今注目のニュース
オードリー若林、童心に帰ってガチャガチャを回し動揺「小学生のときと同じ気持ちなのに鏡に写った自分の顔は老けてる」
「ムロアジとりに竿などいらぬ」→タモ網でガバーッ ある島民の漁法が豪快な理由とは
梨花、46歳になった近影に驚きの声相次ぐ 「若い頃より…」

メリオルエッセ単語

メリオルエッセ

掲示板をみる(33)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

メリオルエッセ(Merior Esse)とは、ゲームスーパーロボット大戦シリーズに登場するキャラクター達の総称である。

概要

スーパーロボット大戦D」及び「第2次スーパーロボット大戦OG」で登場。
破滅の王ことペルフェクティオによって創造された人造人間たちで、ラテン語で「上位存在」を意味するとおりルイーナの兵たちを率いる指揮官(上級兵)である。

ペルフェクティオ破滅の王である「絶望」「恐怖」などの負の感情エネルギーを集め、ペルフェクティオをこの世界宇宙)へ召喚させるのが彼らの使命であり、基本的に感情と呼べる感情を持ち合わせていないため死に対する恐怖がく、非な命でも忠実に従う(ただし、戦いの果てに感情に覚めていくメリオルエッセは数名存在するが)。
全部で7人6人存在し、いずれも人間ベースとした容姿をしているものの、ペルフェクティオにとっては使い捨ての存在でしかなく老化を抑制する遺伝子が存在しないため寿命は極端に短い。
ちなみに人間らしい見たフェリオ・ラドクリフ博士ほかファブラ・フォレース調チームの面々がモチーフだったとも言われているが、詳細は不明。

専用BGMは『Devastator』(英語で「破壊者」「侵略者」の意)。
第2次OG」で登場した際はフルボイス化につきそれぞれにCVが設定され、特殊技も「指揮官L2」「底L6」のスキルを共通して所有。(ただし仲間に加わるキャラの場合は、味方仕様に変更され指揮官は消滅するが。)
機体の方も、マップ兵器長射程の全体攻撃近~中距離攻撃距離の格闘武器(必殺技の4種類で武装が統一されており、さらにEN回復機を持っているので気が上がっている状態だとマップ兵器を毎ターン休みなく撃ってくる強敵。

以下に、それぞれ解説。

ウェントス

メリオルエッセで最初に誕生した人物。他のメリオルエッセとは異なり感情を多少ながら持っているため、他の面々からは見下されている。搭乗機体は『ストゥディウム』。
名前の「ウェントスventos)」とはラテン語で『』の意。

詳細は『ウェントス』を参照。

グラキエース

ルイーナの戦闘指揮官の1人。後述のイグニスと同時に誕生した、女性メリオルエッセ。
搭乗機は『ファービュラリス』。名前の「グラキエース(glacies)」とはラテン語で『氷』の意。

詳細は『グラキエース』を参照。

アクイラ

ルイーナの戦闘指揮官の1人で、高機動部隊を率いる。
褐色肌ガチムチで、スキンヘッド眼帯と見たの通り強い闘争心を持つ。

ペルフェクティオを復活させる事を自らの使命とし、その使命のために破滅をもたらすことと闘争を好する。
「戦うことこそが生きている」とまで言う武人肌な信条は最期まで揺るがず、潔くもあり物悲しくもある。

第2次OGでは高塚正也CVを担当。名前の「アクイラ(aquila)」とはラテン語で『』の意。

フォルティス・アーラ

ラテン語で「強き」という意味を持つ、アクイラ専用機。
名前の通り戦闘を得意とし、両肩部と胸部に大量のミサイル口が付いているのが特徴。
アクイラのいかつい見たとは裏に、機体はスーパー系よりもリアル系に近い趣。
ルイーナの戦用機体「アンゲルス(アンゲルスS)」はこの機体をモチーフに量産されたと思われる。

「D」「第2次OG」共々、メリオルエッセの機体では交戦機会がトップクラスに多い。

スペック

全長 32.1m
重量 78.2t
搭乗人員 1人
移動タイプ ・陸
所属 ルイーナ
レースアルカーナ
開発者 ルイーナ
パイロット アクイラ

武装・必殺技

イグニス

ルイーナの戦闘指揮官の1人で、上記のグラキエースと共に誕生した。ルイーナ遊撃軍の中枢に位置し、世界各地で破壊活動を繰り返している。特に「スパロボD」では兜博士を殺しており、兜甲児剣鉄也とは因縁が深い。
グラキエースと同時に誕生した縁か、グラキエースと共に和服忍者?)のような容姿に身を包んでいる。 

放で好戦的・攻撃的な性格をしており、戦闘時もなにかと快に笑ったり相手を見下した言動が多い。
一方で、同時に誕生したグラキエースを「ラキ」を呼び、双子(同種族)以上の特別な感情を持っている。
そのため、グラキエース寝取られ味方営に加わるとイグニスは・・・

第2次OG」では竹内良太CVを担当。リュウセイとの台詞イベントは特に用意されてい。
名前の「イグニスignis)」とはラテン語で『炎』の意。ちなみにこのイグニスという名前、後に「スパロボMX」の主人公・ヒューゴの最初の名前補として挙がったのだが(アクアと対を成す意味でも)、スパロボDの発売よりも後だったためにこちらのイグニスと被ってしまうためボツになった、という裏話がある。

インペトゥス

ラテン語で「熱情」という意味を持つ、イグニス専用機。

イグニスと同じく炎をモチーフにした機動兵器で、見たも揺らめく火炎がモチーフになっている。そのため攻撃時も炎を用いた攻撃を行う。
でありながら両腕にマニピュレーター(手)に相当する部位がいのが特徴で、これらは攻撃時に火炎放射器として機することで広範囲を一挙に焼き払ったり、必要に応じて炎でマニピュレーターを形成したりする。
気をつけろ、触れると一瞬で蒸発させられてしまうぞ。

スペック

全長 30.2m
重量 89.2t
搭乗人員 1人
移動タイプ ・陸
所属 ルイーナ
レースアルカーナ
開発者 ルイーナ
パイロット イグニス

武装・必殺技

コンターギオ

ルイーナの戦闘指揮官の1人で、爬虫類トカゲ?)を彷彿させる見たと全身緑色の皮膚など、人間離れした容姿が特徴。もしかするとゲストインスペクター以上に宇宙人っぽいかもしれない。
メリオルエッセではウンブラの副官的ポジションに位置し、兵器生産プラントを管理しているため自身が直接戦う事は少ないものの、戦闘は他のメリオルエッセにも引けを取らない。
また自身の思考と行動に絶対的な自信を持っており、他人の意見を聞き入れたがらない性分。

第2次OG」では島田敏CVを担当。名前の「コンターギオ(contagio)」とはラテン語で『感染』『伝染』の意。

ウィオラーケウム

ラテン語で「色」「紫色」という意味を持つ、触手プレイ定評のあるコンターギオ専用機。
半生体兵器と呼称されるとおり生物的な見たをしており、を思わせる伸縮自在の頭部・両腕以外にも数の触手が存在。
ルイーナの半生体兵器スカルプルム」はこの機体を元に製作・量産されたと推測される。

第2次OG」ではコンターギオの特殊スキルが少ない代わりに、こちらの機体の方がいろいろと厄介な機を様々に搭載してきたお陰で妖機人にも負けず劣らないボスキャラとなっている。生体兵器だけにメリオルエッセ機で一「HP回復」機も持っているのが特徴。

スペック

全長 40.6m
重量 107.9t
搭乗人員 1人
移動タイプ ・陸
所属 ルイーナ
レースアルカーナ
開発者 ルイーナ
パイロット コンターギオ

武装・必殺技

  • ファタ・モルガナ
    触手を全方位へ伸ばしてこ攻撃する。自機中心マップ兵器。「第2次OG」ではダウンの効果が付いているので、集団で接近したところへまとめて被弾してしまうと戦がガタ落ちするのが痛い。
    武装名は「アーサー王物語」に登場する魔女ファタ・モルガーナ(モーガン・ル・フェイ)』と同一で、名前は「蜃気楼」の意。「魔装機神シリーズでも魔装機・ザイン必殺技として同名の攻撃がある(第2次OGでは未登場)。
  • アキドゥス
    数の触手を伸ばし、相手を突き刺す。
  • コルヌーテル
    頭部と両腕、ほか全身の口から数の弾を発射する。
    第2次OG」では演出がいやらしく変わっており、両腕を伸ばして相手に巻き付き動きを止めた後、頭部と両腕の首が相手を包囲しながら口からビームを一斉発射する攻撃になった。
  • アートルム・ネブラ
    ウィオラーケウムの必殺武器。全身の口で相手を噛み砕く。
    第2次OG」の場合は、ガスを放射して動きを停止した後両腕の首で捕縛して自機のの前まで引きずり込んだ後、全身の口で何度も噛み付き引き千切る。SAN値が下がる的な意味合いか、SP吸収効果が付いているのでブロックを持たず回避に乏しい機体だと、接近戦をせざるを得ないのが厳しい。

ウンブラ

ルイーナの戦闘指揮官の1人。
メリオルエッセのリーダー的存在で、全身を紫色ベールやターバンで覆っためいた存在。顔からは三つの(?)が発しており、かなり怪しい見たをしているが、実は女性であり、「第2次OG」では戦闘台詞タスクイルムがウンブラの素性(女性であること)に勘付いている事が解るほか、同作の中断メッセージではイルムが「本作で一番気になる女性キャラはウンブラ」とも発言している。他にも戦闘時には女性である事を彷彿させる言葉遣いの台詞を発する。
戦闘も高く、「D」では南極戦闘で別行動中の主人公ジョッシュorリムのうち、主人公に選択しなかった方)に全治1ヶの重傷を負わせた。 

第2次OG」では牛田裕子CVを担当。しているが、作中ではエフェクトがかかったに加工されているため普通に聞いただけでは女性と判別ができない。
名前の「ウンブラ(umbra)」とはラテン語で『影』の意。

余談となるが、設定画ではが曲がった容姿をしているため顔の後ろに背中が映っている、所謂背の姿勢なのだが、それ故か「D」の頃から一部のファンの間で『ウンブラは顔の形や搭乗機体がどことなくっぽくてかわいい』と評判らしい。マニアックにも程があるだろ。
また、「D」ではシャアとの戦闘前会話も用意されていたが、これはウンブラが彼の琴線に触れたからではないかとも・・・

プリスクス・ノクス

ラテン語で「古の」という意味を持つ、ウンブラ専用機。
両腕に付いた大の鉤と両肩のチャクラム、全体的に鋭的・刺々しい容姿が特徴で、魔術師を彷彿させるようなウンブラの容姿とは裏に、距離~中距離戦闘を得意とする。
見たメカギルギルガンとどことなく似ている。

「1機で1部隊を壊滅させた」ほどの戦闘を持つが、実際に戦ってみると他のメリオルエッセ機と較しても厄介な特徴もければ立った部分もい辺りの性でおさまっている。

スペック

全長 29.2m
重量 87.1t
搭乗人員 1人
移動タイプ ・陸
所属 ルイーナ
レースアルカーナ
開発者 ルイーナ
パイロット ウンブラ

武装・必殺技

シュバルツ・バルト

ドイツ語で「」を意味する、メリオルエッセの一員。
ウンブラと同じようにこちらは全身が包帯で覆われている。 名前が他の面子と異なりラテン語ではなくドイツ語表記なのは南極調隊に同行していたとされる新聞記者マイクル・ゼーバッハを依り代とした為である。



・・・というのはで、本来は「THE ビッグオー」の登場人物。

「D」が発売された当時は「ビッグオー」が完結していなかった為か、ルイーナの協者としてメリオルエッセと共に行動させたらそれが思いの他違和感く、原作を知らないプレイヤーからは本気でスパロボオリキャラと勘違いされる程にメリオルエッセの面々に染んでいたため、現在でもプレイヤーからネタにされることがある。論だが、「第2次OG」には登場しない。そのため、「第2次OG」発売後は「シュバルツさんリストラされましたかw」「包帯巻いてるのってウンブラだけだったかな」などと一部で言われた事もあったらしい。
版権作品のキャラが、本来の出演作品が解らなくなるくらい他作品の世界観に溶け込んでいる」という点については『ナタクのファクター』『マークデスティニー』『聖戦士ショウ=コハ=ザマ』の先駆けと言えなくもい。
(逆のケースについては、同じく「第2次OG」で久々の出演を果たしたククルが存在するが。)

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 16:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP