今注目のニュース
歯磨きしても口がクサいと言われる人の特徴5
BMWあおり運転の「宮崎文夫容疑者」前科持ちだった事が判明!?タクシー監禁に関与か。
「小学生の息子じゃなく?」 ユーチューバーになりたい夫を巡る議論

ユーリ・ケラーネ単語

ユーリケラーネ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ユーリ・ケラーネとは、OVA機動戦士ガンダム 第08MS小隊」の登場人物である。
CVは上恭ノ介。

概要

ジオン公国軍に所属する男性で、階級は少将長身で恰幅の良い体を持ち、ドズル並みの現場義な事から部下からの信頼が厚い。美人秘書を連れ添っている。

地球降下作戦でオデッサ方面に降下し、以降ずっとオデッサで戦い続けてきた歴戦の勇士。ギニアス・サハリン技術少将とは親交があり、祝賀パーティ乱入している。女たらしの一面があるのか、この時にアイナ・サハリンを口説こうとしているが拒絶されている。

連邦軍がオデッサ作戦を発動した時には防衛部隊を率いて迎撃したが、敗北が決定的となる。ユーリは上手く敗残兵をまとめ、脱出へと導く。更に追ってくる連邦軍には気化爆弾を使い、時間稼ぎを行っている。ユーリもまたユーコン級に乗り込んでオデッサを脱出。ギニアスを頼って極東方面へと退却した。
ところが基地の位置を知られたくないギニアスは受け入れに難色を示す。加えて第08MS小隊と不期遭遇し、全滅危機に見舞われるも、部下のボーン・アブスト少尉らの活躍により時間稼ぎに成功。基地へと続く坑に逃げ込めたが、それはギニアスのだった。ユーリ美人秘書拷問し、ユーリアプサラス計画を中止させようとしている事を掴んだギニアスは「名誉の戦死」と称して坑を爆破。ユーリやその部下を殺した。皮な事に、爆発の煙が基地の場所を連邦軍に喧伝してしまった。

小説版では

原作同様、ギニアスの旧友として登場。オデッサではなく極東方面で部隊の揮を執っており、連邦軍のマドラス基地を攻略すべく進撃を続けていた。食いアプサラスに懐疑的な意見を持っていて、「おもちゃ」という蔑称をつけて呼んでいた。当然ギニアスは怒りの感情を露わにしている。

物語も中盤に差し掛かる頃、アプサラスⅡコジマ基地襲撃に呼応して部隊を展開し、包囲網を形成。逃げ遅れた連邦兵を全員捕虜にする戦果を挙げた。万が一アプサラスⅡ墜落した時には回収する事も兼ねていたが、杞憂に終わった。その後も快進撃を続け、一時はマドラスにまで迫ったが、オデッサの敗北により戦況は一変。背後に敵を抱える事になったユーリは、ただちに極東方面軍を撤退させて戦線縮小。被害を最小限に食い止めるべく努したが、連邦軍の侵攻は予想以上にく、中国方面との連絡を断たれる。

ユーリはラサ基地に逃げ込み、半年以上も眠らせているザンジバル級機動巡洋艦ケルゲレンを使って宇宙への脱出を考えた。宇宙への脱出はアプサラス計画の中止を意味し、ギニアスは猛反発。しかしユーリは「機械人形なんざ幾らでも造れるが、戦いを知ったパイロットはそうはいかない。今のジオン軍にはそのパイロットが必要なんだ」と正論を以って説得するが、まるで効果がい。ユーリは切り札として、アプサラス計画を中止する旨の命書を提示。ギレン総帥のサイン付きである。だが進退窮まったギニアスは逆上し、ユーリの頭をピストルで撃ち抜いた。原作同様、ギニアスに殺されてしまった。ちなみに美人秘書もついでと言わんばかりに射殺されている。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP