ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜単語

ライザノアトリエツーウシナワレタデンショウトヒミツノヨウセイ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(221)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

君を離さない。
たとえ、このを失っても──

ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜」とは、
コーエーテクモゲームスガストブランド(以下ガスト)より2020年12月3日に発売したゲームソフトである。

概要

ゲーム情報
ジャンル RPG
開発元 コーエーテクモゲームス (ガストブランド)
販売元 コーエーテクモゲームス
機種 PS5
PS4
Switch
Win (Steam)
発売日
配信日
2020年12月3日
2021年1月26日 (Steam)
価格 7,800円+税
その他
ゲームソフトテンプレート

2020年7月20日ティザーサイト開とともに発表された。
なんと主人公は前作から3年の日を経て成長したライザ
20年以上の歴史を誇るアトリエシリーズでもナンバリングタイトル主人公が続投されるのは初めての出来事である。
キャラクターデザイン担当は前作に引き続きトリダモノ氏。シナリオ担当はアトリエシリーズ過去作品や「ノーラと刻の工房」等の制作に携わった吉池一氏を起用している。

プロデューサー細井氏によれば、今作も""を意識してグラフィック演出をしているようだ。
また、できるだけ同時期に世界中の人々と熱気を共有したいとしていたが、結果的にはSteamでは約2ヶ遅れでの配信となる。

価格は、通常版は表の通りでプレミアムボックス10850円スペシャルコレクションボックス24430円。
なお、公式ショップ限定の爛!GS最強ギャラクシーコンボセットも発売予定(37430円)。

TGS2020にて、PS5版の発売も発表された。
発売日はPS4/Switch版と同じく12月3日で価格についても差はないが、通常版のみ発売される。
また、PS4版パッケージ版かダウンロード版を持っていれば無料PS5版を入手可とのこと。
なお、過去の例を参考にするならばパッケージ版のアップグレードの際はPS4版ディスクPS5に挿入している間のみプレイとなる可性が高い。

上記のアップグレードなどはそのままだが、諸般の事情PS5版パッケージ販売は中止となり、DL販売のみとなった。[1]

PC(Steam)版システム要件

最低 推奨
OS(64bit) Windows 8.1/10
プロセッサー Intel Core i5 4460以上 Intel Core i7 6700以上
メモリー 8GB以上 16GB以上
グラフィック NVIDIA GeForce GTX1050以上 NVIDIA GeForce GTX1070以上
サウンド 16bitステレオ48kHzWAVE再生
DirectX Version 11
ディスプレイ 1280x720ピクセル以上表示可 1920x1080ピクセル以上表示可
ネットワーク ロードバンドインターネット接続
ストレージ 26GB利用可
補足

今作のシステム

調合

調合システムは1作リンケージ調合を基にいくつかの新要素などが加えられている。基本的には1作同様、最初から解放されている調合の起点となるベースマテリアル環に素材を投入し、適宜解放されたマテリアル環にも素材を投入する事で完成する。ゲームを進めればアイテムリビルドも可
本作では複数のマテリアル環が最初から開いており、それら全てに一つ以上素材を投入していないと調合できず、他のマテリアル環へのロック解放されない。

  • エッセンス
    アイテム。調合中に投入したマテリアル環の属性変更や効果の上限を上昇させる事などが可
    投入出来る回数は素材とは別に決まっており、属性とそれ以外とで更に分けられている。
    また、エッセンスによる上限引き上げでのみ発現する効果も存在する。

戦闘

前作のリアルタイムタクティクスバトルベースに、更に発展させたものとなっている。
今作では前衛3人、後衛1人の4人が戦闘に参加でき、「シフトスキル」により戦闘中に連携しながら交代が可

前作ではAP(アクションポイント)を最大値まで溜め、それをすべて消費することによりT.Lv(タクティクスレベル)を上昇させることができたが、今作ではスキルを使用することでゲージが上昇しT.Lvが上がる。
これにより、戦闘序盤にAPを温存する必要が薄まった。
また、アイテムの使用に必要なCC(コアチャージ)も戦闘中スキルを使用することで溜まるよう変更されている。更に「器用さに」よるアイテム装備の制限は弱体化に変更された。

その他にも、相手の攻撃をタイミングよくガードするとAPが獲得できるなどの要素が発表されている。
仲間の要望を達成することで「オーダースキル」が発動する「アクションオーダー」も健在。

探索

フィールドアクションが増え、水中を泳ぐ・崖に生えているツタを登るなどの新規アクションが追加されている。
また、ストーリーを進めるとモンスターに乗ってフィールドを移動する「モンスターライド」も可

表現も強化され、によって陽炎が見える・地面が濡れるなどの演出があるようだ。
もちろんライザ自身にも濡れ表現が存在する。

採取

基本的には前作同様、採取具を使って採取ポイントからアイテムを取得する。
前作からの善点として、採取前にどのようなアイテムが採れるか分かりやすくなっているようだ。
また、モンスターライド中のみ出現する採取ポイントも存在する。

遺跡探求

伝承を紐解くために遺跡の調に乗り出すことになるライザ達だが、その調中で「遺跡の欠片」などを発見することがある。
その成果を探で整理し推理すると伝承の真実に近づけるようだ。
また、稀にアイテムレシピを入手できることも。

スキルツリー

本作のライザスキルツリーからSPを消費する事で必要なを得ていく形式になっており、レシピや品質上限解放などはにここで取得していくようである。
本作では調合レベル止され、調合で得られる経験値スキルポイントに変更されている。

コアクリスタル調整

本作ではアイテム使用の要である「コアクリスタル」をカスタマイズ
コアシャード」というアイテムを消費してCCの最大値及び初期値増加や同属性スキルアイテムの性を上げるコアエレメントの強化及び増設が出来る。

依頼

今作ではゼフィーヌのいるカフェで依頼を受注できる。
依頼内容は定番の魔物討伐や素材の納品など。
ただ、今作ではお金アイテム以外にもスキルポイントも獲得できるようだ。
依頼の中には王都での評判が上昇するものがあり、一定以上の評判を得るとより難易度の高い依頼や店の販売価格が安くなるなどの恩恵を得られる。

その他

ぷに育成

前作の「ぷにといっしょ」同様にアトリエぷにを飼育し、採取のに出すことが可
前作よりパラメータの変化で変わる姿が増え、レベル概念が追加された。
レベルが高い程レアアイテムを持ち帰ってくる確率が上昇し、中にはこれでしか手に入らない物も。

ラムローストくん2号、3号

前作でも登場したアイテムや技の威を試すための「古式秘具」。本作ではライザが作った3号も登場。
2号は前作とほぼ同様だが3号無敵の頑丈さがい代わりに難易度を変更可になっており、一定回数の行動を追えるまでに倒し切ればクリアとなる。ちなみに3号はちゃんとの姿をしている。

模様替え

前作同様アトリエを模様替え可
壁紙や床の種類でメリット効果が得られ、更に本作では小物を配置できるようになった。
小物ぷにが拾ってくることもある様だ。

ショップ開発

ロミィさんの店「フォーゲル商会」では前作のゴールドコインによる取引に加え、売却したアイテムカテゴリごとに経験値が貯まり、レベルが上がるとゲーム中の商店全体が活性化し品えや品質が良くなっていく「ショップ開発」が行える。

売却するアイテムによってはその時点では入手困難な新しい商品が入荷する事も。

なお、アイテムの売却が出来るのはここだけである。

オートセーブ機能

本作にはシリーズ初のオートセーブが搭載されており、エリアチェンジ時に自動でセーブを行ってくれる。

登場人物

メインキャラクター

  • フィー(Fi) CV:和多田美咲
    新たな冒険の途中で出会う小動物
    言葉は話さないが感情豊か。 ライザに懐いて行動を共にする。
    王都周辺の遺跡とは何か関係がある様だ。

サブキャラクター

  • ボオス・ブルネン(Bos Brunnen) CV:阿座上洋平
    ―「年相応に、少しは落ち着いたらどうなんだ?」
    の有者であるブルネンの一人息子
    前作ではギクシャクしていたタオとの関係も善され、気のおけない仲となっている。
    タオと同じく王都に留学中で、帝王学を学んでいる。
  • デニス・ホーラント(Dennis Holland) CV:八木
    ―「実は、理由あってしい金属を探してるんだよ」
    でも屈の技術を誇る鍛冶屋青年
    金属加工を行う彫師としても活躍しており、欠かせない職人の1人となっている。
    気さくで人当たりもいいが、仕事モードになると周りのが聞こえなくなることも。

関連生放送

関連商品

PS4版

 

Switch版

 

オリジナルサウンドトラック

書籍

   

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *PlayStation®5版 パッケージ発売中止のお知らせexit
この記事を編集する

掲示板

  • 219ななしのよっしん

    2021/01/23(土) 14:23:35 ID: 9VlVL+27Rx

    クリアしてきたー
    フィールドでの移動とか戦闘システムとか、ゲームとしては間違いなく面くなってるけど、メインストーリーは短く感じたなあ
    遺跡調してたら終わった感覚
    (その分サイドストーリーは充実してるけど)

    次回作あるならもう少しメインストーリーにもを入れて欲しい

  • 220ななしのよっしん

    2021/01/23(土) 16:25:30 ID: Zelg95EdzR

    秘密シリーズが三部作なら1が女王2が王だから次にフィルフサのでも倒して終わりかな

  • 221ななしのよっしん

    2021/01/24(日) 16:10:00 ID: r+9EUIKmvX


    ストーリーを振り返ってみると一歩間違えれば鬱展開待ったなしだったな。
    最後の遺跡でフィーを助けるために魔石から魔を吸い取ろうというシーンでほんの少しでもアンペル達が到着するのがければ門の解放は防げたんだけど、もしそうなっていたらその場しのぎとはいえフィーを助ける手段がくなってどうしようもくなっていたかもしれないし。
    かといって、フィルフサの脅威を知ってるライザ達には門の開放なんて絶対に出来ないだろうし、結果を見れば門を解放しても全に封印できたんだから問題はかったんだけど、どうなるかわからない以上フィーが弱っていくのを見ていることしかできなったとか十分ありえた。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/27(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/27(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP