メガドライブ単語

メガドライブ

5.7千文字の記事
掲示板をみる(254)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(16)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
メガドライブ 時代がめた16ビット

「メガドライブ」とは、1988年10月29日セガから発売された家庭用ゲーム機である。

概要

1983年家庭用ゲーム機に参入したセガであったが、毎年のようにモデルチェンジを繰り返すものの、任天堂との差は広がる一方であった。同じ8bitでは勝てないと判断したセガは、16bitの新ゲーム機の投入を決断した。

当時のアーケードゲームは16bit MPUのMC68000流であり、次世代機もMC68000の採用を前提とすることとなった。しかし、セガが想定していた納入価格は300円であり、当時まだ需要が旺盛で値下げする必要性を感じていなかったモトローラには断られてしまう。それでも、シグティックスとの間で交渉がまとまり(30万個の買取保)、MC68000を搭載出来ることとなった。

グラフィックチップVDP)はセガマークIIIに引き続きヤマハが開発にあたり、サウンドチップには同じヤマハFM音源を採用する計画であったが、FM音源の方は一時暗礁に乗り上げてしまう。安価家庭用ゲーム機から知的財産が流出してしまうのではないかと、楽器事業部から抵抗されたのである。それでも何とか説得に成功し、ついにメガドライブの仕様が固まった。

ゲーム機本体は、CDプレーヤーイメージしてソルクスという会社がデザインした。後々CD-ROMドライブが接続されることも想定してのものだったという。

当初は自社開発ソフトの出来の悪さにハードの設計を間違えたのかと頭を抱えたが、テクノソフトが『サンダーフォースII MD』を提げて参入したことで、設計そのものが間違いではなかったと胸をなでおろしたそうである。

での名称は「GENESISジェネシス)」。欧州アジアでは日本と同じ「MEGA DRIVE」という名称で売られた。

セガ史上最も成功した家庭用ゲーム機

出荷台数は全世界3074万台(日本358万台)。16ビット機(SFCMDでほぼ寡占)のシェア日本国内では約20%とこれでも前世代より大きく伸ばしたが、全世界トータルとしてみると40%弱(メガドライブ・SNES戦の日本以外だと45%とほぼ互SNESを打ち負かした地域も)と、歴代セガハードの中では抜きんでている。日本ではRPGダントツ人気ジャンルでメガドライブはRPGをそろえられず苦戦したが、海外特に北ではスポーツゲームダントツ人気であり、SNESとのマルチタイトルだとSNES版より売れる傾向があった。

代表作は何と言っても『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』。ジェネシスソフトわず当初は苦戦したが、ソニックの投入が契機となり、北市場一気にシェアを伸ばすこととなった。

だが、日本ではそこまでのヒット作とはならなかった。サードパーティも増えてセガマークIIIとはべ物にならないほどソフトは増えたが、結局日本での劣勢を最後まで覆すことが出来なかった。

晩節を汚し、大成功した海外市場を失う……

末期にはメガCDやスーパー32Xといったメガドライブの拡システム(3つもACアダプターが必要、メガタワー喩された)も発売したが、高価すぎてあまり受け入れられなかった。特にスーパー32Xは、次世代機だったセガサターンの発売と重なる。結果セガサターン日本国内ではセガ史上もっともしまれた家庭用ゲーム機だったものの、海外の販売台数は、セガ歴代ハードの中で最も普及したメガドライブの1割程度の約300万台と大ブレーキシェアプレイステーションにそのまま奪われる結果になってしまった。

しかし、未だにメガドラが現役の国があった

ただし、南ブラジルでは、2012年に入ってもほかの次世代機を差し置いて、1990年代後半から現役の家庭用ゲーム機である(最新機種はセガからライセンスを受けた、ブラジルゲームメーカーが製造販売を行っている。1990年代後半まで当では現役であったマスターシステムも同様)。どうやらそのからくりには、自産業保護のため他製の製品に大な関税がかけられるから、高価となり普及しにくい(例としてPlaystation3ブラジルの販売価格は日本円換算で10万円前後と日本や北の4倍位)。なので、ブラジル製となったメガドラは20年以上たった今でも現役でいられるわけなのだ。

時代を超えてのコラボ

なんと2014年タカラトミーアーツの新ブランドから、トランスフォーマーとのコラボ商品「メガドライブメガトロンexit」の発売が発表された。
あの破壊大帝がメガドライブに変形する……!

そして同年12月ニンテンドー3DSの本体更新で追加されたメニュー画面のテーマ変更機の配信コンテンツとして「セガハード・メガドライブ」が配信。

ニンテンドー3DSメニュー上画面に初期メガドラパッケージデザインを意識したメガドライブロゴ線画のメガドライブが表示され、しかもメガCDの起動デモBGMが流れるというな計らいも見逃せない!

しかし、これだけでは終わらなかった…。なんとゲームソフトを起動すると『セーガー』のボイスが鳴るのである。それも起動時の『NINTENDO3DSロゴが表示しきるところまでという始末。一部からは『セガ任天堂ハード侵略した』『任天堂は懐が深い』と評価されたほどである。

これは企画したセガ成Pによると、『3DSにメガドライブのロゴ等をデコレーションしている人がいた』事からメガドライブタイトルも収録したセガ3D復刻アーカイブス発売に合わせたものであるという。

メガドライブファミリー

令和初の新ハード・メガドライブミニ

セガサミーが、2018年4月に開催した「セガフェス2018」で「メガドライブミニ」を2018年内に発売することを発表した。2018年というとメガドライブ発売30年に当たる。プレスリリースによると、当時の専用カートリッジは差せないが、当時のデザイン再現しつつ約1/4のサイズになった本体をテレビにつなぐだけで、本体に内蔵された多数の作品をプレイできるの事。ただ、この発表には落とし穴があった。

実は日本向けのみでの発売の発表であり、日本よりはるか市場規模が大きかった北欧州向けの発表はなかった。当然海外ファン「何でこっちでリリースしないんじゃコラァ!」などと反が大きく、丸30年になる約1か前の9月2018年内発売を白紙に戻した。

その後の2019年年号令和に変わろうとしている矢先の4月セガめて「メガドライブミニ」の発売を発表。当時の仕様を一から設計し直した上で海外向けの需要にも対応し、”令和初の新(ゲーム)ハード”の名のもとに40+新規2タイトル(新規製作の『ダライアス』と、となったが今回新たにアーケード版を移植し直した『テトリス』)収録をアナウンスした。さらにメガドライブミニサイズに合わせたメガCD・スーパー32Xロックオンカートリッジ・ゲームカートリッジの装飾品セット「メガドラタワーミニ」の同時発売も発表している。どうして作った。セガらしいけど

収録タイトルなどの詳細はメガドライブミニの記事を参照。

主なメガドライブのソフト

ハードメーカーの垣根を越えて任天堂Wiiバーチャルコンソールでもプレイソフトがあるので詳細はググること。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *【連載】セガハードストーリー第5回 家庭用ゲーム機新時代の幕開け『セガサターン』 | セガexit 2018.3.1
この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/09(金) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/09(金) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP