今注目のニュース
何これ、月面探査機……!? もしかして飛ぶの? ヤマハが「謎の自律移動車」を世界初披露 東京モーターショーで公開
町内会費を独占していた高齢者たちが、現役世代の「正論」に屈服した話(埼玉県・40代男性)
第二次世界大戦時の腹話術人形 夜中にドアを開け、瞬きをする動画に物議(英)<動画あり>

メラ単語

メラ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

メラとは、ゲームドラゴンクエストシリーズに登場する呪文である。

概要

マリベルは メラを 唱えた!小さな火の玉を飛ばして攻撃する呪文DQ3で初登場し、その後皆勤。
登場する全ての作品(いたスト除く)において、消費MP2・ダメージ10~15程度・対敵1体で統一されている。

正直呪文としてはか威不足で頼りないが、武器攻撃がもっと頼りない魔法使いキャラのが初期呪文として習得している事が多く、序盤の強い味方となる。
例えばDQ3では魔法使いは多くの人が初期メンバーに入れると思われるが、Lv1魔法使いはメラを使わないとど役に立たない。FC版の場合同じくLv1では1桁しかMPいことがどだったので、人によっては魔法使い適当にメラ撃ったら戦外視して3人で戦うようにしていた人も多かっただろう。SFC版以降はこの辺の事情がかなり善され、MP切れ即宿屋でもさほどストレスが溜まる事はくなった。
DQ4の4章でのマーニャも似たようなものであったが、FCDQ3よりはMP事情はマシであった。

しかしDQ5辺りから行きが怪しくなる。
最序盤で仲間になるビアンカはLv1で習得しておらず、そしてビアンカは武器攻撃も最低限こなせるため、必ずしもメラを使う必要がい。ヘンリーは初期習得しているがビアンカよりもが強い上に仲間になるのはもっと後でメラの出番がい。仲間モンスターに至っては、どんなにくても青年期まで進んでいる事は確実なため、もっと出番がい。
DQ6では自然習得がバーバラ初期習得オンリーにされてしまった上にバーバラ仲間になるのが割と中盤、おまけ職業習得すらできないために非常に影が薄くなってしまった。当然出番は全くと言っていいほどく、極々々々稀に、AI任せの戦闘をしているときに敵への止めとして使う事があるくらい(その可性も火の息などを覚えていたらゼロになるが)。

DQ7では微妙に復権。習得がLv1ではない他マリベルムチ系など武器もそこそこあるものの、最初の過去ウッドパルナ周辺では防御高めな敵もっており、メラを活用するのとしないのでは戦闘テンポが大きく違う。

このように味方にとっては少々残念な呪文になってるが、敵モンスターも使ってくるし序盤の場合は脅威になりうる呪文である(まほうつかい、Ⅴのおばけキャンドルなど)。

習得者

シリーズ 習得者
DQ3 魔法使い賢者Lv.1
DQ4 マーニャLv.1
勇者Lv.3
DQ5 ヘンリーLv.1
ビアンカLv.3
おばけキャンドルまほうつかい・メタルスライムLv.1
ゴーストLv.3
コロマージLv.5
DQ6 バーバラLv.1
DQ7 マリベルLv.3
キメラ2
DQ8 ゼシカLv.1
DQ9 魔法使いLv.1
DQ10 魔法使いLv.1
DQ11 主人公Lv.2、ベロニカLv.12

余のメラ

漫画ドラゴンクエスト ダイの大冒険」でも当然登場。

この漫画では呪文の設定が一部変更されており、メラ系は火球攻撃ではなく炎そのものを普通に放射する呪文となっている(ゲームで火炎放射攻撃とされていたギラ系は「呪文」の名の通り、レーザーに近い攻撃)。

初代ドラクエからある攻撃呪文の元祖がギラ系であるという点からギラ系が優遇され、かなり高度・強呪文として位置づけられており、他にもばら撒いて牽制に使う(イオ系)、の結晶を凍らせて起爆を止める(ヒャド系)、空気の流れにより相手の動きを止める(バギ系)など応用的な使い方が多数されてきた他の系統の呪文と違って、メラ系は序盤でポップブリザードをまとめて始末したメラゾーマオリジナル呪文フィンガー・フレア・ボムズくらいしかだった出番がかった。

ところが、最大の敵である大魔王バーンの最も得意な系列の呪文としてメラ系が採用される。
バーン必殺技であり、終盤は惜しげもなく連発される「カイザーフェニックス」はメラゾーマなのでメラとはあまり関係ないが、バーンダイ達と初めて対峙したとき、ポップメラゾーマバーン先から放たれた小さな炎にあっけなくかき消され、バランの遺体に着火し凄まじい火柱を発生させた後の「今のはメラゾーマではない・・・メラだ」のセリフは、ある意味読者の心に最も強く印を植え付けたセリフではないだろうか。恐らく全世界で一番絶望的なメラである。

また、ダイの大冒険における人気投票呪文必殺技部門で堂々の一位いた呪文メドローア」は、メラとヒャドの合成呪文である。

余談だが、テンションシステムや攻撃魔による呪文ダメージの変動があるDQ8DQ9なら、攻撃魔テンション次第では通常時のメラゾーマ以上の威となり、「今のはメラゾーマではない・・・メラだ」を体験することができる。

関連項目

メラ系
メラ - メラミ - メラゾーマ - メラガイア

掲示板

  • 23ななしのよっしん

    2018/08/30(木) 16:25:01 ID: MjJ+qfrWtU

    ただの雑魚じゃねーか

  • 24ななしのよっしん

    2019/04/12(金) 15:27:01 ID: LntCFpiC8G

    ハァ…ハァ…雑魚…?取り消せよ…!今の言葉…!

  • 25 ななしのよっしん

    2019/08/02(金) 19:50:26 ID: AyOv9e8fNl

    カービィメラ系の掛け相変わらずかわいい

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP