ヤマニンウルス 単語

4件

ヤマニンウルス

4.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ヤマニンウルスYamanin Ours)とは、2020年生まれの日本競走馬である。
斉藤崇史厩舎(東)所属の鹿毛名の由来は「冠名+クマ(仏語)」。
JRA地競走の最大着差記録を持っている。

な勝ち
2023年ステークス3勝クラス

概要

2020年5月21日、錦牧場にてジャスタウェイヤマニンパピオネとの間に生まれる。

ジャスタウェイアニメ銀魂』の脚本を担当していた脚本家大和屋暁氏の所有馬であり、名も銀魂に登場するアイテムから命名されたいわゆる珍名馬名前インパクトもさることながら、2014年ドバイデューティーフリーでは2着に6と1/4身差をつけてレコードを2更新する圧勝劇を見せ、レーティング日本初となる単独1位をとなった世界的名である。

ヤマニンパピオネは中央の芝・ダートで4勝という成績で引退時のクラス1600万下であった(降級制度があったため)。繁殖牝馬としては産駒オープンクラスのヤマニンサンパがいるほか、中央で勝ち上がれるを複数産んでいる。
三代*ワンオブクラインGIオークリーフS(現在シャンリアSに称されGIIに降格)勝ちで、は名種牡馬Danzigという良血繁殖牝馬として日本の錦牧場に輸入され13頭を出産している。産駒から重賞こそ出なかったものの、うち12頭が中央で勝ち上がるという安定した繁殖成績を誇った。彼女産駒すべてがヤマニン冠であるが、孫・曾孫の代もすべてヤマニン。まさにヤマニン軍団と錦牧場の礎を築いた名である。
は*スウェプトオーヴァーボードアメリカで短距離マイルG1をともにレコードで勝ったで、日本種牡馬入りしレッドファルクスオメガパフュームとしてもグローリーヴェイズなどを送り出した。

牧場水色の三本輪勝負服と「ヤマニン」冠で知られる土井一族が経営しており、ヤマニンゼファーを輩出した牧場としても知られる。本牧場で生産されたの多くが土井一族の所有馬となっており、本オーナーも例に漏れず土井肇氏である。

ヤマニンウルスを管理することになった斉藤崇史調教師2016年に開業し、2018年ノーヴァレンダの全日本2歳優駿で初のGⅠ級制覇。クロノジェネシスジェラルディーナ調教師としても知られており、2020年以降リーディング20位以内を維持している一流トレーナーである。また同厩舎にはJRA重賞最大体重勝利(594kg)記録を誇るドンフランキーも在籍している。

2歳(2022年):衝撃のデビュー戦

デビュー戦は2022年8月20日小倉6R、2歳新(ダート1700m)上はこの年デビューし、前評判通り勝ちを積み上げていた新人今村聖奈を迎えた。ヤマニンウルスは単勝2.7倍の1番人気に支持されるが、本含め4頭が単勝オッズ10倍を切る混戦模様。また、入り中にテングクラブゲート内で転倒するアクシデントで発走時刻は7分遅れた。

発走遅延もあったが、ヤマニンウルスは好スタートを決め2番手を追走。3コーナーに入ると進出を開始し、あっという間に先頭を抜かしそのままぐんぐんと加速。最終直線に入ってもスピードは落ちることなく後続との差はどんどん離れていくばかり。カメラ映像が客席まで引かないといけなくなるほど差をつけたヤマニンウルスは2着に4.3差(21身差)つける圧勝劇を見せた。これはJRA地競走の最大着差記録を0.7更新するものであり、1:44.3という走破タイムも2歳ダート1700mのJRAレコードである。なお、通常このレースでは1着に6以上離されるとタイムオーバーとなり出走制限が課されることになっているが、レコードタイム成立によりこのルールは適用されなかった。出走した15頭中、11頭がこの救済措置の対となったことからも本の並外れたスピードがわかるであろう。

上の今村聖奈はこれがGI騎乗が解禁される31勝であり、節となる勝利をど手に演出してみせた。

新馬戦衝撃レースから約2ヶ後の11月に再び訪れた。ヤマニンウルスに4.3差つけられ2着となったゴライコウが門別の交流重賞JBC2歳優駿(Jpn)優勝したのである。この勝利によってヤマニンウルスの評価はさらに高まることとなった。

ちなみにこの時の体重は536kgで、大きなではあったものの特筆するほどの体重ではなかった。

3歳(2023年):和製フライトライン誕生か?

営が2戦に見据えたのは11月カトレアステークス(OP)であったが、頓挫により白紙となった。その後は放牧に出され長期休養し、復帰は翌年まで待つこととなる。

2戦4月23日京都6R、3歳1勝クラス(ダート1800m)。上には新たにレジェンド武豊を迎え、単勝オッズ1.2倍の圧倒的一番人気に支持された。しかしながら、一頓挫挟んで8ヶぶりの実戦、前走から斤量6kg増(50kg→56kg)に加え、体重+24kg(560kg)と不安要素も残っていた。

レースでは前走同様2番手につけたが、仕掛けすることなく4コーナーまでポジションキープ。楽な手応えで4コーナーで先頭に立ち、直線でジョッキーが促すと後続をするすると突き放す。最後には軽く流す余裕を見せ2着に6身差つける快勝劇を見せつけた。久々レース、体重と斤量の大幅増加という不安要素に加え、最後は流したにもかかわらず、勝ちタイムは前日の同条件で行われた4歳以上2勝クラスタイムより1以上かったのである。

レース後、武豊「正直、調教に乗った時に大丈夫かなと思いました。まだ体がしっかりしていませんし、フォームも定まっていません。それでもこれだけやれるのですから大したものです。和製フライトラインになってもらいたいですね」exitコメント。数多の名に騎乗した武豊がわずか6戦で2着に合計71身差つけたアメリカ伝説的名になぞらえて期待感を示したのである。

武豊コメントは同時にこのの体の不安定さ、定まらないフォームという弱点も明らかにした。2戦がずれこんだのもそのためであると思われ、斉藤調教師「様子を見ながらやっていきたいと思います」exitと今後も慎重に調整を行うことを示唆している。

3戦となったのは11月12日京都8Rの3歳以上2勝クラス1900m)。上は引き続き武豊が内定していたが、10月29日に負傷したためC.ルメール代打で騎乗した。ヤマニンウルスは2番人気以下を単勝オッズ2桁に抑え込む圧倒的一番人気(1.2倍)に支持され、体重は前走+16kg(576kg)であった。

レースはやや出負け気味となったが、二の脚ですぐに2番手に浮上。残り300mで逃げたテーオーサンドニを捉えるとノーステッキで3身半差で圧勝。の違いをまたも見せつける形であった。

4歳(2024年)

今まで同様冬眠長期休養に入るかと思われたが、年明け1月15日ステークス(3勝クラス京都1800m)への出走が発表された、上は留守を守ったルメールから乗り戻り武豊騎手事前販売のオッズは1.1倍で推移するも、多くのダートが跳ね返されるの階級である準オープン戦ということもあり最終的なオッズは単勝1.3倍へと落ち着いた。これに3勝クラスで3連続3着の2番人気逃げミラクルティアラ4.4倍、3勝クラス馬券内が2度ある3番人気ハルダール11.0倍が続いた。なお体重は前走からさらに増えて+6kg(582kg)であった。

レースでは2番人気ミラクルティアラが出遅れる中、まずまずのスタートから二の脚で2番手につけレースを運ぶ。1000m通過62.9という較的ゆったりとしたペースレースは進み、4コーナーに入るときには既に先頭。武豊騎手もほぼ追わず、それどころか掲示板をちらりと見る余裕さえ見せる。そのままなりで突き放しにかかり、川田将雅騎手が全で追うバハルダールが猛追を見せるも流して1身離してゴールインの大器、4戦4勝でのオープンクラス入りとなった。なおレース後、管理する斉藤調教師過去最高体重も太くはないとし、さらなる体重増の見込みを示した。

次走は5月平安ステークス(GⅢ京都ダート1900m)重賞初挑戦の予定だったが、態勢が整わないとして7月プロキオンステークス(GⅢ小倉ダート1700m)に先延ばしとなった。

同世代のダート路線には全日本2歳優駿UAEダービーを制しBCクラシック2着のデルマソトガケや、地方ながらサンタアニタダービー2着に入ったマンダリンヒーロー南関東三冠を制したミックファイアなどがおり、彼らとの対戦も楽しみである。ヤマニンウルスの今後に注が集まる。

血統表

ジャスタウェイ
2009 鹿毛
ハーツクライ
2001 鹿毛
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アイリッシュダンス *トニービン
*ビユーパーダンス
ビル
1999 鹿毛
Wild Again Icecapade
Bushel-n-Peck
*シャロン Mo Exception
Double Wiggle
ヤマニンパピオネ
2008 芦毛
FNo.[10-d]
*スウェプトオーヴァーボード
1997 芦毛
*エンドスウィープ *フォーティーイナ
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
ヤマニンメルティ
1996 黒鹿毛
*ジェイドロバリー Mr. Prospector
Number
*ワンオブクライン Danzig
Barely Even

クロスMr. Prospector 4×5(9.38%)

関連動画

関連コミュニティ・チャンネル

関連リンク

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
天外魔境II[単語]

提供: は に わ

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/27(月) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/27(月) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP