今注目のニュース
Switch「初音ミク Project DIVA MEGA39’s」に、あの名曲「ジグソーパズル」「ロキ」が収録決定
"ぽっちゃりの店員"が売上を伸ばす意外なワケ
くっきー!の“シェキプラレビュー”大反響

メアリー(Ib)単語

メアリー

  • 7
  • 0
掲示板をみる(304)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

メアリーとは、フリーホラーゲームIb」に登場するキャラクターである。

メアリーかわいすぎてつらい メアリー

概要

ゲルテナの不思議な美術館に迷い込んだイヴギャリーが出会った、美しい少女。名前のりは「Mary」。

色のい瞳、ワンピースリボンスカーフをしている。
所持している薔薇の色は黄色

外の世界に住んでいるお父さん会いたいと言っている。

性格

メアリー

性格は幼く、純可愛い人形や甘くて美味しいマカロンクッキーなどのお菓子が好きで、クレヨンのお絵描きとお人形遊びは特に好きとの事。逆に苦手なものはと火。好きな色は黄色ピンクで、はもっと好きらしい。
父親の事が大好きなようで、上記のように外の世界にいる父親に会いたくて外に出たがっているようだ。

美術館を脱出するため、イヴギャリーと共に行動するようになる。

 

 

しかし・・・

 

ネタバレ注意 以下の項は、ネタバレ成分しか含まれていません。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

※以下、物語の重大なネタバレにより反転

彼女の正体

メアリー実在する現実世界人間ではなく、 メアリーというゲルテナが生涯最後に制作した作品である。
それは絵画に宿った強い魂が自を持ち実体化した存在で、外の世界現実世界)に憧れを抱き、いつしか外に出て人間として暮らせることを夢見ていた。

持っていた黄色バラ
ゲルテナの作品として誕生した時からすでに所持していたのか、外の世界人間たち(イヴギャリー)と関わりたいが為に用意したのかは不明。

「同い年の友達が欲しい」とっていたように、イヴの事を非常に気に入っている。
その為かは分からないが、 エンディングの分岐によっては、奇妙な世界での記憶を失って現実世界に帰ってきたイヴ姉妹として、家族の中に入り込んでいる。

逆にギャリーのことは軽視、あるいは敵視している節がある。(しかし、スケッチブックの中にある「びじゅつかん」のメアリーが描いた落書きには、イヴメアリー、そしてギャリーも一緒に描かれているため、本当はギャリーとも仲良くなりたかったのかもしれない)
しかし探索の途中でイヴたち2人とはぐれてしまったギャリーが、 本棚で見つけたゲルテナ作品集の中に「メアリー」の作品を見つけ、彼女人間ではないことに気付いてしまったことで事態は急変。さらにギャリーの近くにあった「聞き」→「告げ口」の絵画を通してメアリーがその事を知ってしまったために事態はさらに悪化し、最終的にその正体がバレてしまうことでメアリーは2人と決裂。
結果としてメアリーは口封じのためにギャリー美術館世界に閉じ込め、現実世界人間に成り代わろうとする。

メアリー」が描かれていた本体の絵画は「おもちゃばこ」の深くに飾られており、本体の絵画が燃やされると、彼女も消えてしまう運命にある。

なお、ver1.02でメアリーの絵がある部屋に絵本(中には「友達の作り方」と記された本)やクレヨン落書きメアリー日記と思わしきものなどが追加された。
彼女の絵を燃やした後にこれらを見て、形容し難い罪悪感を抱いたプレイヤーは少なくないだろう。

更にVer1.04で2つのメアリーEDが追加された。・・・どのような結末になるかは、自身ので確かめて欲しい。

余談だが、黄色薔薇言葉は「友情嫉妬」または「薄れゆく」という意味がある。
初めはイヴと(あるいはギャリーとも)友達になりたいと思っていたのに、自分がゲルテナの作品であることがバレてしまい、最後は友達になりたかったはずのイヴパレットナイフを突きつけてしまうという、メアリーの寂しい心情の事をしているのかもしれない。

関連動画

関連静画

ピコカキコ

傀儡道化
8116

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

流行語100

急上昇ワード

最終更新:2019/12/12(木) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/12(木) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP