今注目のニュース
顔の性別や年齢を変えたりできるFaceAppのポリシーが怖い
満員電車に乗ろうとしたら… 「先に乗っていた人」の言動が物議を醸す
元AV女優・麻生希さん「もう誰も裏切りたくない」 獄中面会で「薬物断ち」誓う

ラチェット&クランク単語

ラチェットアンドクランク

掲示板をみる(404)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ラチェット&クランクとは、インソムニアックゲームズが開発、ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売しているゲーム「ラチェット&クランク」シリーズの総称、またはそのシリーズの第一作ゲーム「ラチェット&クランク」の呼称である。シリーズ最新作「ラチェット&クランク THE GAME」はPS4向けに2016年8月9日発売予定映画ラチェット&クランク THE MOVIE」は今作の限定版に同梱略称は一般的に「ラチェクラ」や「ラチェット」など。後述するFUTUREシリーズは「FUTURE」と呼ばれることもある。本項では以下「ラチェクラ」とする。

概要

ラチェクラシリーズの第一作である「ラチェット&クランク」は、PS2初期の、PSが発売してから8周年の節の日であった2002年12月3日に発売された。PS2セットで入っていた「同梱版」として「アクションパック」も発売されているので、「これがPS2で一番初めにプレイしたゲームだった!!」という人も少なくないだろう。また、初期の頃(2など)に放映されていたテレビCMは、ユニークインパクトが強い内容のものが多かったので覚えている人も多いのではないだろうか。

ストーリー

端的にいうと、主人公であるラチェットロボットクランクなどと協し、数々の惑星をめぐりながら、ガラメカ(武器)を駆使して悪と戦い、銀河平和を守るというよくある王道的なストーリー(シリーズの作品のほとんどはこういった内容)である。しかし、そのストーリーの中のキャラクターたちの愉快な会話が独特で面く、それが病み付きになる人も少なくない。また、ストーリーが分かりやすく、小さなこどもでも大人でも楽しめるような構成となっていて、これもまたプレイヤーを惹きつける一因となっている。

システム

攻略

惑星を探索し、手に入ったアイテムや他の惑星情報を元に次の惑星へ進んでいくというシンプルなものである。だが、惑星攻略中には、補助ガラメカを使ったパズルや、ちょっとした解き、SASUKEのようにアクションを駆使するところ、ミニゲームなどがあり、シンプルながらもステージ全体を通して飽きない設計になっている。

難易度

難易度はどの作品も、普通に敵を倒して強いガラメカを使っていけばどんな人でも簡単に攻略できる程度の難易度である。特に2以降の作品は「アップグレード」により武器・体がどんどん強くなっていくので、何回もやっていれば小学生でもクリアできる。4th、FUTURE外伝以降の作品には難易度選択が追加されていることも。しかし、ラチェクラはぶきガラメカの使いかた次第で難易度が驚異的に変わるのが大きな特徴だ。

例えば、各作にある最強ガラメカ(武器)を使えば、どんな敵(ボス)でも一で撃破してしまうほどのヌルゲーになってしまうし、まったく攻撃系のガラメカを使わない(標準装備であるオムレンチのみで戦う)となれば、ザコ敵でさえ一苦労の詰むこと間違いなしの苦労ゲーにもなる。アクションゲームが得意な人も、そうでない人も楽しむことができるゲームというわけだ。

やりこみ

特に2以降はやりこみ要素が非常に多いのも特徴の一つだ。

など、アクションゲームにしてはやりこみ要素が満載である。この豊富なやりこみ要素を一つ一つクリアしていくのもラチェクラの醍醐味であるといえるだろう。これらのやりこみ要素をクリアしていくと、特典としてさまざまなおまけ要素が解禁される(ラチェット装・顔サイズ変更、ステージ反転など)。そして、最後の最後までやりこんだ人しか見ることができない「インソムニアックミュージアム」(文字反転)なども用意されている。

チャレンジモード(二週目以降)

ラチェクラは、前述したようにやりこみ要素が非常に多い。その中でも「アップグレード」などには多額のお金ボルト)がかかる。また、ナノテック(体)やガラメカを最大までアップグレードさせることも大変な作業である。これらをすべて達成するために同じところをひたすら往復して1週でこなすというのは大変なうえに面倒だろう。

そこで、ラチェクラには「チャレンジモード」(実質2週)というものが用意されている。ストーリーはまた初めからになってしまううえ、敵がさらに強になるものの、さまざまな特典がつく(ナノテックやガラメカがさらにアップグレード、ボルト経験値が大量に獲得できるなど)。このチャレンジモード爽快さから、「ラチェクラは二週から」という意見も多い。

インソムニアックミュージアム

ラチェクラシリーズにおいて、最後までやりこんだ人に与えられるご褒美、それがインソムニアックミュージアム(上記同)である。インソムアックミュージアムは、な開発元である「インソムアックゲームズ」の会社内部を基にしてあり、没キャラや没アイデアを見ることが出来たり、隠しミニゲーム爆発エフェクトテストなど、ここでしかできない楽しい仕掛けが盛りだくさんである。ラチェクラプレイヤーにとってぜひ一度は行っておきたいところである。

Q.出現しない・・・
A.まず、これが出現する作品は限られている現在確認されているのは「2」「3」「5(名称がクライムツリーハウスとなっている)」「クランク&ラチェット(同)」「FUTURE2」のみである(間違っていたら報告お願いします)。これらの作品で出現しない場合、まだやりこみが足りていない可性が高い。スキルポイントなどをよく確認してみよう。また、それらの条件をクリアしていなくても出現する隠し方法がある場合もある(ヒントワープ、時間)。
※出現しない作品でも、開発秘話を聞けたり、特別ムービーを見られたりできるようになる。

ガラメカ

ラチェクラシリーズでは、ストーリーを進めるのに必然的にガラメカ活用することになる。ガラメカは一つ一つが個性的な特徴を持っていて、バリエーションが豊富である。そのたくさんのガラメカを、場面に応じて使えるようになることで、攻略は一気に楽になる。「そのガラメカがどのような特徴を持っているのか」を把握しておくのは攻略にとって重要なことだ。

ここからは、シリーズを通してよく出てくるガラメカの系列について紹介する(例で表示されているガラメカは特に表示がい限り1で登場するガラメカである)。

シリーズに登場するガラメカの説明はこちらで→ラチェット&クランクシリーズのガラメカ一覧

ぶきガラメカ

その他ガラメカ

シリーズ

ラチェクラシリーズは、現在外伝を含めると13作ゲームが発売されている(作品ごとの解説はウィキペディアも参照exit)。
ちなみに、6作である「ラチェット&クランク FUTURE」からはナンバリングの仕切り直しが行われている(FUTUREシリーズ)。

ラチェット&クランク

2002年12月3日に発売。PS2
後のラチェクラシリーズの根幹なのは言うまでもい。HPが最大8しかないことなどから難易度は「高い」という意見が多く、途中の中ボス攻略ゴールデンボルトスキルポイント集め(これは後の作品にも言える)、ホバーボードレース、後半のステージ攻略などにはもが苦労したことであろう。また、何かと便利な「スライド移動」も今作にはまだ存在していない。

ラチェット&クランク2ガガガ!銀河のコマンドーっす

2003年12月11日に発売。PS2
アップグレード」や、やりこむと出現する「インソムニアックミュージアム」が初登場。特に、アップグレードは体にも適用され、経験値をためると体が上がるというRPGのようなシステムが追加されたため、前作のようなシビアさは一応くなった。また、チャレンジモード(実質二週)後の特典が大幅に追加され、やりこみ甲斐のあるゲームへと進化を遂げたと言える。また、他にも「マキシゲーム」という機(ゲーム中のミニゲームメニューから選びすぐやることができるショートカット)もあった。

ラチェット&クランク3突撃!ガラクチック★レンジャーズ

2004年11月25日に発売。PS2
いわゆる「クエスト」的なものが増えたのが大きい変化だったといえる。途中のステージでは、「コロシアム」があることや、仲間ロボット戦隊とともに任務をこなす「フリーミッション」が登場していることからもそれが分かる。他にも、ストーリーアクションゲームながらよく練られていて、ここでドクター・ネファリウス、ローレンスが初登場。アップグレードはさらに進化し、レベルさえ上げればかなり楽にラスボスまで行けるようになった。他には、3つのモードがある4人対戦が初登場。アメリカではオンライン対戦が実装されていたが、日本ではマルチタップを使っての対戦にとどまっている。

ラチェット&クランク4thギリギリ銀河のギガバトル

2005年11月23日に発売。PS2
今作は今までの3作とは一違い、「ドレットゾーン」と呼ばれる闘技場からの脱出という設定であり、これまでの3作のようなシップを使っての惑星間の移動という概念はい。また、ミッションを選択し、それをクリアしていく進め方で、ラチェットが動けるところは限られており、今までのように惑星を探索するような感覚はない。クランク背中にいないので自由に飛べず、アドバイスをするのみである。
アップグレードの進化はさらに進み、LV99までレベルアップするようになった。その他に今作は、5段階の難易度が設定されていて、一番難しい難易度だとHPMAXでも即死するほどの難しさである。今作も4人対戦はあり、前作よりも内容は増えている(5つのモードステージの拡大・数増加など)。また、この4人対戦を用いた全大会も行われた。
色々と賛否両論が多い作品だが、海外ではオンライン対戦をメインにした外伝作品だったのをローカライズの際にナンバリングタイトルにした事が大きな理由かもしれない。

ラチェット&クランク5激突!ドデカ銀河のミリミリ軍団

2007年6月28日に発売。PSPPS2版は2008年7月3日PSPDL版は2009年1月22日発売。
今作は、今までの4作を開発していた「インソムニアックゲームズ」ではなく、その子会社である「ハイインパクトゲームズ」が開発している。初めてのPSP作品となったわけだが、容量の関係なのか惑星数が8しかなく、一周が非常に短く終わってしまう。また、バグ・理不尽なミニゲームなどによりなんだかもったいない作品になってしまった。でも、ルナがいるので売り上げは安泰です。

ラチェット&クランクデジタル銀河の大脱出!

ラチェクラシリーズ初のフューチャーフォン向けの作品。開発:Handheld Games. プロデュースゲームデザインソニーピクチャーズモバイル 日本版ローカライズは本編と同じ鶴見(六デザイン)が手がける。
「物質転送マッスィーン」の発表会に招かれた2人が機械の誤作動に巻き込まれ、気づけばメモリー間にいた。Vコミック『マル秘エージェント・クランク』の中を冒険しながら、現実世界アルと協して元の世界に戻る事をす。途中アルが「ラチェット&クランク5」を遊ぶ描写がある。

ラチェット&クランクFUTURE

2007年11月11日に発売。ラチェクラシリーズ初のPS3発売の作品。
5までナンバリングが続いていたが、ここで一新の意味を込めてか新しく「FUTURE」の名を付けて発売された。その内容は、まさに「FUTURE」にふさわしい内容となっている。グラフィックPS3仕様進化し、ガラメカエフェクトもより一層迫を増した。まさに「PS3パワー」を生かしている作品である。そんな今作は、今までだったロンバックス族の秘密について取り上げている。今までだらけだったロンバックス族。その秘密が徐々に明かされていく・・・。また、ガラメカの他に戦闘を補助する「戦闘アイテム」が購入できる他、アイテム「ラリタニウム」を消費してのアップグレードができる。

ラチェット&クランクFUTURE外伝 海賊ダークウォーターの秘宝

2008年8月21日に発売。PS3
「ラチェット&クランク」シリーズ初となるスピンオフ的作品で、FUTURE後すぐの続編。また、初のダウンロード専用作品でもある。内容は、今までの惑星探索ではなく、惑星メルグロ」を船で探索するという内容である。値段も1500円だが、割とすぐ終わるので1500円の価値があるかどうかは意見が分かれるところだろう。

クランク&ラチェットマル秘ミッション☆イグニッション!

2008年11月20日に発売。PSP
スピンオフ第二弾。再びインソムニアックゲームズの子会社ハイインパクトゲームズが開発している。ちなみに、日本では発売されていないが、PS2版もある。
今作はクランクメインで、一部を除きクランクを操作することになる。なんと、今回のクランクガラメカを扱うことが出来るなら最初からそうすればいいのに・・・。途中の音ゲーや、隠れて尾行するところは苦労した人も多いのではないだろうか。クオリティー的には5より良くなっている。

ラチェット&クランクFUTURE2 

2009年11月19日に発売。PS3
外伝を含めるとFUTUREシリーズ3作となるゲーム。FUTUREシリーズ3部作とされていて、今作が最終作となる。FUTURE、外伝で明かされたラチェットクランク背景の掘り下げや、ドクター・ネファリウスのシリーズ復帰などが注ポイントだろう。今回もファンの期待を裏切らない良作。

ラチェット&クランク オールフォーワン

2011年10月20日に発売。PS3
シリーズ初の4人協力プレイオフラインだけでなく、オンラインにも対応!もちろん一人プレイにも対応なので安心!ラチェットクランク、クォーク、ネファリウスの"グダグダコンビ!?"の冒険が今始まる!!

ラチェット&クランク1・2・3 銀河★最強ゴージャスパック

2012年9月6日に発売。PS3
これまでに発売された3つの作品がHDクオリティー3Dに対応して帰ってきた!ディスク版は1、2、3がセットになっており、PSストアでは各作品が別売りされている。4thHD発売中止2013年10月10日に発表された

ガチンコヒーローズ

2011年3月24日に発売。PS3
番外編。『ラチェット&クランク』のラチェットクランク異世界に!その先にいたのは『ジャック×ダクスター』、『怪盗スライ・クーパー』の主人公達だった!?ということでシリーズ初のクロスオーバータイトル。そしてこれまたシリーズ初だが、PSMOVE対応である。異世界に飛ばされてはいるが、ステージはそれぞれのゲームから登場する。

プレイステーション オールスター・バトルロイヤル

2013年1月31日に発売。PS3PSVITA
番外編ラチェットはどうしても見たいテレビがあったが、そのためにはとあるアイテムが必要だった。ラチェットプレイステーションを代表する様々なキャラクターに勝ち、ポリゴンマンからそのアイテムを奪うことはできるのか!?クロスオーバータイトル2作32タイトル2013年1月現在)もの作品が登場する。詳細は プレスタ を。

ラチェット&クランク 銀河戦隊Qフォース

2013年6月6日に発売PS3PSVITA
ダウンロード専用タイトルシリーズの生みの親インソムニアックゲームズ社の集大成。そのあまりのの入れようは"雰囲気を盛り上げるためだけにPVナレーターを変えちゃうほどである"(←公式)。また今作はPS3PSVITAクロスプレイPS3版とVITA版でマルチプレイ)、クロスバイPS3版かVITA版のどちらかを買うともう片方もダウンロードできる)、クロスグッズVITA版とPS3版でDLCの共有)にシリーズ初の対応となる。

ラチェット&クランク INTO THE NEXUS

2013年12月12日に発売PS3
ダウンロード専用タイトルインソムニアックゲーム開発。新要素として、重力を使ったアクションが追加。「宇宙魔女」と言われている「ヴェンドラ」という宇宙犯罪者が逃亡。ラチェットクランクをあわせて今回も銀河を救うため、悪に挑む!なお、今作は『ラチェット&クランク FUTURE』シリーズの後日談を描いている。

ラチェット&クランク 銀河★最強トライスターパック

2014年6月12日に発売。PS3
これまでに発売された2つのダウンロード専用作品と最新作1作品を一枚のディスクに収録している。

ラチェット&クランク THE GAME

2016年8月9日発売予定。PS4
今作は初代「ラチェット&クランク」のリブート作品。圧倒的なグラフィック!新しい惑星!新しいガラメカPS2時代からすべてが新しくなっているまさに新時代のラチェットスペシャル限定版」には映画「ラチェット&クランク THE MOVIE」のBDとのむらしん先生による書き下ろしの漫画が同梱。開発はもちろんおなじみインソムニアックゲームズ!『あのPS2時代のラチェットが好きだ!』『あのノリが溜まらない!』というファンの期待に応える為に、PS2時代のローカライズを色々なつてを辿り再現しているという。日本版開発者「今回ははっきり言ってどのPS3時代のラチェットよりもラチェットらしいものに仕上がっています。ご期待ください。」

キャラクター

ここでは、シリーズを通してよく出てくるキャラクターについて紹介する。

ラチェット(津村まこと)
このゲームシリーズ主人公。1では、惑星ベルディンの自宅にたった一人で住んでいた。
極太のマユゲが印。実はこれは日本版のみの特徴で、北米版ソフトではマユゲは色でやや薄い。眉毛日本人プレイヤーにも染みが持てるように配慮したものと思われる。
メカニック技術は独学ながら、独自に宇宙船を作ったり、オムレンチやガラメカ自由自在に扱える。たまにツンデレっぽい一面を見せることも。今までに多くの銀河を救っているが、テレビカメラの前でのドラマコマーシャル撮影は苦手なため、あまり待遇は変わっておらず、いつもどおりの生活を送っている。彼の種族であるロンバックス族には実は大きな秘密がある・・・。→ラチェット(ラチェット&クランク)

クランク(大川透)
惑星カルトゥの戦闘ロボットの製造工場で不良品として製造されてしまったロボット。破壊されそうになったところを逃げ、ラチェットに拾われる。「クランク」はラチェットが付けた名前で、シリアルナンバーは「B5429」。ロボットなので賢いが、回りすることも。初めてラチェットに会ったときは頑固でしっかり者だったが、ラチェットと行動を共にするうちにだんだん性格が変化していく。度々かしらにさらわれてしまったり、壊れてしまったり、に打たれてしまったりと、何かとかわいそうなことが多く起きるキャラでもある。
「3」からは、ラチェットとは対照的にインタビューでの巧みなトークユニークスキル人気スターとして有名人になっている。 彼の誕生の秘密はFUTURE2で明かされている。→クランク(ラチェット&クランク)

キャプテン・クォーク(乃村健次)
もが憧れる、宇宙ヒーロー!!・・・実際は口だけが達者でヒーローとしてのには疑問が残る(一応身体は高い)。ガラクチックレンジャーの隊長銀河大統領アリーナMC俳優業、挙句に女装までこなす芸達者。宇宙危機ラチェット丸投げするが肝心なところで出しゃばりミスを犯すことが多い。
何気にナンバリング作品では皆勤賞(4thのみ)であり、出番がなかったのはFUTURE外伝携帯電話の作品のみ。

ドクター・ネファリウス(山野史人)
3から登場している天才ロボ科学者。有機生命体を「ナマゴミ」と呼び、銀河から絶滅させようと考えているマッドサイエンティスト。クォークとは高校からの因縁(と自身の野望がジャマされた事)がありの敵にしていて、3で対決したラチェットクランクにも敵意を持っている。
意外なことにドラマ好きで、エージェトクランクシリーズメロドラマランスジャニス」がお気に入り。ネファリウスが怒りのあまりフリーズする際には必ずランスジャニスワンシーンが再生される。

ローレンス(福田信昭)
ファリウスの執事ロボットにでも慇懃礼な態度であるが、おつむがナマゴミなネファリウスを特に見下しており、礼な態度や行動を禁止するプログラムが組み込まれているので表向きはネファリウスの命に忠実に従っているが強に皮っている。ネファリウスがフリーズした際に思い切りいて再起動させるのが彼の役で「これが一の楽しみ」と溢すほど。意外にも趣味ロックバンドでの演奏

タルウィンアポジー(黒河奈美)
探検マックスアポジーのクロックゼファーという二体の年寄り戦闘ロボットを従えている。ラチェットとはロンバックス族の秘密を追う中で知り合い、以後はよいパートナーとして付き合っている。INTO THE NEXUSではある悲劇が彼女を襲う・・・。

スマッグラー(白熊寛嗣)
ポララ銀河で活動する密輸業者。怪しげな外見に違わず怪しい事業を手広く行っている。RYNOシリーズの組み立てやガラメカの調達、古代文字の解読もお手の物。常に肩に乗せているオウム海賊スラッグ船長との賭けに勝って得たらしい。

ふとっちょアル(:高戸靖広)
惑星ケルバンに「Mr.アルロボ工房」という店を構えている。太い体格が印で見たのままのメカマニアである。腕はかなり立つなようで、ラチェットクランクにさまざまなものを提供してくれる。4thでは、ラチェット達を救うために大変なことに・・・。

でかケツ(:宝亀克寿)
でかいケツをもったオヤジ。1で登場終わりの単発キャラかと思いきや、2以降もほぼ全ての作品に登場している。設備のメンテナンスのためなら、戦場にも空中要塞にもアメーバだらけの臭い下水道にも、果てはクランクの精世界の中にまで登場してくるすごい人物。登場のたびにメタネタがひどくなったりRYNOシリーズとの関係も浮かんでくる始末。3での情報によれば所帯持ちらしい。 

チューン工房Xの人(青山穣)
2、3、5、クララチェで登場。ラチェットの持っている武器やシップに強チューンを付ける改造をしてくれる。素顔を見せていないので、どんな人物なのかはにも分からない。どれだけ業してもチューン工房と呼ばれる難儀な人。

アフィリオン(前田ゆきえ)
ロンバックスが開発した宇宙戦闘機・・・とそれに積まれているAIギャルのようなかるーい口調で話すが戦闘機としては高性で、Xウィングのようにを広げた戦闘形態で宇宙駆けるクランクに負けず劣らず不幸体質だが、きっちり強化されて復活する幸運な面も。

ダーラ・グラッチ(:園田恵子)
次の惑星情報を示すインフォポットやナビデータ映像などで登場するレポーター。危ないところでのレポートが多く、身の危険が彼女のすぐ後ろにまで迫っている状態で映像が終わるが、その後の別の映像でも必ず登場して状況を冷静にレポートしている。

アナウンサーの人(:小杉十郎太など)
2で登場。テレビ番組「あのヒーローは今!?」やメガコープ催のバトルアリーナなどでアナウンスを勤めている人。テレビ番組がその後の伏線となることもあるので侮ることなかれ。 

ヘルプデスク(:田中敦子など)
に序盤で、操作方法や攻略についてのヒントを健気にアドバイスしてくれる初心者にはとてもありがたい人。しかし二週以降になって操作も慣れてくると、アドバイスキャンセルされてしまったり、挙句の果てには「しつこい」「うるさい」といわれたりされる始末・・・。※アドバイスの有は設定で変更できる。

舞台

ズガガ銀河(Solana Galaxy)

惑星ベルディン
1、3に登場。ラチェットが育った辺で、手つかずの機材が至る所に存在している。どういうわけか悪役の野望の標的にされやすいので、ラチェットは野望を止めることに奮闘せざるを得なくなる。

惑星ケルバン(ケルヴァン)
1、3、FUTUREに登場。Mr.アルロボ工房などがある未来の都会の惑星。他のでもそうだが、電車のレールが宙に浮いて走っている。下が見えないほどのたくさんの超高層ビル惑星全体に立ち並んでいる。

ガガガ銀河(Bogon Galaxy)

惑星エンダコー
2に登場。ケルバンと似た近未来的な惑星で、メガコープに雇われたラチェットクランクのマンションが存在する。

ポララ銀河(Polaris Galaxy)

惑星ファトゥーン
FUTUREに登場。ロンバックス族がかつて居住していた惑星過去帝王タキオンの攻撃によって廃墟と化している。ラチェットとも縁深い場所で最終決戦舞台でもある。

惑星イグリアック(イグリアク)
FUTURE、NEXUSに登場。ポララ銀河首都惑星で近未来的な(ry。重要な惑星なのでタキオン軍の攻撃や異次元のバケモノ侵略に曝される事になる。NEXUSではシリーズヒーロー悪役の活躍を展示した博物館が存在する。

映画

Blockade EntertainmentRainmaker Entertainment製作により映画化が決定したことが2013年4月24日に発表された。2015年の前半にアメリカ開予定だったが、2016年4月29日に延期。

日本での展開

ゲームと同じ声優による日本語吹替版を内独占先行で「ラチェット&クランク THE GAME」のスペシャル限定版」に同梱される。映画PS4「ラチェット&クランク THE GAME」と同じストーリーを元にした内容になる。

登場キャラクターは現時点でラチェットクランク、クオークが判明している。

 

実写映像

かつての「クラッシュ・バンディクー」のように今作はラチェット着ぐるみを用いた実写映像が多く作られている。

「ラチェット&クランク」or「ラチェット&クランク」でタグ検索exit_nicovideo

ゲーム動画

関連商品

 

この記事を見てくれたそこのキミも、兄弟げんかしてるボクも、さあみんなで、


クオォォォォォォォォォォォォォクタァスティィィィィィィィィィィィィィィィィィッック!!!!!!!!!!

 

関連項目

掲示板

  • 402ななしのよっしん

    2019/02/16(土) 07:42:09 ID: j+cRQLsqs5

    2のアンジェラすき

  • 403ななしのよっしん

    2019/02/28(木) 00:18:43 ID: 0jsQxbvQr4

    >>400
    4が微妙なのは海外にあったオンラインがなくなったってのもあるな

  • 404ななしのよっしん

    2019/03/07(木) 18:00:23 ID: Ou3t+VsM50

    不評と言われるけど、4や5はまだ話題に出るだけ良いよ
    シリーズの中でも本当に話題に挙がらないFUTURE外伝の方がよっぽど不憫

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP