今注目のニュース
投票しても無効になる白票の行方
いじめが辛すぎて? 10代少年が多くの友人らの目の前で…
我が子がADHDと診断され、自分もADHDであることがわかった母親(オーストラリア)

ユカノ単語

ソノバストハホウマンデアッタ

掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ユカノ、及びドラゴン・ユカノとはサイバーパンクニンジャ活劇小説ニンジャスレイヤー」の登場人物の一人である。

なお、そのバストは豊満であった。

その概要は豊満であった。

たおやかな美貌と美しい黒髪を持つ、ニンジャスレイヤーヒロインの一人。そのバストは豊満であった

小説主人公フジキド・ケンジのカラテの師にして、リアルニンジャの一人、ローシ・ニンジャ(本名はドラゴン・ゲンドーソー)の孫フルネームはドラゴン・ユカノである。(つまり苗字が「ドラゴン」と思われる。)フジキドと同じくゲンドーソーが営んでいるドージョーの門でもある。彼女自身はニンジャソウルを宿していないものの、身体は一般的人とべれば高い。

とにかく彼女物語に登場するとほぼ毎回のように、地の文が彼女バストが豊満であるという事実を強調するせいで、しばしばネタにされる。

物語時系列上おいて、最序盤からゲンドーソーと共にフジキドに関わる人物であり、主人公の師の孫、そして共に同じ師の元で過ごしていたという非常にオイシイポジションキャラクターのはずなのだが・・・。

本編においては彼女達が大きく関わった「暗の七日日間」事件を描くエピソードが来ずに連載がクライマックスへ進んで行ったり、ようやく再登場したと思ったら主人公の攻撃にされて負傷したり、ライバルとの戦いの裏でフェードアウトしたり、行方不明を経て再び登場しても記憶喪失で別人になっていたり・・・などなど、なんの見せ場もいまま不遇な扱いを受け、第一部「ネオサイタマ炎上」における第二回人気投票の結果は48位と散々であった。

しかし、そんな彼女も・・・

「ドージョー……ドラゴン・ゲンドーソーの孫……なぜ今?」 (第二部のあるエピソードより)

続く第二部「キョート殺都市」において、徐々に本筋にその名が挙がっていくと共に、彼女にまつわる数々の衝撃的な真実が明かされ、そしてその運命は大きく動いていくことになる。

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP