今注目のニュース
母親だから落ち着いた格好をしないといけないの? 好きなオシャレをしたら絡まれなくなった実体験漫画に共感集まる
「早く食べなさい!」で早食い…親の曖昧な指示に子どもは戸惑う、具体的に伝えよう
Twitter、「このツイートは表示できません」改善へ より詳細に説明

メルラン・プリズムリバー単語

メルランプリズムリバー

掲示板をみる(74)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

メルラン・プリズムリバーとは東方妖々夢Stage4ボス、及び東方花映塚の隠し自機として登場した、東方project作品の登場キャラクターの一人である。

他に、書籍においては東方文花帖(書籍)、東方求聞史紀、及びThe Grimoire of Marisaにも登場している。
東方儚月抄東方茨歌仙東方鈴奈庵にも1コマずつモブ出演はしている。

東方projectの登場キャラクター

概要

騒霊ポルターガイスト)の姉妹であるプリズムリバー三姉妹の次女。姉妹でやっている楽団においてはセンターに居る事の多い形でありファンも多いらしい。トランペットを中心とした管楽器担当である。

テーマ曲は、姉妹三人共有の『幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble』。

後述するを活かす為か、であり楽団のリーダーであるルナサ示で、墓場などで迷える霊のような存在に対してソロライブを行ったりしている。また、「に向かう途中 で遠くからラッパの音が聞こえる」(求聞史紀)と言った情報もあることから、それ以外の時もソロライブソロでの練習は行っている様子。

メルランは「魔法最強だが使いを誤る」らしい(「最強」がどの範囲での最強なのかは不明)。
因みに「使い(何に使うか)を誤る」であり、「使い方(どうやって使うか)を誤る」や「制御が出来ない」などではない。

と同様に、人間少女であったレイラ・プリズムリバーマジックアイテムにより生み出された存在。レイラの実際の人間達は、あくまで三人のモデルというだけであり騒霊三姉妹達との間に直接の繋がりはい。

東方求聞史紀では便宜上幽霊カテゴリに分類されているが、このような誕生の経緯から、求聞史紀においても姉妹ページにも書いてあるように、厳密には幽霊ではない。

性格

「ちょっと変わったタイプ」。性格は「余裕たっぷりの明るい性格」「躁病の気がある」(妖々夢キャラ設定)。

妖々夢では咲夜が一度に複数の質問をした事に対し「質問は一つずつにして」と普通に諌めたり、「そうねぇ、じゃぁ『凄い』の?」と質問をめ過ぎた咲夜にも、「凄くはない」とそっけなく返したりせず「もの『凄く』普通よ」とちょっと落た返しをしたりしている。
文花帖でも、文に多少失礼な事を言われても軽く流したり、「普段三姉妹は騒がしさで競って暮らしてる」という話題への文の「お姉さん大人しそうだから一番負けてるのかな」という反応に対し「五月い時は凄く五月い、騒音レベルはかなり高い」と訂正したり、墓場ソロ演奏的をった後に「全部姉さんの命でやってる」と、の評価向上を意図したともとれる補足を入れたりしている。
花映塚でも、「波長を見れば人の性格が大体判る、長い程暢気で短い程気性が荒い」とっていた鈴仙メルランへの評価は「波長はかなり長くて、心地よい揺らぎ」となっている。

それに対し、花映塚マッチモード勝利セリフの多くのセリフは非常にテンションの高いもので、自分の躁の音による演奏とその効果の披露・自慢や、効果を受けた相手に楽しい行動を明るく促す、と言ったものが多い。ちょっと危ないセリフ(対メディスン:『ハッピーになるだってあるのよね!さあさあどんどん使っちゃって。 』)もある。この明らかな落差の理由は、上記設定の「躁病の気」とも関係しているのかもしれない。

ちなみに躁病は普段と異常に精が高揚する精神病の一種であり、遺伝的、いはストレスなどの要因により発症するもの。
メルランは躁病そのものでなく躁病「の気がある」程度だが、そうなった原因は現段階では不明。
現れている症状らしきものとしては、前述のテンションの差の他に「たまに理解不能な言葉を口走る」「単体では会話が成立しづらい」と阿求に評価された事(求聞史紀)、もいないのにスペルカード 「ヒノファンタズム」を使っていたという撃例(by魔理沙)(The Grimoire of Marisa)などがある。

能力

・手足を使わずに楽器演奏する程度の能力(妖、聞。聞では「足」が抜ける)
・躁の音を演奏する程度の能力

妖々夢求聞史紀においては騒霊三姉妹に共通のである手(足)を使わずに演奏するが、花映塚においてはメルラン固有のである躁の音を操るが表記されている。

前者については、ポルターガイスト現象において何も触れていないにひとりでに具などが動いたり所謂ラップ音がなったりする現楽器演奏に転用したであろう。

三人は手で持たずとも楽器演奏出来るし、求聞史紀では「楽器徴のようなもので、くても演奏出来るのではないか」と阿求に推測されている。ソロライブを聴いた者によると「金管アンサンブルを一人でやっていた」という事なので、複数の楽器やその音色を巧みに操れるようだ。

楽器演奏の取得はレイラの死後という事なので、それ以前は楽器の関係のないの使い方をしていた可性が高い。

後者については、メルランが奏でる「音の幽霊」が精を持つ存在に作用して起こるもの。
文花帖リリカセリフを参考にすると、「躁の感情」が乗った音の幽霊演奏によるもののようだ。
を高揚させる効果があり、落ち込んでいる者や適度に聴いた者には程好い高揚感を与える音であろう。ただし、元から高揚している者が聴いたり影を受け過ぎたりすると、テンションが上がり過ぎて突然踊り出したり、まともに会話出来なくなったりする。

ではなく精に直接作用する為、ルナサの音と同様体のい者など精依存する処の大きい存在に好まれる一方、人間には影が強すぎる事もあるという。

ちなみに、その影なのか花映塚マッチモードにおいてメルラン勝利すると、相手は悉く(天狗死神閻魔様といった強な存在でも問答用)立ち絵ボロ絵にならず笑顔になる。
単なる共通演出かと思いきや、三姉妹は同族故に耐性があるのか普通ボロ絵になるので、効く範囲の広い強なのかもしれない。

容姿

明るい~薄水色阿求く「姉妹で一番明るい色」)の、肩より少し長い程度の長さのウェーブヘア。
妖々夢の時と、花映塚の標準位置(=自機側)を併せて見ると、右側は肩の後ろまでが見えるセミロングくらいの長さで、左側はがほぼ垂れておらず側頭部に貼り付いたか引っられているかのようになっており、帽子の左後ろ・やや高めの位置からが飛び出るようになっている、というアシメトリーな髪型
影の付き方から、右半分は結ばず左半分は左後ろでめたサイドバックポニー?のような髪型である可性もある。
少し解り辛い髪型であるせいか、二次創作における再現率は低い(左右の長さが変わらない普通のウェーブセミロングが多めである様子)。

瞳の色ははやや垂れ目で、花映塚においてを開けている立ち絵ではクッキリ二重まぶた。

身長は「やや低い」だが、姉妹の中では一番背が高いという。

装は、上は薄桃色ベストのような衣装の下に同色のインナー(?)を着用し、下は同じく薄桃色フレアスカートベストにはい丸ボタンが付いている。ベストスカートの裾にはラインが入っていて、そのすぐ上に上向きランドルト環二つを棒で繋いだようない模様が並んでいる。

縁の返しの付いた薄桃色のとんがり帽子を被っていて、帽子の頂点には太陽ウニ?のような飾り付き。

なお、三姉妹の元となった人間であるレイラ達は「今のようなおかしな格好はしていなかった」そうなので、今のこの装はレイラの死後楽団を始めた以降のものである可性が高い。

スペルカード

三人合同発動のものについてはプリズムリバー三姉妹ページにて。

ちなみに、花映塚においてはボスアタック姉妹で一人だけ「ソロライブ」でなく「ハッピーライブ」であったり、カットイン文字が「陸離」でなく「高山」であったりと、他の二人と微妙に扱いが違う。
も、「通常ショット正面直線への弾がい、斜め前へのクロスショット」「吸霊範囲もチャージショット範囲も横のみ」と、別の意味で他の二人と違う。やや上級者向け

その他に、妖々夢においては咲夜選択字に開幕で放つへにょりレーザーが悪名高い。弾数だけなら三人の中で最も少ない開幕弾幕だが、他の玉で逃げを狭めた上での軌読みにくい2連追尾レーザー初見殺しとして有名。慣れた人でもキツイという場合も多い。

二次設定等

東方妖々夢において、ラストスペル「霊コンチェルトグロッソ(・怪)」でその前のスペルカードプリズムコンチェルト/スティジャンバーサイド)の動作をメルランのみ引き継いでしまう事がある、というバグがあり、その暴走振りが話題になった。
それと同時に、「ぬるぽ」と呂が似ていた事からネタ兼あだ名として「めるぽ」という呼び名が広まり、「めるぽガッ、と返す」「メルランが「めるぽ」と叫びながら暴走する→殴って(ガッ)落ち着かせる」といったネタが一時期流行った。

二次創作では、原作設定や描写の内落ち着いた態度や余裕たっぷりな面よりも「明るい」「躁病の気」という部分を強くクローズアップされる傾向にある。またであるルナサ二次ではツッコミ役であるのに付随してか、ひたすらボケ倒したり暴走して暴れる役として扱われる事が多く、それに伴い立ちたがりで出しゃばりとされる事もある。

ちなみに「明るい」「余裕たっぷり」という文言からのイメージや他二人とのバランス調整などからか、三人の中でおっぱいの大きいキャラとして扱われる事が多い。

基本、ルナサリリカと3人セット扱いなためか、他キャラとのカップリングリリカと同様、と言っていいほど存在しない。第5回東方ニコ童祭でのベストパートナー部門でも、メルランの最多得票はルナサとの3票であり、Win以降のキャラではリリカルナチャイルドスターサファイアと並んで少ない。せめて三姉妹セットでの投票ができれば違ったのだろうが……。

人気投票などにおいては、いらない子ネタのあるリリカの陰に隠れがちだがメルランもどっこい。
初登場から現在まで、全ての人気投票においてWindowsゲーム登場済キャラの中でワースト2か3しか取った事がい。
少々解り辛い髪型のせいか、楽器の面倒さのせいか、絵などもルナサリリカよりも少なめである様子。

お絵カキコ

枚数が増えたのでプリズムリバー三姉妹のお絵カキコに分離しました。

ヒノファンタズム PO! 躁の音 player's high はーい!

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP