今注目のニュース
完全同居の姑が嫁に放った…耳を疑う驚きの「姑語録」3選
“モビルスーツ開発者の卵”になりきって、ザクを組立&操縦できる学習教材ロボット発売
【なんて読む?】今日の難読漢字「萌やし」

ラヴェル単語

ラヴェル

  • 3
  • 0
掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

モーリス・ラヴェル (Joseph-Maurice Ravel, 1875-1937) とは、19世紀末から20世紀頭にかけて活躍したフランス作曲である。

概要

フランスドビュッシーと並び印を代表する作曲…というのが世間一般での認識ではあるが、ガブリエル・フォーレに師事しアカデミックな作曲技法を学んでいるためか、革新的でありながらも古典的な曲形式となっている。

ピアノ曲を多く残しており、『の戯れ』や『ガスパール』などの超絶技巧をちりばめた作品から、オーケストラで表現することは難しいであろうピアニステッィクな作品『クープランの墓:トッカータ』、ディズニー音楽を彷彿とさせるどこか可らしい作品『マメール・ロワ』といったに、多種多様で豊かな作曲を施している。

オーケストレーションに非常に優れていることでも知られている。特にオーケストラ管弦楽器のハーモニーきは流麗で美しく、『管弦楽魔術師』と呼称される程。代表的な曲は、バレエ音楽ボレロ』、『スペイン曲』、『クープランの墓』、『マ・メール・ロワ』、『亡き王女のためのパヴァーヌ』など。このうちバレエ音楽『ダフニスとクロエ』は近代音楽の中では特に名高い。

晩年、交通事故の影による記憶障が悪化し、満足文字を書くことすらままならず作曲が出来なくなってしまう。そして、友人に泣きながら「私の頭の中にはたくさんの音楽が豊かに流れている。それをもっとみんなに聴かせたいのに、もう一文字も曲が書けなくなってしまった」といた。その後、手術を受けるが甲斐なく死亡している。

代表作

有名な作品と、作曲年度を記す。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2015/12/10(木) 23:31:18 ID: jbu8iDgFDr

    >>11
    で感傷的なワルツはも大好きだけどアレ全に精的に病んでるからあまり人気は出なくていいかも

  • 19ななしのよっしん

    2017/05/11(木) 20:13:21 ID: htXlwjChsP

    この人のピアノ協奏曲第三楽章?が伊福部明のゴジラテーマルーツなんだって?

  • 20ななしのよっしん

    2019/03/25(月) 20:28:09 ID: J0163MLAff

    母ちゃんが死んでからというもの何年経っても悲しみが癒えず、作曲にもリキが入らずじまい…。認知症かどうかは分からないが、最後はボケがかなり進行した状態で生を終える…
    病気の原因はやっぱストレスだったのかな?
    wiki見ただけだけど、最後の開頭手術はどうだったんだ?それのせいで死んだみたいに読めたけど。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP