モスラの歌単語

モスラーヤモスラー

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

モスラの歌とは、祈りの歌である。

概要

1961年の「モスラ」で初披露された歌で、モスラ関係の歌の一つ。原案の作詞田中友幸・関沢新一・本多四郎、作曲古関裕而。原マレー語の古である。
(なお、大まかな意味は「モスラよ、く来て助けてください。平和を取り戻してくれ」の模様)

オリジナルを歌唱したのは元祖双子姉妹デュオとして著名なザ・ピーナッツ。当然と言えば当然だが、本業が歌手なので劇中でも本人が歌っており、非常に上手で、歌唱だけならオリジナルバージョンナンバーワンに推すファンも多い。特に中間部分のハモリ部分などは聴き応えのある仕上がりになっている。

モスラを代表する曲であり、一般にも広く知られている曲でもある。なお、コスモスが歌っているCDには日本語版も収録されている他、1971年に発売された同メロディーの「とんでこいモスラ」にも日本語歌詞が付けられている。

なお、この歌が歌われたのは「モスラ(1961年)」「モスラ対ゴジラ」「ゴジラVSモスラ」「モスラ(1996年)モスラ2モスラ3」「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」のみで、オリジナルバージョン昭和モスラのみ。それ以外ではアレンジされている。

モスラ対ゴジラの次回作『三大怪獣 地球最大の決戦』ではこの歌は使われず、代わりに作詞:岩谷時子作曲編曲:宮川泰というスタッフによって作られた『幸せを呼ぼう』という歌がモスラテーマ曲になっており、この映画エンディングテーマ曲にもなっている。ちなみに、この映画開された1964年ゴジラ映画が2本も作られたほか、ザ・ピーナッツ全盛期でもあり、そのスケジュールブラック企業ハードムチクチャな労働時間になっているので、興味がある人は調べてみよう。

また、「南海の大決闘」でモスラの眠りを覚ます為に歌われた曲は「モスラの唄」という(作詞岩谷時子作曲佐藤勝)。この為、ペア・バンビのみ「モスラの歌」を歌っていない事になる。 

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/02(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/02(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP