ミンナイッショダヨ単語

ミンナイッショダヨ

2.1千文字の記事
掲示板をみる(53)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ダ

ガイヨウダヨ

2014年9月12日ニコニコ生放送で「THE IDOLM@STER WEEK の向こう側へ! ~VideoM@ster版劇場開 & 9thツアー開催記念SP~」という番組が放送された。この番組は、翌週9月19日より全40館にて開されるアニメTHE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! -VideoM@ster版-」、および10月4~5日の東京演を控えるライブツアーTHE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!」を一層盛り上げていくというコンセプトとなっており、中村繪里子浅倉杏美下田麻美原由実会:高橋祐馬)によって賑やかな放送が繰り広げられた。

その1コーナーとして、VideoM@ster版の映像事前に観た出演者4名が、めてキラキラしていると思ったシーンイラストで表す「VideoM@ster M@ster」(大事なことなので二回言いました)というものがあった。ここでは、キャンバスで絵を描くスタイルとなっており、それぞれの色鮮やかな芸術作品が紹介されていった。

だが、最後に原が作品を披露したとき、視聴者も出演者も、思わず息を飲むこととなる。ライブ会場の美しいサイリウムきを描いているはずのその作品からは、見ている者の心を掴んで離さない、の不安感を生み出すが感じられていた。

中村く「・・・やべえ。」

そして、原がその作品につけたタイトルが、「サイリウムみんな一緒だよ」というものであった。もちろんこれは、ライブの一体感を端的に表した言葉であり、それ単独では全く不穏な要素があるものではない。しかし、コーナー進行の過程で、原の作品を披露する前に中村浅倉の作品の中で「」的な存在を匂わせるような流れがあったこともあり、既にホラーじみた雰囲気が漂っていたのである。それに加えて、原の質や言い方もどことなく恐怖を引き立てるようなところがあったため、もはや純に言葉どおりの意味で捉えられない空気がそこにはあった。

更に、ニコニコ生放送コメントタイトル半角カタカナで流れ、それを会の高橋がしっかりと拾ってしまったために、すっかり「ミンナイッショダヨ」の形で定着してしまった。四天王に数えられるほどの有能さゆえの悲劇である。

その後放送中にちょくちょく「ミンナイッショダヨ」が登場し、浅倉腹筋腺は崩壊することとなった。挙句の果てに、放送終了後の最後の運営コメントにより赤字で「ミンナイッショダヨ」が流され、この言葉が視聴者裏に深く深く刻まれて放送は幕を閉じるのだった。

生放送を見ていた今井麻美Twitterく「ミンナイッショダッタネexit

ソノゴノテンカイダヨ

「ミンナイッショダヨ」という言葉のインパクトは大きく、その後も「THE IDOLM@STER STATION!!+」で本件の末とともに原自身がこの言葉を掘り返して説明するなど、単なる一過性の生放送ネタでは収まらない様相を呈していた。これは推測となるが、「みんな一緒だよ」という言葉の本来の意図について原は大変思い入れがあって、「ミンナイッショダヨ」はネタとして独立してしまったが、サイリウム美しい様子の感動はもっと伝えたいという気持ちの表れなのではないかと思われる。(と同時に、ネタとして大いに広まっていること自体は「おいしい」と思っているのではないかと思われる。)

そしてついに、生放送でもともと盛り上げる対となっていた「THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!」の東京演2日10月5日)の中で、原のソロコーナーMCにおいて「ミンナイッショダヨ」が登場するという衝撃の展開を迎えた。原がラジオのときと同じように生放送での出来事を説明して、この場所でそのサイリウムの様子を再現したいといった内容のトークだったのだが、原自身にも伝えられていなかったのか、突然ステージ上のセンタースクリーンに件の作品が大写しとなり、その芸術性が再認識されることとなった。

最終的に、もともと劇場版ライブシーンで「M@STERPIECE」が歌われているときのサイリウムを表現した作品であったが、再現のためにソロで歌ってしまうのはまずいということで、原自ら作詞作曲を行った「ミンナイッショダヨ」の歌が披露されることとなった。大阪弁を基調としてみんな一緒であるということをり掛ける優しい歌詞は、東京体育館と全53館のライブビューイング会場で色とりどりに染まるサイリウムの様子と合致して、プロデューサーたちは感動の渦に包まれていたのだった。

カンレンドウガダヨ

カンレンショウヒンダヨ

 

カンレンコウモクダヨ

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/19(日) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/19(日) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP