今注目のニュース
仲間由紀恵、若い頃は「自分が見えていない恥ずかしい人」
樹海を散策中に洞窟の奥から犬の鳴き声が!中には長い間救助を待ち続けていた犬がいた!
「こいつ、うまいぞ!」自販機型ガンダム、博多駅に登場 声10種類、買うとしゃべる!

メタナイツ単語

メタナイツ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

メタナイツとは、「星のカービィ」の登場キャラクターである。

概要

星のカービィシリーズの登場人物・メタナイトに付き従う部下達。メタナイトの親衛隊のような存在。
夢の泉の物語」でメタナイト共々初登場を果たし、以降もメタナイトが登場する作品で基本的にはメタナイトと一緒に登場するが、メタナイトが出演するからといって必ず彼らも登場するとは限らないのが悲しい。

登場の際は2体、いは3体ほどで集団戦を挑んでくる。一応彼らは中ボス扱いとなるのだが、ザコキャラと同様で普通に吸い込む事も可。もっともスーパーデラックス(以下、SDXと記述)からは通常の敵キャラと違い、吸い込まれまいと踏みとどまり抵抗してくるのでこちらも少々らないと吸い込む事ができない。
ちなみにメタナイトとは関係に、中で敵キャラとして普通に登場する事もあるが。

SDXの「メタナイトの逆襲」では彼らにも会話シーンが用意され、大まかなキャラクター付けもされた。

メンバー

メタナイツの構成員。いずれも名前は「○○(使用する武器の名前)+ナイト」となっている。

アックスナイト
ドクロの顔にバイキングのような兜(いは自前の?)を付けたキャラ。後述のトライデントナイトと共に記憶に残り易い容姿をしているため、戦闘スタイルと合わせてメタナイツの先鋒と認識している人もいる事だろう。
戦闘ではに手に持ったりかかるなどの格闘戦を行うが、時折ブーメランのように飛び道具として投げつけてくる事も。
メタナイトの逆襲」では戦闘員としてカービィの前に何度か立ちはだかる以外にも戦艦ハルバードのオペレーターを務め、会話シーンにて状況を逐一報告していた。
メイスナイト
大柄な体格を持つキャラそしてメンバーの中で一1頭身ではない。
戦闘ではアックスナイトと並び近接戦闘を担当、手にしたメイストゲ付き鎖鉄球)を振り回しながらカービィを攻撃してくる。また耐久メンバーの中では最も高い為、他の敵を倒せる攻撃でもメイスナイトだけは倒せない、という事もままにある。のだが耐久の高さがアダとなって、熟練プレイヤーには他のメンツ以上に掴み技や大技など様々な攻撃を叩き込まれボコボコに痛めつけられる傾向にあるキャラでもある。
メタナイトの逆襲」で会話シーンに登場した時は語尾に「~ダス」を付けて話すキャラであったり、さらにはハルバード艦内の秘密の小部屋へそくりを隠していたりと、何かとコメディタッチキャラクターになっていた。
トライデントナイト
戦国武将のような三日月模様の兜が映えるキャラ
戦闘ではを飛んだり距離を取りながらカービィの様子を伺い、機を見て急接近したのち手にしたトライデント(三叉)で攻撃する。時たま、放物線の軌を描いて飛ぶトライデントを上から投げてくる事もある。
後述のジャベリンナイトにも言えることだが、敵が上にいるときは地上へ降りてくるのを待つか、一気に間合いへ飛び込むかメリハリをつけるべき。
ジャベリンナイト
メンバーの中では最も機械的な姿をしているキャラ。丸っぽい容姿がどことなくカービィに似て見えなくもない。
を跳ね回るようにフワフワと漂い、ジャベリン(投擲用の)を投げたり武器を振り回して攻撃を行う。他のキャラと違い長時間上にいるため、コピー能力を持たずに戦う場合は少々厄介な敵。
基本的に頭上へ滞したまま地上へなかなか降りてこない事もあり、メタナイツと戦闘する際はコイツ1人だけが最後に残るケースザラであったりする。

その他の関連人物

メタナイトの逆襲」においてメタナイツと行動を共にしているキャラクター達。
彼らをメタナイツに含めるのかどうかは判断が微妙なところではあるが、ここで合わせて紹介させて頂く。

バル艦長
(大鷲?)の容姿をした、ハルバードの艦長。ストーリー当初からメタナイトたちと行動を共にしていた。「SDX」の時点では名称不明のキャラクターであったが、同作のリメイク版にあたる「ウルトラスーパーデラックス」の中で初めてバル艦長』という名前があることが明かされた。
ストーリー中ではボスキャラらしく振る舞っていたが、大体カービィに戦況を覆されては一泡吹かされるばかりの役回りで、やがては戦艦の破壊状況を意に介さずヘビーロブスターを出撃させたり(しかもその後カービィに破壊され更なる被害を被る)、メイスナイトと同じくハルバードの艦内にへそくりを隠す為の秘密の小部屋を作っていたり、動を停止され戦艦が撃沈すると先に逃亡したりと、艦長としての責任はかなり怪しい。
要するに典的な三流の敵役といった印が強い。
ちなみにメタナイト達との関係は、依然として不明。(ハルバードの建造者、元の所有者など、様々考えられるが)
ワドルディ
兵帽をかぶったワドルディ。上述のバル艦長と同様で、どういった経緯でメタナイト達と行動を共にしたのか、そもそも彼はどういった役割でハルバードに乗艦したのか、一切不明。
バル艦長やメタナイト達と共に会話シーンに登場するのみで、シリアス空気の中一人で楽天的な発言をしているのみならず、あるボスとの戦闘前は弱点をうっかり口にしてプレイヤーを助けたりと、どこかとぼけている。
最後は艦が沈みクルー達が次々と撤退していく中、なんとメタナイトとの決戦時までどういうわけか残っていた。しかしその後彼がどうなったのか、知る者はもいない。

登場作品

本稿ではメタナイツの構成員であるアックスナイト、メイスナイト、トライデントナイト、ジャベリンナイトの4人をに書いていく。

 星のカービィ 夢の泉の物語

記念すべきデビュー作品。中でカービィの前に姿を現しては、メタナイトの号と共に集団で襲い掛かってくる。

カービィのピンボール

ある条件を満たすとポピーブラザーズランドにアックスナイトが登場する。

星のカービィ スーパーデラックス

様々なモード中ボスとして登場しているが、「メタナイトの逆襲」ではメタナイトと共に登場。前述の通り会話シーンで登場するほかにも、中で何度か戦う機会がある。基本的には中ボス扱いではあるが、一部ではザコキャラと同様で普通に登場する事もある。

ちなみに中ボスでは(一応)あるが、『格闘王への道』には登場しない。メタナイトワドルディだって出演できたのに・・・

星のカービィ 夢の泉デラックス

夢の泉の物語」のリメイクにあたる本作では、基本的には「夢の泉の物語」に同じ。

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

SDX」のリメイクにつき、基本的には「SDX」の内容に同じ。

あつめて!カービィ

サブゲームである中探検隊EOSカービィマスターに登場する。

星のカービィ ロボボプラネット

メタナイトでゴーリターンズでメタナイト必殺技である「メタナイツでゴー!」で登場する。
メタナイトがメタナイツの4人を呼び寄せ、画面全体を攻撃する。威はとても高い。

カービィ バトルデラックス!

アックスナイトとジャベリンナイトが登場。
アックスナイトはストーリーモードメタナイトパートナーとして登場する。カッターと同じ性である。
しかしNPCであるためプレイヤーキャラとして使うことができない。
ジャベリンナイトはスピアの着せ替えデザインで登場する。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP