今注目のニュース
「出会い系で同性婚」「マッキンゼー出身」「アフガン従軍」民主党の新星ブティジェッジはトランプと戦えるか?
新たに医師やハイヤー運転手ら5人が新型コロナウイルスに感染 東京都
某ドラッグストアの店長がチャラすぎてヤバいと話題に

ラフィアン単語

ラフィアン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ラフィアン(Ruffian)とは、アメリカの元競走馬である。
凄まじいスピードと強さを発揮し全競馬ファンを歓喜させ、あまりに悲しき最期がアメリカ競馬界を変え、とある男の与太話の種相馬眼の明となっ20世紀のアメリカ名馬100選ではでは最高の35位に選定されている。
名は悪、ならず者の意。である彼女からめば、じゃじゃがふさわしいか。ヤッテヤルデス 

概要

アメリカの大種にして独自血統の祖であるBold Ruler(ボールドルーラー)の子Reviewer(レビューワー)、Shenanigans(シェナニガンズ)は22戦して3勝したがステークスウィナーになれなかった。Native Dancer(ネイティヴダンサー)という血統である。ラフィアンもネイティヴダンサー隔世遺伝の法則に当てはまったのかもしれない。

ラフィアンは名前に反して非常に従順で慢強いだったという。また、と見間違えるほどの大だったので、競馬関係者「はなんという名前のですか?」厩務員「彼女の名前はラフィアンです」とやんわり訂正するといったエピソードも残されている。

デビュー戦は大体が太に思われたのか2番人気になったが、15ちぎって競馬場レコードタイ勝利した。新戦と同条件のGⅢで迎えた二戦レコードタイ、三戦Raise a Native(レイズアネイティヴ)が記録したレコードに0.2に迫るタイム9身差圧勝、続くGⅠ二連戦も圧勝。
ここで球節を折し休養となったが、ここまでにつけた着差がなんと5戦で45身、1戦あたり9身である。なんじゃこりゃ。ラフィアンはセクレタリアトと噂されるようになっていた。
折したのは8月末だったが、最優秀2歳に選定された。そらそうよな。

3歳の4月に復帰するとアローワンスとGⅢを楽勝。この結果に全復活の手応えを得た営は、ニューヨーク牝馬三冠レースであるエイコーンステークス・マザーグースステークス・CCAオークスへ出走させる。
2歳戦と様子見のレースは全て1400m以下であり、1600m・1800m・2400mのニューヨーク牝馬三冠はどうか?というもあったが、スピード絶対値が違うとはこういうことか、 初戦のエイコーンステークスを8、二戦マザーグースステークスを13CCAオークスはさすがに距離が長かったか2身3/4差まで迫られた勝利
ぐうの音もでない完全勝利でトリプルティアラ獲得である。競馬ファンは歓喜し、にも挑んでくれ!というはより強まった。

ところで、この年の三冠三冠Foolish Pleasure(フーリッシュプレジャー)、Master Derby(マスターダービー)、Avatar(アヴァター)の三頭で分け合う形となっていた。ニューヨーク競馬協会(NYRA)は盛り上がっていい行になると感じたか「決勝戦だ!決勝戦をやろう!」と三頭の営に持ちかけた。
しかしベルモントステークスアヴァターが「負けて変な傷がつくのはなあ…」と拒否したため、NYRAは行を盛り上げるべくトリプルティアラを達成したラフィアンを代役に招くことにしたのだが、今度はプリークネスステークスマスターダービー営がとやりたくない」と拒否。
企画倒れになってしまうのか…と思われたがケンタッキーダービー・フーリッシュプレジャー営は「やるぞ、ダービーは逃げない」と男気を見せ受諾。
こうして、当初の企画とは趣が変わったがケンタッキーダービーVSトリプルティアラの女王による、ベルモントパーク2000mを舞台とした世紀のマッチレース開催が決まったのであった。NYRA安堵である。

ザ・グレートレースと銘打たれ、22万ドルを賭けたこのレースを見るためにベルモントパーク5万人が駆けつけた。
一番人気はラフィアンであり、ケンタッキーダービーは屈辱の二番人気であった。ついでに騎手も被ったのに、騎手のヴァスケスは迷わずラフィアンを選んだ。泣ける。
レーススタート直後こそハナを譲るがその後はスピード任せにラフィアンがハナを切り、フーリッシュプレジャーはそれを半身後ろから追いかける。
その態勢のまま、残り800mに差し掛かった時…ラフィアンの騎手ヴァスケスは不穏な音を聞き、競争を止めた。
彼女の凄まじいスピードを生み出してきた右前脚が、砕けてしまったのだ…
レース企画したNYRAも、ラフィアンの可性に胸を躍らせていた観客も、信じて送り出したラフィアン営も、愕然とするしかなかった。

直ちに緊急手術が施されたが、様子を見るべく触診した医師の手が血でべっとりとなるほどの重篤な折であり、生存絶望的であった。
手術の結果、脚のを応急的に繋ぐことには成功した。しかし麻酔が切れたラフィアンは痛みに耐えかね折れた右前脚をしく叩きつけ、ギブスが壊れるほど暴れてしまった。
こうなってはもうがちゃんと繋がり、治癒する希望はない、ということで予後不良殺となった。
天才少女の前途は一にして暗転し、消え失せたのであった…。
このあと、強い同士のマッチレース企画されることすら稀になった。ゼニヤッタレイチェルアレクサンドラスペシャルレースも、昔のアメリカならマッチレースとして企画されたであろう。そのくらい、彼女の凄絶な死は衝撃を与えたのである…
死後、圧倒的な強さでのトリプルティアラ達成が評価され、最優秀3歳を獲得した。通算成績11戦10勝。
彼女現在、最期の地であるベルモントパークに眠っている。 

ちなみに、その後のフーリッシュプレジャーだが、そこそこ活躍したが一流の称号は得られぬまま引退
しかし、種としてはそこそこ健闘。その子どもたちもシアトルスルーを通さないボールドルーラーの系統としてはかなり健闘していた。
しかしそれも90年代中盤~00年代前半あたりまでで、現在は大舞台ではめったに見ない。 

彼女にまつわる悲劇

しかし悲劇は彼女のみにとどまらなかった。彼女のみならずも、二年後に折が原因で他界してしまった。これは偶然なのだろうか?たぶん偶然だが、不穏な感じではある。
また、1990年の3歳の中心にいた快速で、ラフィアンの再来と呼ばれたゴーフォーワンドブリーダーズカップ・ディスタフで古最強のバヤコアしい競り合いを繰り広げ、残り200mで右前脚折し亡くなった。
距離こそ1800mだったが、奇しくもこの年のブリーダーズカップベルモントパークで開催されていた…。
ただの偶然と片付けるには、奇妙すぎる符号である。

ラフィアン総帥の自慢話

ラフィアン総帥にして、すごい相馬眼を持つとされる岡田繁幸は、名門クレイボーンファームでの修行時代にあんまり注されていなかった彼女に「間違いなく走るぞ!」とただ一人、折り紙を付けていたとっている。それが本当かどうかは知らないが、彼女に感銘を受けたのは事実なようで、彼が創設した一口クラブサラブレッドクラブラフィアンは彼女の名前を戴いている。マイネル・マイネ軍団として名の知れた一口クラブである。 

血統表

Reviewer
1966 鹿
Bold Ruler
1954 鹿
Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Miss Disco Discovery
Outdone
Broadway
1959 鹿
Hasty Road Roman
Traffic Court
Flitabout Challedon
Bird Flower
Shenanigans
1963 
FNo.8-c
Native Dancer
1950 
Polynesian Unbreakable
Black Polly
Geisha Discovery
Miyako
Bold Irish
1948 鹿
Fighting Fox Sir Gallahad III
Marguerite
Erin Transmute
Rosie o' Grady

に第1回ブリーダーズカップクラシック優勝したWild Again(ワイルドゲイン)、ハンデ戦重賞で活躍し種としても成功したIcecapade(アイスカペイド)がいる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/17(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/17(月) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP