ランフランコ・デットーリ単語

ランフランコデットーリ

1.4千文字の記事
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ランフランコ・デットーリとは、イタリア騎手である。
フランキー称でも知られ、50歳を迎えた現在でも伝説の残し続ける騎手である。

概要

1970年12月15日ミラノ生まれ。
ジャンフランコ・デットーリ英2000ギニーを2勝するなど実績を残しており、日本のGⅠレースも4勝している。

16歳騎手デビュー、トリノで初勝利を上げると翌年にはイギリスでも勝利
1990年には10代騎手としてレスター・ピゴット(戦後直後から活躍した名騎手)以来の年間100勝を挙げ、1996年にはアスコット競馬場開かれたチャンピオンズデーで開かれた7つのレース全てで勝利した。

1992年以降ドバイの有馬主であるドルフィンと専属契約を締結。デイラミドバイミレニアムファンタスティックライトなどの有に騎乗していたが2012年末に専属契約を解消。一時期ゴドルフィンとは疎遠関係にあったが、2020年頃から再び騎乗するようになり翌21年でG1勝利している。
この間、大レースで活躍する機会が見られなかったイギリスジョン・ゴスデン調教師騎手になると一転、ゴールデンホーン凱旋門賞を制覇。更に同厩舎のエネイブル2017年2018年凱旋門賞を制覇。他にもステイヤーのトラディバリウスなど多数の有に騎乗するようになり、現在に至る。

勝利後に行う『フライングディスマウント』は上から飛び降りるシーンとして、多くの競馬ファンに周知されている。

日本にも何度か来日しており、シングスピールファルブラヴアルカセットジャパンカップ3勝。また、イーグルカフェにも騎乗してGⅠを勝利している。

エピソード

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/22(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/22(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP