ラオス単語

ラオス

掲示板をみる(33)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
基本データ
正式名称 ラオス人民民主共和国
ສາທາລະນະລັດ ປະຊາທິປະໄຕ ປະຊາຊົນ
国旗
国歌 ラオス人民賛歌exit_nicovideo
公用語 ラーオ語
首都 ビエンチャンVientiane)
面積 236,800k世界79位)
人口 約691万人(世界101位)
通貨 キープ(LAK, ₭)
政治体制 人民民主
時間帯 UTC +7

ラオスとは、東南アジアである。正式名称はラオス人民民主共和国。

概要

東にベトナム、南にカンボジア、西にタイ王国、北西にミャンマー、北には中華人民共和国の4かを接する内陸である。

タイ王国カンボジアとの沿いにはメコンが流れる。

正式名称の読みは「サーターラナラットパサーティタイパサーソン・ラーオ」(Sathalanalat Paxathipatai Paxaxon Lao)。意味は「共和民主主義・人民・ラーオ族」となる。

英語の正式名称は、"Lao People's Democratic Republic"、略称は"Laos"。

日本語漢字では「羅」。しかし略称は「寮」である。「日羅関係」は「日本と新羅の関係」を表すので注意が必要である。

中国語は2種類あり、中華人民共和国は「老撾(老挝)」、台湾などは「寮(寮)」と表記される。それぞれ「老」「寮」と略する。

中国ベトナムの陰に隠れて立たないが、社会主義国である。

年間降量は2000mmを越える多地帯が多い。

歴史

民族・宗教・言語

大多数をラオ族が占める。

公用語ラーオ語である。文字体系はラオス文字で、タイ王国カンボジアと似ている。

仏教徒が90%以上を占める。

経済・産業

経済の中心は農業である。多のため稲作を要作物とする。また土の60%森林で覆われているため、業も盛んである。工業化は発展途上にある。

社会主義国であるが中国と同様に経済開放が進められており、未だ最貧などとの呼称も多いが、高い経済成長率を維持している。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/30(金) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/30(金) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP