今注目のニュース
元NHK司法キャップが明かす取材の実態 賭けマージャン問題で浮かび上がった記者と検察の「微妙な距離感」
「覚悟して出ろって…」 誹謗中傷される芸能人 藤田ニコルが人々の『認識のゆがみ』を指摘
明石家さんま、自粛生活を心配した元カノのサポート明かす 「大竹しのぶからも…」

ムカデ単語

ムカデ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(191)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ムカデとは、多足類のである。百足とも表記される。
ゲジゲジゲジ)も、ムカデの仲間である。

概要

ムカデオオムカデ、イシムカデジムカデ、そしてゲジに分かれるが、単にムカデと言うとオオムカデをすことが多い。
共通することとして、燥に弱く、食性でを持っており(多くは強くない)、メスはを保護する。
ムカデとヤスデはよく混同されるが、ムカデは食でヤスデ雑食である。
ムカデで丸くなるのは一部のイシムカデなど限られるが、ヤスデは丸くなる種類が多い。
ヤスデ液(臭液)を噴く種が多い。

オオムカデはその名の通り大種が多く、暴で人間にかみついてくる種類も多い。
が強で、かまれても死にはしないがかなり痛む。
屋に侵入することがあり、ゴキブリなどの害虫捕食するが、アシダカグモなどよりリスクは高いだろう。
また、外見がよく気持ち悪いといわれる。しかし、魔性の女のような美しさを持つという人も少なくなく、ペットにもされている。
種はネズミコウモリさえ食べる。

ゲジやオオゲジ屋に入ることがあり、害虫捕食してくれる。こちらは人間からひたすら逃げる(何かの拍子でかみつくこともあるが、は弱い)が、気持ち悪いかもしれない。
他のムカデと異なり大きな複眼があったり触や脚が長かったりする。好きな人は、脚の動きがきれいと称する。
成体の脚は15対で、自切して敵のをそらすことがある。
液でを捕らえていることもある。

イシムカデは小種が多く、脚も少なくてコンパクトな感じがする。石の下によくいるのが由来と思われる。
ジムカデは非常に細く脚が多い。その体ゆえか動きは遅い。土壌動物としてよく登場する。
ムカデは漢字で百足と書くが、本以上足があるのはジムカデのみである。

近ごろではペンドラーの登場で人気が高まっている・・・かもしれない。

ムカデの名前を持つものなどについて

  • 童話などに登場する際はその足の多さがいろいろとネタにされる。
  • 運動会などではムカデ競争と呼ばれる競技がある。この競技は大勢の人間が縦一列に並びロープで足をつないだり、一枚のに足を乗せるなどして、ムカデのように多数の足があるように見えることから名づけられたと考えられる。
  • 戦国時代武田においては鉱山採掘に従事する集団のことを百足集と呼んでいた。
  • 弾を数回にわたって加速させる)は身の横に突き出している室が足のように見えることからムカデとも呼ばれている。
  • 集積回路(IC)も、見たからムカデと呼ばれることがある。このムカデは、電子系ニコニコ技術部が好んで飼っている。

関連動画

###閲覧注意!!###

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/05/25(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2020/05/25(月) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP