メルヘンデビュー!単語

メルヘンデビュー

3.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

概要

楽曲情報
曲名 メルヘンデビュー!
作詞 夕野ヨシミIOSYS
作曲 ARM(IOSYS)
編曲 ARM(IOSYS)
BPM 170
タグ メルヘンデビュー!exit_nicovideo

メルヘンデビュー!は、2013年5月22日発売のCDTHE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 018 安部菜々」に収録された楽曲である。歌は安部菜々CV:三宅麻理恵)。

シンデレラガールズの中でもとりわけ個性的な、「年齢永遠の17歳」「出身地:ウサミン星」「趣味ウサミン星との交信」という、ツッコミどころ満載プロフィールを持つ安部菜々CDデビューが発表された時、周囲からは「いったいどんな曲になるのか…」と期待と不安の入り混じったが聞かれはじめた。

作詞作曲の担当が、ニコニコ動画では東方Projectアレンジ曲などでも有名なIOSYSに決まったことで、その空気は一層増幅されていった。

フタをあけてみると、現れたのは予想を上回る「電波曲」であった。IOSYSがその持ち味を十二分に発揮し、楽しさ満載、電波満載のメロディ歌詞を搭載して仕上がったこの曲は、周囲をしてうわキツ」と言わせノリノリにさせること間違いなし。

CINDERELLA MASTERの中では、双葉杏の「あんずのうた」、夢見りあむの「OTAHEN アンセム」と並ぶトップクラスネタ曲であり、強インパクトを残している。

さあ、あなたも一緒に…

(*゚∀゚)o彡゚ミミミン!ミミミン!ウーサミン!!

ライブでも

ライブでも中の人である三宅麻理恵によって行われる。
楽曲の性質上、楽曲として上手く歌うというよりは場面の再現底しており、1番までは普通に歌っているものの、2番から気合の入れ過ぎでが上ずってくる、「フラフラミ~ン」で倒れ込む、「みんな大好き」でになるなど、どんどん疲れて必死ヤケクソになっていく様子がCD版以上の壮絶さで繰り広げられる。

そんな必死ウサミン応援しようと観客側もそれに呼応して限界えたを出すため、シンデレラどころか全アイマス最強まであり得る大音コールが発生するな楽曲と化しており、あまりにも盛り上がりすぎるため曲の冒頭部分である「あーっ、引かないでください」の部分ができなくなり、2回以降は「ちゃんと盛り上がってるーっ!」と変更されている。

尚、本人によれば疲れていく描写はあくまでも演技であるとのことで、これが可なのは真実と見まごう演技と安定して演じ切ることができる体力によるところが大きい。とはいえ、最年長の一が全を出して若くあろうとする曲という性質は真実に相違なく、「ある年齢えた人には泣き曲になる」との関係者の言が残っている。

ウサミン以外の場合

三宅麻理恵以外では、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LIKE4LIVE #cg_ootdの2日において、青木瑠璃子五十嵐裕美大橋彩香の3名によって披露された。
ファッション」「SNS映え」がテーマであり若いアイドルや飛びぬけたViアイドルが特に活躍するオシャレな本ライブにおいて、中盤になって1stからの古3名が突如登場。

設定上17歳アイドル3人であるため、まりえのような必死芸ではなくスッキリに歌っていた(下記の門脇実優菜と同様)が、2番から本家同様乱れ始め、ゆきんこは「はなんでここにいるんだ(絶望)」、るーりぃは「ロックロッカー、ロッケスト」「でもっ!本当の17歳だから、まだまだイケますよーッ!」(※3人とも1stからおり、今年で10周年である)と言い放つなどやりたい放題し始め、逆にへごはこの大惨事の中一切ボケずに嬌を振りまくという卯月再現真顔芸をやっていた。
そして、間奏時におもむろに前に出ると3人でウサミンお面[1]を顔につけそのままラインダンスを踊る、つまりBBEMYBABY+ウサミンたいそう公式で披露、「ウサミン」「本当の17歳」そして、関係なはずのBE MY BABY」をTwitterレンド入りさせるというお手本のようなツイッター映えをぶちかまし、本ライブにおける間最大風速をたたき出した。

3人の話を継ぎ合わせると、この3人はまりえをリスペクトしまた本家パワーを知りすぎているが故に普通にやってはカラオケ大会になってしまいトモにやっては3人がかりでもまりえに勝てない覚り打開策を必死で検討、青木瑠璃子犯で本番ギリギリまで台詞や演出を煮詰めて3割くらいぶっつけ本番でやったとのこと。3人とも極限まで追い詰めらていた旨を話しており、悪ふざけどころかこの3人を以てすらこうするより他なかったというものだったようである。

尚、三人がつけていた高野麻美(宮本フレデリカ)が選んだものだったようだ。

スターライトステージにおけるメルヘンデビュー!

タイプ キュート
DEBUT REGULAR PRO MASTER MASTER+ LIGHT TRICK
7 13 17 27 30 7 17

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)には、2016年5月9日実装された。プロデューサーレベルを50以上にしたうえでストーリーコミュの第27話を達成することで解放される。

MASTERレベル27であるが、「あんずのうた」でも存在する連続フリック、「つぼみ」に近い変則的フリック、高速トリルなどレベル28の楽曲に匹敵する難易度である為、慣れないうちは回復ダメージガードを積んで挑みたい。

また

と様々なノーツにも遊び心が仕込まれているのも特徴。また楽曲レベルも、仕様上7のつくレベルがないREGULARMASTER+を除きすべて下一桁が7になっているというこだわりよう。

総選挙では毎回圏内に入るほど人気の高い安部菜々だが、メルヘンデビューは27話とかなり遅い実装になった。

MASTERあんずのうたに匹敵する難易度であるのも関わらず28ではなく27である。ストーリーコミュに仁奈ちゃんと登場したりと27という数字立つが果たしてこの数字は何を意味するのか・・・。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *スターライトステージSSR[プリプリウサミン安部菜々特訓前からの切り抜きと思われる。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/01(金) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/01(金) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP