今注目のニュース
地理に弱い声優・江口拓也、「伊豆ってどこ? 神奈川じゃないの?」と珍発言連発
有吉、女性のヒール着用見直す動きに共感「ヒールはずっと履いてられない」「普通の靴のほうが動きやすい」
『ストリートファイター』シリーズより神月かりんがBISHOUJOシリーズで立体化

ラスタ単語

ラスタ

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ラスタ(頼狩人)は、モンスターハンターフロンティア(MHF)のシーズン5.5より実装されたシステムである。

概要

人間ハンターNPCとしてクエストに同行するシステム。基本的にオトモアイルーハンターバージョンと思って差し支えはない。
厳密にはラスタは後述の契約を結ぶタイプのものをすが、人間ハンターNPC(以下サポート狩人)全般をラスタと呼ぶこともある。

時間カウントにおけるラスタ表記

ラスタ実装以降、モンスターの討伐時間を○針ではなく○ラスタと表記する人が現れ、次第に浸透していった。
これはリザルト画面で表示されるギルド貢献ポイントが1ポイント=1分であることを活かし、針表記よりも更にクエスト終了時間をより細かく、そして簡単に表現することができるようになったためである。
ちなみに、ギルド貢献ポイントは増減要素があるので必ずしもザルト画面のポイント数=クエスト時間でない。

ギルド貢献ポイントなのにラスタと呼ばれるのは単に呼びやすいからだろうか。

特徴及び仕様

ラスタには以下のような特徴や仕様があり、基本的にはサポート狩人全種類に共通する。
下記はあくまで仕様の一部であり、詳細は公式オンラインマニュアル等を参照してほしい。

アホの子(Ver シーズンF.4)

アップデートにより徐々に善してきてはいるが、普通のラスタは基本的にアホの子である。
以下にシーズンF.1時点でのアホの子な様子を記載する。

種類

サポート狩人はZ現在以下の種類が存在。

ラスタ

ハンター同士で契約を結び、自分(プレイヤー)が不在の時に自分の分身(キャラクター)がハンター仲間クエストの手助けをする、というシステム

契約は同行契約(他プレイヤーキャラをラスタとして借りる契約)と救援契約(自分のキャラをラスタとして貸す契約)に分かれており、地下の場にあるテーブル契約することで即日使用できる。借りるのは1人まで、貸し出しは3人にまで行える(なお、1クエストだけ参加してくれる『お試しラスタ』というのもある)。

多くの場合、麻痺サポート要員として運用されるため、麻痺属性片手剣狩猟笛が装備されていることが多い。しかしシーズン7.0アップデートそれなりに攻撃の高い武器が装備可になったことから、サポート要員としてだけではなくダメージとして活躍させるラスタを同行させるプレイヤーも出てきた。

ラスタ向きのスキルも増え、秘伝スキル+覇種武器まで可になったことから火事場を発動して火力貢献も可だが、G級メイン現在は覇種武器では物足りないところもある。また、武器防具はHR帯のものに制限されているが装飾品は制限のためG級の装飾品を使ってG級スキルを発現させることも可

また、広場のハンターステータス画面からそのプレイヤーのラスタをログイン中だけ借りる「一時ラスタ」というシステムもある。こちらは、毎ログイン借りる必要があるが相手との合意などが必要ないので手軽。他のプレイヤーに一時ラスタとして借りてもらうために放置する専用のワールドもある。

教官ラスタ

HR10以下の初心者達を鍛えるため「はじめてのクエスト」の一部等に登場する(MHFでは「訓練所」がないのでラスタとして登場)。かなり多くのアドバイスチャットしてくるため、初心者である間は学習になる。

お試しラスタ

ラスタ受付が提供しているAIラスタ。通常のラスタとは一部異なるものの、ラスタをよく知らない未経験ハンター特定契約をむすんでいないソロハンターでも場にて気軽に借りることができる。

  • 通常のラスタの契約資格を満たしていればラスタ受付に話しかけることで借りられる
  • レンタルする際に、男性女性どちらにするか選べる(に差はないので好みの問題)
  • 1クエストごとの同行であるため、再び参加させるにはラスタ受付にまた話しかける必要がある
  • 装備は「クロオビソード」と「シロオビシリーズ」に固定されていて変更できない
  • このラスタを連れていてもギルド貢献ポイントは入らない

レジェンドラスタ

シーズン9.0にて実装された特別なラスタ。ようはお助けキャラ
全員が剛種及びそれに匹敵する高ランクの武器を所持し、通常のラスタの仕様とは様々な部分で異なっている。
彼らの雇用には3日間で1000円というアシストコースに加入するほか、現在はレジェンドラスタ同行券というアイテムを消費することでコース課金していなくてもそのクエストに限り同行させることが可
通常ラスタとの区別の為「レスタ」と呼ばれる事が多い。

(→詳細はこちらexit)

などなど…

ちなみに現在G3.2に実装されたパートナーを育成すると(特に追加課金要素はい)ある程度のところでレスタをえる。

レジェンドラスタ一覧

クエスト中に喋ったり歌姫ストーリーに登場したりするためキャラ付けがされているのだが、いずれも一筋縄ではいかない性格をしている。

シーズン9.0
シーズン10
フォワード.1
G5
Z1
ZZ

パートナー

HR2になるって場のレジェンドラスタに話しかけると紹介してもらえる自分専属のサポート狩人
話しかけるレスタ(G級から解禁の武器種は不可)で最初の武器種が決まり、性別、性格、名前、髪型髪色インナー、顔、を決められる。名前と性格はアイテムで、容姿などは美容院で後から変更可

クエストに同行設定しておくことでPRP(パートナーランクポイント)や武器熟練度ポイントを入手しPRPでPR(パートナーランク)を、武器熟練度Pで武器熟練度を上げてパートナーの攻撃や武器の属性値を強化することができる(どちらも最大999)。上述したように強化していくとレスタをえる。
また、一定PRランク毎にギルド貢献ポイントを消費して新しい武器種を解禁することが可
更に、ギルド貢献ポイントを消費してスキル(基本ハンターが発動させるものと同じ)を習得させることができ、それを決まったコスト内で組み合わせてクエスト中に発動させることができる。スキルの習得はPRや前提スキルなどの条件もついている。
武器熟練度は最大になると武器皆伝度という先のステータスを解放可で、これを上げるとスキル増加、コスト上限拡、攻撃上限解放といった自動発動スキルを覚えさせることができ、最大の999にするとパートナーがその武器を装備しているときの攻撃が上がる。
ちなみに、好感度も設定されており上昇することでチャットなどの会話内容が変わったりマイハウス添い寝できるようになったりする。

装備はハンターが作成・装備するものと同じ中から、最初から工房パートナー用に生産するかハンターの装備を譲渡するかできるが、性仕様ハンターの場合とかなり異なる。
武器はれ味、属性の種類、状態異常値、リーチ、及び武器種に特有のステータスはその武器のものを参照し、攻撃は◯◯武器というカテゴリ毎に決まった値、会心は0固定、属性値は武器熟練度によって決定する。属性値はなんと最大1500にもなるので、適する武器を選べばゲージの複属性1500(+スキル補正)長リーチ片手剣を振り回させることも可。各種特殊効果は発動しない。
防具も防御カテゴリ毎に決定しており遷防具以外はG、GF、GXといった段階による差もないので強化する必要もない。また、こちらも剛種防具などの特殊効果も一切発動しないので防御が高いカテゴリの中から見たで選んでいい。

また、同行設定しているとパートナーも剥ぎ取り素材を持ち帰ってくれる(最大3)。剥ぎ取り素材であればHC素材レア素材も持ち帰ることがある。素材の質や量は好感度によって変わるらしく、好感度最大のパートナーは自分よりいい素材を剥ぎ取ってくれると感じているハンターも多い。

これ以外の部分は基本的にラスタと同様。

関連動画

ラスタ

レジェンドラスタ

 

関連項目

掲示板

  • 10ななしのよっしん

    2013/01/09(水) 17:01:27 ID: ElIFvZ5rn9

    >>9
    専用の場所で依頼してくるべき

  • 11ななしのよっしん

    2013/02/28(木) 14:05:03 ID: o61EK+OTMW

    最近はチルカばっかり使ってるわ

  • 12ななしのよっしん

    2015/01/22(木) 15:46:04 ID: +2vPe2Nox1

    レイラ装ちょっと過すぎだろ

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP