今注目のニュース
有吉、女性のヒール着用見直す動きに共感「ヒールはずっと履いてられない」「普通の靴のほうが動きやすい」
キモくてうまい! 高校生と地元企業が共同開発したヌメッとリアルな「オオサンショウウオこんにゃく」が話題に
地理に弱い声優・江口拓也、「伊豆ってどこ? 神奈川じゃないの?」と珍発言連発

ラブラブル単語

ラブラブル

掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ラブラブル~lover able~
発売日 2011年2月25日(初回版)
対応機種 Windows2000/XP/Vista/7
ジャンル イチラブ恋愛AVG
原画 ひなたもも
あめとゆき
らっこサブ
シナリオ 瀬ゆう
発売元 SMEE
レイティング 18歳未満購入禁止

ラブラブル~lover able~とは、SMEEから発売されたアダルトゲームである。

概要

HOOKSOFT姉妹ブランドであるSMEEの第四作に当たり、2011年2月25日に初回版が発売された。

タイトルは「ラブラブ」と接尾辞「-able」を組み合わせた造であり、理矢理日本語にすれば「ラブラブできるよ」ということだろう。

ラブに引っ掛けた造タイトル、後述するラブラブ物としてのアピールなど、前作『らぶでれーしょん!』との共通項を多く持ち、後継作品であると見られる。

ゲームコンセプトとしてラブラブ物へのこだわりを示してきている。以下は公式サイト内「CONCEPTページより一部要約。

  1. デフォルト名でもプレイヤー本名でもプレイできるよ!
  2. 主人公だけにヒロインの知られざる姿を見せてくれるよ!
  3. 主人公好みのヒロインになろうとしてくれるよ!
  4. 直接会っていない時でもメールり合うよ!

3は前作でもセールスポイントとして押されていた物だが、今回は特に「によるヒロインの変化」を重視したゲーム構成になっている(SMEE公式ツイッターより)ことからよりを入れてくるものと思われる。
今回ハーレムなしの模様である。

前作でのバカカオスラブロマンスが混在する雰囲気は健在である。ただし不評だった「ゲーム開始からしばらく女の子が出てこない」という点は善された。

2種類の体験版web上にて開されている。一つゲームプロローグと共通ルートの一部を収録、二つはHシーンイチイチシーンを一部抜して収録している。
ゲームコンセプト上は後者だけが重要なのかと思いきや、前者も本作のバカ要素を先行体験するには欠かせないと言える。

2012年1月27日には、後日談となる「同棲ラブラブル」が発売。なお、同棲ラブラブルではさつき役の声優北都南へ変更になる。
について気になる人は体験版プレイしてみよう!

あらすじ

主人公穂は、両親の海外赴任に際し、叔父の経営する店で働くという条件付きで親元を離れて生活することになった。

舞台辺のリゾート地で時期は夏休み前、そんなところに構えた店は繁忙期の中であり、叔父は実はダメ人間で労働意欲を喪失していた。

それはともかくとしてもの燃え上がる季節、引越しによって新たな学び舎となった学校で、バイト先で、新たな出会いと予感があったのである。

主要人物

(あいざわ はるき)
 主人公。名前は変更可。転校慣れしているため人見知りをしないのがとりえ。の事情から自活は高いが絵のセンスはない。
 ちなみにアパートの同じ棟に住んでる。いいのかそれは。
琴宮千 (ことみや ちなつ) - 夏野こおり
 主人公と同じ時期に同じクラスにやって来た転校生。転校前に主人公とちょっとした縁ができ、後に同じ店でバイトすることになる。清楚お嬢様の雰囲気と明るく優しい性格からくもクラスアイドルのような存在に。
 には色々と弱点を握られている模様である。
穂 (あいざわ かほ)- 春日アン
 主人公の3つ下ので、別の学校に通っている。端麗な顔立ちと抜群のプロポーションを備えており、外ではとしているが、逆に人のないところだと結構ダメ
 「血の繋がっている」と紹介されていたが、シナリオライターへのインタビューにより実妹であることがほぼ確定的となった。
野つぐみひめの つぐみ)- 遠野そよぎ
 主人公の1つ下の後輩だが、バイト先では先輩に当たる女の子アガリ症のドジっ子でちょっと異性が苦手で、回り気味だが一生懸命な子。
 体験版では風邪ダウンしていてあまり出番がなかった。背が低く、穂と並んだらどっちが年上か分かったものではない。
三枝奈々子 (さえぐさ ななこ)- 柚木かなめ
 バイト先のチーフお姉さんであり、ダメ店長よりよほど頼りになる存在。あの店はまず彼女で持ってる。素晴らしいバディの持ちだが、下の話題には極端に弱い純情乙女である。なんと分かりやすい。
柳瀬さつき (やなせ さつき)- 春乃伊吹北都南(同棲ラブラブル)
 主人公の隣の席にいる同級生。不思議系のボクっ子で口数が少ない秀才肌。淡なようで好奇心が強く、一旦のめり込むと止まらなくなるタイプとのこと。
 また、他キャラドンビキした主人公の絵のセンス一ついてこられた。

関連動画

関連項目

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP