ラーニング単語

ラーニング

  • 2
  • 0
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ラーニングとはLearning、すなわち学習する(=Learn)ことである。

もちろんカタカナ表記のラーニングも単に「学ぶこと」の意味で使われることもあるが、違うニュアンスを含んでいることが多いので解説する。この場合、「ラーニングする」「ラーニングできる」といった活用形がよく見られる。

eラーニングという用のように単に「学習」「教育」の意のLearningについては、この記事では解説しない。

概要

有名なのがゲームファイナルファンタジーV」の青魔道士アビリティ
青魔道士は「青魔法」を自分で受けることで習得することができる。このが「ラーニング」である。戦闘終了時には「ゴブリンパンチをラーニング」というふうにメッセージが表示される。

のちにファイナルファンタジーVIでは、自分が受けずとも戦闘中に見るだけでラーニングできるようになった。

おそらく青魔法から転じて、他のゲーム、あるいはゲーム以外のジャンルにおいても「ラーニング」は「他者の技術を習得する」という文脈で使われることが多いようである。それも、見ただけで、短期間のうちにコピーするような場合によく用いられる。

類似した学習技術・は他でもよくあるが、ラーニング以外の呼称としては漫画北斗の拳」の義「心」が挙げられる。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/22(木) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/22(木) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP