ランドセル(実況プレイヤー)単語

ランドセル

2.0千文字の記事
掲示板をみる(337)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ランドセル(実況プレイヤー)とは、実況プレイ動画投稿者の一人である。

概要

ここではポケモン対戦実況シリーズ「カイリキイズム」について解説する。

「カイリキイズム」では、カイリキーパーティに加えて行ったレート対戦のバトルビデオ解説している。
2000以上のレートをキープすることもできるほど、その対戦内容は高度なものである。将棋講座天気予報を思わせる落ち着いたり口と相まって、少なくともバトル安心して見ていられる(が、ふっと不意打ちでネタを挟むこともあり気が抜けない)。
対戦時に考えたことを思い出しながら解説しているので相手の行動にちょっと驚くこともある。また基本的に自分の過去の失敗には厳しい。

ただ上手いというだけではなくカイリキーに対する情がにじみ出ている。まず、トレーナーIDからしカイリキーの図鑑No.と同じ068である(XYでもORASでもID厳選を行っている)。サン・ムーンではID厳選の難度増と体調悪化が原因でピッタリではないが、68を入れつつ追加のネタも盛り込んだIDになっている。
カイリキー絶対選出というわけではないが、様々なカイリキーがレート環境で大活躍する姿は爽快感を覚えさせる。たくさんのカイリキーがボックスをびっしり埋め尽くす様は壮観。レート環境でも難なく活躍できるだが、厳しいと分かっているでもあえて使うなどらしい場面も。
カイリキーが場に出るとき、ふとカイリキーの雄姿を賛美する嘆息が漏れることもある。「ふつくしぃ・・・」

刺さっていない相手に理矢理カイリキーを選出するような内容ではなく、ガマゲロゲハッサムなど他のポケモンの立ち回りも見逃せない。
ちなみにカイリキーを好きになった切っ掛けは「総合格闘技を見るのが好きなのとポケダン主人公ワンリキーだったから」との事(カイリキイズム7exit_nicovideo-26:44~より)。

カイリキーのみならず、ポケモンシリーズそのものに対するも並のレベルではなく、ポケモンダンジョンなどの外伝作品のやり込みもすさまじい(ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮では、全ポケモン特性レベルMAX、全アイテム回収など)。

乱数はしない”で、すべて通常厳選により入手したポケモンである。その関係もあり、XYまでは過去作産の準伝説は滅多に使われることがなかったが、厳選難度が下がったORAS以降はスイクンクレセリアなどを使用するようになった。
努力値夢特性などの呼称に関しても、“基礎ポイント”“かくれ特性”など、本家に準じた名称で読んでおり、ゲームに対する摯な態度もランドセル氏の魅の1つだろう。


中性的や、筋肉モリモリマッチョマンポケモンであるカイリキーを溺愛していることなどから、同性愛者なのではないかという(本人と同性愛者の人両方に対する偏見に基づいた)コメントも多く見られる。が、本人く、もっとマニアックなセクシャリティの持ちであるとのこと(強いて言うなら、実でパイパンな人が好みらしい(※カイリキイズム26exit_nicovideo-33:31~より))。

詳しくは動画を見てのお楽しみということで詳述は避けるが、どんだけコメントで揶揄されてもあっさり上回ってしまう大変の深い人物である。

対戦の前後にかなりふんだんにネタを盛り込んでいる。前述のような「特殊な」内容であったり、ひらがな全部を一回ずつ使って文章を作る「いろは歌」などとても知性を感じさせるものであったりと、やはりが深い。

謎の経歴

2014年現在フルタイムで働いたり辞めたり、ポケモントレーナーいろは歌作家小説家、として活動しているらしい。

そこに至るまでに
 NSC東京(吉本総合芸学院 東京校)17期卒という最終学歴
 →(小学15年生という芸名でよしもと芸人としてデビュー?詳しくは最下部のリンクから)
 小説マスゲーム」で第4回講談社Birth奨励賞を受賞
職歴の一部として
 AV業界最大手(S◯Dではない※カイリキイズム26exit_nicovideoより)の広報
 コールセンターのテレフォンオペレーター
 男の娘メイド喫茶メイド
 ポケモンセンターおにいさん
など、複雑怪奇な経歴を持つ人物でもある。
また、2012年頃に女装もしていたらしい(※カイリキイズム3exit_nicovideo-25:23、は自前)。これは、その際の本人のコメントく「黒歴史」らしいがTwitter過去やっていたブログアイコンになっていたりするので、案外気に入っている面もあるのかもしれない。

関連動画

関連マイリスト

関連商品

関連項目・関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 335ななしのよっしん

    2021/04/27(火) 18:18:02 ID: 5mYW9NPu85

    YouTubeに移ったことで下ネタは息を潜めたけど、シンプルな構成な分バトルの流れやプレイングの美しさがより際立つようになったね 

  • 336ななしのよっしん

    2021/10/16(土) 22:33:00 ID: KvR8Kq9a/z

    下位から育成はよくそのポケモンでそういう戦い方するなっていうのも結構ある。
    何よりその場限りじゃなくて、後日のシリーズでも変えて再登場したりとその時その時に合わせてマイナーチェンジしているあたり一発ネタじゃないのが凄い。
    ただそのせいでカイリキイズムがあまり投稿されず、ネタ成分が少ないのはちょっと残念。

  • 337ななしのよっしん

    2021/10/17(日) 12:51:56 ID: R+1D60LG7g

    youtubeに移行したのを最近知ってまた見始めたけど
    そっち方面のネタがすっかり減ってカイリキーねむねごが好きな普通の人じゃないか...

    試合自体は見どころ満載だけどあの厳選作業がないのはやっぱ寂しい

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/24(日) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/24(日) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP