ラム酒単語

ラムシュ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ラム酒とは、サトウキビ原材料とした蒸留である。

曖昧さ回避
  1. ラム酒(歌い手) - 歌ってみた動画投稿している歌い手。→コミュニティexit_nicocommunity

概要

西インドバルバドスが原産。(プエルトリコ説もある)

蒸留の一種でジンウォッカテキーラとともに世界四大スピリッツと呼ばれる。

他の蒸留同様カクテルベースとして用いられることが多い。

日本でも沖縄小笠原諸島で作られており、近年では四国九州、房総半島でも作られている。

奄美大島でも作られており一般的にはラム酒に該当するが、日本の税制上焼酎にカテゴライズされている。

 

ラム酒は製法に自由度がかなり高いと知られており、

例えば原料として使われるのは以下の3つで、

サトウキビから砂糖を取った後に残る糖蜜を発酵・蒸留して造るインダストリアルラム

砂糖を取る前の絞り汁から造るアグリコール・ラム

サトウキビの搾り汁を加熱濃縮しシロップ状にしたハイテストモラセスラム

となる。

熟成方法にも大きく3つに分かれており、

①基本的に木製で熟成をしないホワイトラム

②木製に短期間(基本3年以内)熟成させたゴールドラム

③木製に長期間(3年以上)熟成させたダークラム

がある。

さらに蒸留技術では以下の2つが使われており、

アランビック蒸留器の単式蒸留を使用したもの(良したものにポットスチル

②19世紀に開発された連続蒸留器を使用したもの(例としてカフェ式)

がある。

 

これらは植民地時代にカリブや中南米などへ伝わり、

モーリシャスのように植民地統治の変更(英戦争によりフランスからイギリスに変更)で、

製法がイギリスフランス両方の製法を取り入れた地域もある。

使用する原料や熟成方法、製法によって多種多様な香りと味がもたらされているのがラム酒の魅である。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/04(月) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/04(月) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP