今注目のニュース
有吉、女性のヒール着用見直す動きに共感「ヒールはずっと履いてられない」「普通の靴のほうが動きやすい」
地理に弱い声優・江口拓也、「伊豆ってどこ? 神奈川じゃないの?」と珍発言連発
ビットポイント、仮想通貨流出で緊急会見 「原因は調査中」 ホットウォレットの秘密鍵、窃取か

ミラーマン単語

ミラーマン

掲示板をみる(36)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ミラーマンとは、フジテレビで放映された特撮番組、及び同番組に登場する巨大ヒーローである。

あらすじ

1980年代世界各地で発生した怪事件を、地球外生命体『インベーダー』の仕業と推測した御手洗健一博士は、
調組織『SGMScience Guard Members)』を組織し、インベーダーの侵略に備えていた。

一方、御手洗博士の養子・太郎は新聞社のカメラマンとして人生を送っていたが、
取材先でインベーダーに遭遇した事により、御手洗博士から自身の出生の秘密を明かされる。
亡き太郎父親は、地球インベーダーの脅威から守る為、二次元世界から来訪した戦士ミラーマン』であり、 
その息子である太郎にもミラーマンとして戦う使命があると言うのだ。 

御手洗博士、そして亡きを聞いても、自身がミラーマンである事実を受け入れられない太郎だが、
インベーダーが送り込んだ怪獣・鋼アイアンの破壊活動をの当たりにし、遂に変身を決意する。
こうして、ミラーマンとインベーダーとの壮絶な戦いの幕が切って落とされた…… 

概要

円谷プロを退社した金城哲夫の原案を基に、通信社(現:ADK)と円谷プロが共同企画を行い、
1969年暮れから漫画版が連載、遅れて1971年TV番組として放映された。

当時としては新な設定が多数取り入れられており、『自身の変身に苦悩する主人公』、
『実態不明ながら狡猾な作戦を展開する侵略者』、『怪獣と戦わず、調・分析に専念する味方組織SGM』など、
番組序盤は怪奇的かつリアル、硬SFドラマとしての趣きが強かったが、
同時期に放映を開始した裏番組『シルバー仮面』も似た路線だった為、視聴率競争に苦戦する事となる。

その為、番組中盤からは『SGMが戦闘機ジャンボフェニックスを導入し、戦闘組織へと転換』、
怪獣の複数同時出現』、『ミラーマンにカラータイマーや新必殺技を導入』など、様々なテコ入れが行われた。
それらが功を奏した為か視聴率は善したが、玩具市場は苦戦を強いられたとされる。

後日談を描いた小説『ミラーマン の黙示録』など、番組終了後も様々な生作品が存在しており、
次回作『ジャンボーグA』では、太郎役を演じた石田信之が(太郎とは別人役で)ゲスト出演するほか、
かつてのSGM隊長・隊員がジャンボフェニックスに乗って登場、PATの追加メンバーとして活躍する。
2006年には、設定をSFから伝奇ホラーへと変した劇場作品『ミラーマンREFLEX』が開。
また、『ウルトラマンゼロシリーズにはリメイクキャラクターの『ミラーナイト』が登場する。

こぼれ話

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 34削除しました

    削除しました ID: ttiC8Fo8jr

    削除しました

  • 35ななしのよっしん

    2017/10/09(月) 20:35:52 ID: Cm4kn3Nqx8

    キックを使え!だ!
    ミラーナイフが宙を切る

    ツッコミどころが多すぎる

  • 36ななしのよっしん

    2019/06/19(水) 23:08:29 ID: KpBoskTtGE

    太郎に帰っていったか…。
    石田信之氏のご福をお祈り申し上げます)

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP