今注目のニュース
低身長さんの悩みあるあるに共感殺到 好きで低身長な訳じゃない!
不具合続きの『ポケマス』再び謝罪 解決策示すもプレイヤーから厳しい声
押入れ開けたらドラえもんがスヤスヤ、夢の布団収納ケース登場 四次元ポケットや赤いしっぽも再現

ミラ(TOX2)単語

ミラ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(39)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ミラとは、テイルズオブエクシリア2に登場するキャラであり、ミラ=マクスウェルに似た貌を持つ女性である。

概要

6歳の時にアルクノアを壊滅させ、精霊としてのを捨てている。
前作で登場したミラ=マクスウェルチャームポイントであるアホ毛がなく、喋り方も大きく異なっている。
性格も前作ミラのような然、天然としたものではなく人並みに冷静であり皮ツンデレな一面を持つ。

パパスープが一番」というエルに一番だと認めさせるとり切る、負けず嫌いで子供っぽい一面も持っている。ルドガーにも負けている。

以下、本編ネタバレにつき反転

ルドガー達がある分史世界に進入した際に出会った、その分史世界の「ミラ」である。
四大精霊は失われており、ミュゼとは姉妹である。
ルドガーが時の因子を破壊する間、エルによって正史世界に連れて来られてしまった。
正史世界ミラが時の狭間に閉じ込められていたさ中、ジュード達は思わぬ形で「ミラ」との再会を果たしたのである。

行くあてのない彼女は、ルドガー達の「カナンの地」をす任務に付き合うことになる。
自らの世界を破壊するために利用されたことで当初はルドガー達を憎んでいたが、エルとの交流を経て次第に打ち解けていく。

だが、別のある分史世界から帰還した直後、ミラは、ルルの前で「もう一匹のルル」が消滅する現の当たりにする。
ここでミラは、正史世界では、同じ存在は同時に存在できない』と推察する。
一方、最後の「カナン標」のある分史世界の進入点は、正史世界ミラがつながれて塞がれていた。
そう。カナンの地に到達するためには、ミラ自身が犠牲になる必要があったのだ……。

この事実を知ったミラは自らの運命に絶望し、仲間に当たり散らしてしまう。
その矢先、標の確保を論むリドウのにはまり、ミラ=マクスウェル召喚の生け贄として儀式に吸収されそうになる。
ルドガーは咄嗟に彼女の手をつかむが、リドウのエルに迫り、止むく手を離してしまう。
その結果、エルルドガーに託し、正史世界ミラと入れ替わる形で消滅した。



エルにとっての一番のスープを作る」と約束していた(キャラクターエピソード)が、その約束が果たされることはなかった。
(ちなみにここでミラの手を離さない選択を選び続けると、ミラ自身がエルを救うため儀式に落ち、ルドガーに自分の代わりにスープを作って上げるよう言い残して消滅する。)

なお、術技やスキル正史ミラと共通だが、四大のを失っている影で召喚が使えず、秘奥義い。
秘奥義ボイスデータは存在しておりバグ技で出すことが出来るが、PS3本体を故障させかねないため、くれぐれも使用は自己責任で。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 37ななしのよっしん

    2017/08/15(火) 21:47:49 ID: mOiZaQSPZc

    2からやったから正史ミラのこと良く知らんかったんよね。だからルドガーエルと全く同じ反応してたよ。正史ミラのことを憎く思いさえしたわ。あのとき。かこの掲示板でいってたけど、最後あたりでユリウスともどもなんかあるかなーと思ったけど何もないし。

    いつも思うけど、最近のテイルズは魅的なキャラ不幸に追い詰めて救済せず退場させることで、ストーリーを重くしようとするよね。

    にとってミラはこっちだなあ。

  • 38ななしのよっしん

    2017/08/15(火) 21:50:06 ID: mOiZaQSPZc

    いい忘れた。漫画版ではほんとーにちょびっとだけミラユリウスのなんかが最後にあるよ‼あとカバー裏にも。

  • 39ななしのよっしん

    2018/08/29(水) 23:35:19 ID: f4zZk0v7GZ

    レイズに出てきて泣けるし、レイズ世界幸せになってほしいと願う。

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP