今注目のニュース
「友人から結婚祝いが何もなかった」女性の不満に賛否両論 その友人の披露宴でご祝儀3万円出すのに躊躇
声優ファンのための祭典「声優紅白歌合戦 2020」が開催決定 司会は小山力也と大原さやか、第1弾出演声優10名が発表
浜乙女、大豆ミートを使ったソフトタイプの「大豆のそぼろふりかけ」肉みそ風味・キーマカレー風味を発売

ミュージック・リボルバー単語

ミュージックリボルバー

  • 2
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ミュージック・リボルバーとは、音楽ゲームミュージックガンガン!2」「太鼓の達人」「GROOVE COASTER」に収録されている曲である

概要

初出はミュージックガンガン!2。最難レベルボス曲として収録されている。

なのだがミュージックガンガンの知名度の少なさと後に太鼓の達人移植されたこと、そしてその裏譜面難易度の高さから太鼓の達人初出の曲と勘違いする人も少なくないようだ。

作曲者は世阿弥ことTatsh。当時はまだ世阿弥Tatshであることを発表していなかったが、特徴的なピアノトランスだからかよくXepherreunionとの類似性を摘されていた。

TAITOの社員が何人も来て強迫熱心な説得をされたために引き受けることにしたそうだ。

太鼓の達人

曲名 ミュージック・リボルバー
ID 不明
アーティスト 世阿弥Tatsh
譜面制作 エトウ
収録作品 新筐体(無印~)
BPM 168
譜面 かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 x3 x3 x3 x4
コンボ 153 222 283 443
裏譜面 かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 ------ ------ ------ x10
コンボ ------ ------ ------ 777

新筐体で2012年4月17日アップデートで同じくミュージックガンガン初出のExtreme MGG★★★とともに収録された。

おにの表譜面ミュージックガンガンのVERYHARD譜面再現した譜面となっている。ちなみにそのVERYHARD譜面作曲者の世阿弥が作った譜面でもある。
16分音符こそいものの8分を複合で打たせる部分が多く、ラスト133連打させられるのでここをスムーズに打てるかどうかが鍵となる。
ちなみに443コンボはおにx4の中で最高コンボ数である。

デバイスの違うゲーム譜面再現した表譜面とは違い、裏譜面は容赦の譜面となっている。
まず1打BPM1008相当の速さ大音符が流れてくる。リズムを取るのが困難なので押しで取るのが難。
譜面を順当に進化させたような長めの複合いくつも流れてくる。序盤が終わるところで24分を含めた105連打が入り、その後もまともな休憩なしに長めの複合が入り終盤では旋風ノ舞】以上に複雑な長複合を連続でくことになる。
そしてラストにも1打と同じように高速で大音符が流れてくる。こちらはリズムをとれる分ある程度楽かもしれない。

x10の割に少ないコンボ数とリカバリーしにくい複合譜面によって1つのミスが痛い構成になっている。
そのためか公式で実をはかる場面でもよく使われている。
ソライロの段位道場では8段3曲モモイロでは8段1曲に設定されていた。
合格に魂ゲージコンボ数が関わってくる関係上、ソフランを伴うこの曲は多くの挑戦者を苦しませた。
また公式オンライン大会第2回ドンだー祭り課題曲にも選ばれた。

GROOVE COASTER

アーティスト 世阿弥Tatsh
BPM 168
DIFFICULTY(AC) SIMPLE NORMAL HARD EXTRA
5 7 8 10

アーケード稼働開始から解禁曲として存在していた。
必要なミュージックプレートの枚数は16枚と多め。緩和された現在なら最短6回のプレイで解禁できる。

HARD譜面難易度GROOVE COASTER 3で8に降格。9でも難しい方の分類に入っていたので明らか詐称である。
後に次々と難易度9・10の曲が追加されていったため、ボス曲として一定の位置にあった前2作にべると片手落ちといった印が強かった。

しかしEXTRA譜面が追加されたことでこの評価は一気に変わった。
序盤中盤終盤全てに16分でクリティカルヒットが交互に置かれているところがある。これはつまり片手でBPM168の16分を、もう片手でBPM168の8分を打たせるという今まででもっとも操作速度が要される譜面だった。
また中盤の斜め連は16分ヒットと16分交互スライドを半小節ごとにさせられ、後半のX譜面はただのローテーションだったHARD譜面と異なり、そのときそのとき違う順番でX を描かなればならなくなった。
そして最後の発狂は中盤に16分ヒットスライドが8小節の間続くという作中でトップレベルの密度のノーツを長時間さばく必要のあるものだった。

このGROOVE COASTERきっての物量とラス殺しにより、多くのプレイヤーが自分の片手連打に泣かされることとなった。
現在はそれまで他を寄せ付けない最難曲として見られていたGot more raves?Got a pain cover?の2曲に並ぶ曲として評価されている。

ios版でも有料パックの曲の1つとして配信されている。
難易度は10でありこちらもios版での最高難易度である。

関連動画


Tatsh世阿弥が判明する前に作られた動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/23(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/23(木) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP