今注目のニュース
マツコが「うまい」「うまいよ」と食いついたサラダ用ふりかけ、SNSも興味津々!
ランドセルの値段高すぎ問題に賛否両論な意見が話題に
「笑って見送って」生前葬で参列者を爆笑させる男性の計画に涙

ランス(ドキドキ!プリキュア)単語

ランス

  • 1
  • 0
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ランスとは、アニメドキドキ!プリキュア』に登場する、トランプ国の妖精ランス~(プリキュアシリーズでは23の歴代妖精(もし、『スマイルプリキュア!』のポップが歴代妖精でなければ22))。

声優大橋彩香2016年1月現在プリキュアレギュラー出演している歴代声優の中では最年少である。

概要でランス~!

四葉ありすキュアロゼッタ)のパートナー妖精で、シャルルラケル分。黄色い子のような姿で、クローバーの意がある。語尾に「~(で)ランス~」と付けるのが特徴で、間延びした言い方と大橋舌足らずなしゃべり方もあって、非常にインパクトに残りやすい。

ランス(ドキドキ!プリキュア)末っ子だけあってかなり幼く、のんびり屋でちょっぴり甘えん坊。そもそも、ありすパートナーとなったきっかけは、六花がキュアラビーズを調べているときに思い切り寝ていて、マナ六花に取り残され迷子になっていたところをありすに保護されたことから始まる(マナたちが見つけた時、ランスありすでくつろいでいた)。しかし、戦わずに観戦しているアリスを叱責する、人参嫌いでお菓子好きな亜久里を「お子様」、琴が虫歯を怖がっていた時も「まこぴーアイドル失格ランス」など、その分思ったことをはっきり口にするなど堂々としたところがある。ちなみに発音は「まぴー」とかなり独特である。

マイペースなだけでなく、下記の不運ぶりとは裏に、割と楽天的なところもある。実際、ランスが「何とかなるでランス~」のような台詞を言った時は、大抵事がうまく運ぶ。幸運と不幸一重なのだろうか?

ランスの受難でランス~!

ランスは、日常パートで災難によく巻き込まれるのも特徴の一つである。特にアイちゃんランスにとってある意味敵であり、毎度のようにかじられている(9、29、33話)。そのうち、もう慣れたのか抵抗もしなくなったが、アイちゃんに前が生えたため、思い切り噛まれて痛いに遭った(34話)。この他にも、ランスが酷いに遭った例は以下の通り。

それでもめげないランスは、ある意味キュアハートに匹敵する強メンタルを持っているのかもしれない。

後の『映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち』でもやはりアイちゃんを噛まれ、失していた(その後、アイちゃんラケルまでも噛んでいた)。それ以降のオールスターズでもアイちゃんを噛まれるのは相変わらずかもしれない。

人間になったランス~!

29話ではシャルルラケルと共に人間の姿へ変身できるようになった。本人は格好いい男の子になりたいと思っていたが、そう思って変身すると何故か長靴になってしまった。「人間になりたい」とだけ思い再挑戦し成功するが、実際には幼稚園児くらいの男の子になった(天然パーマなので、少し外国人っぽい)。ありすに子守歌を歌ってあげたいと歌い始めたが、案の定、自分の方が先に眠ってしまった。ありすく「ができたみたい」と喜んでいた。

喋り方は、他の三匹にべてあまり変化していないが、質は少しだけ低くなっている。また、一なのでわかりづらいが、人間変身する時のポーズ黄色プリキュア先輩であるキュアパインのそれにちょっと似ている。

大きくなったランス~!

本編クライマックスに突入した48話の対キングジコチューの最終決戦で、キュアロゼッタは「何が出るかはお楽しみ」と言いながらこれまで一度しか登場しなかったロゼッタバルーン久々に使用した。すると、なんとキングジコチューと同じくらい(つまり999mのクローバータワーより大きい)の巨大なランスが姿を現したではないか!プリキュア仲間妖精は皆驚いたが、ランス自身が変身したわけではなく、キングジコチューを惹きつけるためのダミー人形である。なお、この姿のランスファンの間では、巨大ランスもしくはジャイアントランスと呼んでいる模様。
フラッピ「砕け、ジャイアントランス!」

それでも、地きを鳴らしながらキングジコチューに立ち向かう巨大ランス。が、ダミーなので戦闘は乏しく、キングジコチューに捕まり、やっぱりかじられていた(キングジコチューアイちゃんの正体を考えると、血は争えないものである)。しかしロゼッタ的は、この隙にキングジコチューの体の中に潜入することであり、ロゼッタが食い止めている間にプリキュアレジーナ事に中へ入って、その役を充分果たした。それだけでなく、巨大ランスパワー限界に達すると、ロゼッタリフレクションを囮にする間に、上から頭へごちん!と頭突きを喰らわせ、キングジコチューに大ダメージを与えた。

これまでのプリキュアの最終決戦は大抵シリアス一辺倒だったが(ハトプリに至っては犠牲者が出た)、この回は熱のバトルシーンだけでなく、このクライマックスらしからぬコミカルな演出とのギャップもあって、視聴者に強インパクトを与えた。巨大ランスキングジコチューの対決はさながら怪獣映画のような構図であったが、キャラクターショー着ぐるみのように全く表情が変わらないランスや、妙にノリノリキングジコチューは、端から見るととてもシュールである。

なお、後の「プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」の歴代プリキュア達の回想シーン(挿入歌「39フェアリーズ」の映像)で巨大ランスが登場を果たした。

余談だが、この直後に放送された「題名のない音楽会」では、伊福部昭生誕100周年記念にゴジラテーマ曲などを演奏した。あまりにもすごい偶然である。

関連静画でランス~!

関連商品でランス~!

関連コミュニティでランス~!

関連項目でランス~!

掲示板

  • 20ななしのよっしん

    2014/01/23(木) 23:31:59 ID: K3jMbw0t+L

    ランスちゃん兄弟で一人個人回なかったからって、おいしいところかっさらい過ぎじゃないですかね……w

  • 21ななしのよっしん

    2015/02/07(土) 01:04:06 ID: LQyiSNeFsO

    人間になる回になるまではずっとランス女の子だと思っていたわ

  • 22ななしのよっしん

    2017/11/24(金) 18:13:00 ID: 0AYfzEuAJT

    レジェンドクラッシャーに似ているのはきっと気のせい。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP