今注目のニュース
ダルビッシュ有、寝る前に泣いてしまう理由を明かす 「たまに想像して…」
アンゴラウサギのブラッシング…ブラシ前のモッフモフのぬいぐるみのような姿に「前後がわからんかったw」の声
九州 朝は冷える日続く 農作物は遅霜注意

ラップトップ単語

ラップトップ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ラップトップとは、モニターと本体が一体となり、持ち運びができるパソコンの総称である。日本ではノートパソコンという呼び方が一般的となっている。

概要

ラップ(lap)とは膝のことで、デスクトップdesktop)が机の上に置いて使うパソコンという意味合いがあるのに対して、ラップトップでは膝の上に載せて使うパソコンという意味を持たせている。

モニターとしては液晶やプラズマネルを採用し、当初はモノクロ表示しかできなかったものの、事務処理などを行う分には不便とはならなかった。
1980年代半ばにはラップトップパソコンが登場しているが、当時は小化の技術が未熟だったため軽量化が困難であった(10kgモデルもあった)。1989年9月に発売されたMacintosh Portableは7.2kgもあり、「ニークラッシャー」と揶揄される有様であった。この時代のラップトップは、簡単に持ち運んだり、膝の上に載せて使えるような代物ではなかったのである。

それを打開するパソコンとして、1989年7月東芝が発売したDynabookは、重量が3kgを下回り持ち運びを可とするものとなった。その後セイコーエプソンが発売したPC-286NOTEの登場で、「ノートパソコン」という呼び名が生まれ、NECによるPC-9801Nに「98NOTE」という称が付けられたことで、日本で従来のラップトップと区別する「ノートパソコン」というカテゴリーが定着するようになった。

だからと言って、ラップトップという言葉が日本で使われなくなったわけではない。日本ではワープロ専用機が普及しており、多くがプリンタを内蔵していたため大でやや重量があり、一般的に小で可搬性の高いものをノートと呼ぶ一方、こちらが引き続きラップトップとして呼ばれていた。

ただし日本以外のではノートパソコンという呼び方はなく、従来通りラップトップと呼称される。

主な機種

関連動画

関連商品

ラップトップに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ラップトップに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/04/08(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/08(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP