているゲームである。
トップ争いの熱さ、とりわけSGJC決勝の最終局面は「ボディが変色してトップスピード伸びるスコーピオン特性とあいまって、非常に盛り上がる名シーンである。
やはり「キャラゲークソゲー」の法則に当てはまらない名作と評することができるだろう。
フルカウルミニ四駆をセッティングしてレースするという原を形作った事も大きい。

また、最終戦に参加する際に表示されるパスワードを持ち寄る事で友人のマシンと対戦が可であり、これを利用して昨今でも2ちゃんねる等で大会を開くユーザーもいるようだ。

攻略

このゲームはなかなか初心者には難しく、挫折したことがある人もいるのではないかと思う。
なのでここに簡単に攻略情報を載せることで、プレイの手助けになれればと思う。今こんなときだからこそ、クリアできなかった幼きあのころのことを思い出しながら、このゲームプレイしてみてほしい。

モーターのピーク

モーターにはピークというものがあり、ピークになるとそれだけでやたらと速くなる。これはもちろん新品のモーターブレークインしていることが前提条件である。モーターのピークはセッティング画面の黄色バーが、少し減ったくらい。

安だとこのくらい。

モーターがピークに入ったかどうかを確かめるには、ダッシュキングレースという直線のみのレースに出てみるといい。通常時とべて格段にタイムが良くなったらそれがピークである。ちなみにマッハダッシュウルトラダッシュだとセッティングによる差はあるが、ダッシュキングレースでだいたい9台前半が出ればピークであるといえるだろう。

このゲーム攻略法は、まさにモーターのピークといえるかもしれない。それほどに大事なことである。
モーターがピークでありさえすれば、ほとんどのレースで優勝できる。そう言っても過言ではないだろう。
ただし、モーターが高性になればなるほど、そしてコース距離が長くなれば長くなるほど熱ダレ(レースカーで言うオーバーヒート)を起こしやすく、レース中の突然スローダウンの原因になるので放熱フィンアルミモーターサポートは必ずつけて熱ダレ対策をするようにしよう。

なお、モーター他のパーツレース中に劣化していくため、長期戦のレースではピークちょっと前くらいに調整するのが良い。

その他セッティング

とはいえもちろんモーターだけでは勝てない。

まず優先したいのはホイールとタイヤである。デフォルトのホイールからナローワンウェイホイールに履き替えるだけで劇的なスピードアップになる。
オススメはワイワンウェイホイール。序盤に登場してから、最後まで活躍してくれる。

タイヤはローハイトショック吸収タイヤがオススメ。大会レースでは氷上やオイル上など特殊な路面を走ることも多く、スポンジタイヤでは不利になることも多いため、ゴム製のローハイトショック吸収タイヤを使うことが多くなるだろう。
ただし、ダッシュキングレースでは大径ワンウェイホイールとグルービング加工したスポンジタイヤの方が速く走れるような気がする。グルービング加工とはスポンジタイヤ改造することで直進性をアップさせる改造のこと。
グルービング加工はダッシュキングレースでは効果を存分に発揮してくれるのでぜひやっておきたい。

ちなみにテーパード加工、逆テーパード加工はコーナーの立ち上がりを良くしてくれるので、通常コース向き。ちなみに逆テーパードの方が効果は高く、熟練度もタイヤ改造では一番多く上がる。

高額だが序盤に手に入るホイールの軸受けのボールベアリングも忘れずに装着すること。

次にローラーも重要である。ただ、軽量化をめて軽量ハイマウントを装着する人が多いように感じるが、エアロハイマウントでもスライドダンパーでもスピード立って変化することはない。(と思う)

ローラーはベアリング系のローラーがいいだろう。回転数に優れているため、コーナースピードロスを少なくしてくれる性があるので多少値はるが買っておくべきである。
ちなみに通常は小径(6mm~13mm)のベアリングローラーをダッシュキングレースや大径(19mmもしくは大径アルミ)のベアリングローラーをつけるといいだろう。
大径のローラーの方が直進性がアップする(らしい)レースで通常コースを走る場合はコースアウト防止用にスタビライザーポールの装備も忘れずに。

最後にボディだが、このゲームでは空気抵抗値が大いに関係しており、マシンスピードに多大な影を与える。
幸いにもプレイヤーマシンシャイニングスコーピオン空気抵抗値が小さいため、スピードに関しては影ないどころか、むしろ恩恵を受けていると見ていい。
後々ボディを買うことができるようになったら、空気抵抗値を参考に選ぶといいかもしれない。
トラダガーサイクロンマグナムなどの直線マシン空気抵抗値が小さく、逆にスピンコブラセイバー600などのコーナーマシン空気抵抗値が大きいようである。

その他のパーツについては基本的には高額のパーツを付けていれば間違いはないだろう。

熟練度

プレイヤーには隠しパラメータに熟練度というものがあり、高くなるとコースアウトしにくくなったり、スコーピオンの色の変化がくなったりする。
プレイヤーが直接数値で熟練度を知ることはできない(メカニックマンの改造後のコメントである程度の安は知ることができるが、それ以外は安を知ることすら皆無)。

熟練度は初期段階ではメンテナンス改造によって得られるが、

  1. 黒沢に勝つ
  2. 各種大会で勝つ
  3. 倉庫レースで勝ち、メカニックマンに改造してもらう
  4. 心のクイズに正解する

これらで大量に獲得することができる。熟練度が上がると、対応していないシャーシにスコーピオンのボディを乗せることができるようになるらしい。
ただ、ゲームの序盤(土屋博士からシャイニングスコーピオンをもらう前)に初期マシンセイバー600でできる限りの改造抜き、タイヤの加工、カラー変更など)をやっておくと熟練度が楽に上がるので、やっておいて損はないだろう。

金欠

パーツは高額な上に消耗品である。

パーツを買うポイントを貯めるためにレースをしてパーツが消費していてはいつまで経ってもいいパーツを買いえることはできない。
また、レースに勝てず何度もレースを繰り返していると、そのうちパーツが損傷しさらに性劣化してレースに勝てなくなり、レースに勝てないのでパーツを買い換える事も出来ず……といった悪循環からの詰み状況が発生しやすい。

これを防ぐ為には、ポイント稼ぎはレース時間の短いストレートコースダッシュキングレース」のみを繰り返し行い、パーツの損耗を抑える事が基本である。
また、好みにもよるが、他のレースではコーナーリングにおけるコースアウトを防ぐ為どうしてもコーナーリングも考えたセッティングを行わなくてはならない為、ストレートコースであるダッシュキングレースとはパーツが干渉しにくく、ポイント稼ぎでパーツを損耗してもストーリーレースセッティングの痛手になりにくい、と言うメリットもある。

こうした欠問題を解決するとっておきの秘策があるが、に申し訳ないがここに書くことはできない。ただ、探せばすぐに見つかることと思う。

タイトルの「PRESS START」と出ている画面で、
①右下・下・左下・左・右・下・右下+Y+B(右下とYとBは同時押し)格闘ゲームの必殺コマンドのように入。「ピーン」と音が鳴ったら成功。
②次にB・X・Y・Bを押しながら右・左。速いテンポで入することがコツ。できない場合はボタンを押すスピードを速めてみよう。「ガタン」と音が鳴ったら成功(ちなみに①と②の行程の間でタイトルが切り替わっても大丈夫)。

クリア後の報酬

SGJCレース後に便宜上ゲームクリアとなり、エンドロールが流れるが、その後も自由に行動可である。
つまり、SGJCを優勝してもゲームを続行することができるので、明確なエンディングはない。

ただし、SGJC以外の大会は参加不可能なため、ランキング1位したり、熟練度を上げたり、今のマシンよりも速いマシンを作るなどといった楽しみ方をするプレイヤーが多いようだ。
ちなみにSGJCの順位によって報酬やエンドロールが変わる。

4位以下…エンドロールのみ
3位以内…エンドロール後、サイクロンマグナムなどのライバルたちのマシンのボディが購入可

ちなみに優勝するとさらに報酬がもらえるが、その内容は自分たちので確かめて欲しい。

1位になると純金製のゴールドスコーピオンがもらえる。しかしながらボディの改造ができないため、抜きはもちろん大径ホイールすらつけることができない。そのため最強のホイールであるワイワンウェイが装備できないため、レースに使ってもタイムが伸びない。なんともありがたくない報酬である…。

豆知識

関連動画

ピコカキコ

7351
非公式レース
9096
公式レース

関連商品

関連項目

掲示板

  • 92ななしのよっしん

    2016/12/12(月) 02:17:22 ID: oEgPuygCV2

    何で今になってパーツ耐久度のアドレスを発見するんだ
    とりあえずwikiに乗っけとくわ

  • 93ななしのよっしん

    2017/07/07(金) 20:02:04 ID: w0fY1cowJD

    久しぶりに起動したらSGJC前で止まってて装備もってたから行けるかな程度で出場したら最後のストレートごぼう抜きして勝って鳥肌たったわ
    ただ気になるのはシャーシ欄に大径アルミベアリングがあるんだよな

  • 94ななしのよっしん

    2017/09/28(木) 18:29:47 ID: 3IZUJGmV7G

    最後のSGJC一位になるより二位か三位になる方が難しいね、速すぎず遅すぎずのセッティングにしないといけないし
    二位か三位の時は一位になった時のリョウレイそれぞれの台詞が見れるので結構レア

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP