今注目のニュース
「5人が並んで花火を見ている写真が撮れた」 しかし、人ではなくまさかの…
見なくなった「2000円札」に店員が“偽札”疑い? 沖縄では10年で流通数倍増
自称霊能者がもはやギャグ ホラー漫画家による「怪談取材」での苦労話が悲しみの事実

リアス・グレモリー単語

スイッチヒメ

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

リアス・グレモリーとは、石踏一著作によるライトノベル作品ハイスクールD×D」に登場するボイン悪魔……もといメインヒロインである。

リアス

スリーサイズ:99/58/90

声優性の暴走機関車で有名な日笠陽子

ちなみにスリーサイズを見ればわかるが、このキャラ巨乳である。

概要

駒王学園3年生。呼び名は部長お嬢様リアス様、リアス、リアスさんなど。

魔王サーゼクスルシファーで、「元72柱」グレモリの次期当でもある。また、方はバアル大王の出身であり、その「滅び」のを受け継いでいる。グレモリ特有の自身の悪魔に対する慈の情が深い特性もあるが最近はイッセーに対しては突き抜けている

赤髪ロングトレードマーク。ちなみに紅だが眼は(多分)紅くいしは持っていないしツンデレでもいというかデレしかない。

当初から魔の補充と言う名イッセー全裸添い寝していた。

チェスで言うキングの立場。レーティングゲームでは彼女に投了させるかチェックメイトすると勝てる。

イッセーへの恋心を抱いたのは婚約騒動時で解決した直後にファーストキスげた。

オカルト研究部の中では彼女の強みはパワータイプ属たちのをいかに切り札として活かすか、という戦術・戦略眼と、人の才見抜き、自軍に引き入れるスカウトにあり、「王」でありながら当初は最強キャラというわけではなかった。(レーティングゲームの)戦闘力は下から数えた方がく、10巻(アニメ4期)でも瀕死の傷を負わされてイッセーの足を引っってしまう結果となる。そのため、するイッセーに並び立つ女でありたいためもあって、本格的に自らの強さを追求するようになっていく。
アニメ化範囲外につきネタバレ反転
特訓の末、サーゼクスとは違う滅びのの使い方を見出して「消滅の魔(イクスティングイッシュスター)」という邪グレンデルの巨体を頭半分だけ残してほぼ消滅させるほど強必殺技を会得した。ちなみにこの技は耐性を一切視する(FFXをやってる人はこう言えば分かる「全即死防御でも防げない即死攻撃」。実際に使ってくる敵いるしな)。ちなみに物凄い吸引もあるらしい……(殲滅な意味で)掃除機?。
下記のようにイッセーが独り立ちすると、ギャスパー・ブラディのバロールの闇を身にまとうという合体技「禁闇の滅殺獣フォービトゥン・インヴェイド・バロール・ザ・プリンセス)」を開発。体面での時間制限が厳しいものの、魔王クラスを上回る戦闘力を得るに至っている。

女性としての戦闘力?上から数えた方がいに決まってるじゃまいか

リアス戦闘モード

性格面は一見クールミステリアス美女だが、その実結構わがままなお様。自分の下であるイッセーを取られるのを何よりも嫌がる。その件で親友でもある姫島朱乃とはしょっちゅうケンカ(建物が壊れるレベル)を繰り広げている。そして、属にはドライな対応が多い上級悪魔のなかでは極めてしく、イッセーたち属には家族以上の情を注ぎ込む。そして、属を理不尽に傷つけた相手は絶対に許さない。

イッセーは最初に女性関係で文字通り死ぬにあったことから、なかなか部長後輩部員の関係から進展しなかった。だが、イッセートラウマを知る仲間たちの尽もあり晴れイッセーと恋人になった。

アニメ化範囲外ネタバレ反転
それからは益々イッセー依存するようになり、彼が生死不明となった時にはヒッキーになったほど。イッセーが死から戻ってきた後は益々×2依存が強くなっている。とは言え、恋人としての関係は相変わらず歩のような進み具合で、イッセーがタメ口で話してくれるようになるまでもずいぶんかかっている。22にしてついにイッセーからのプロポーズを受け、将来を誓い合って婚約者となった。

原作が進むとイッセーが独り立ちして、自身も卒業して大学に進学する(学校自体は隣にあるが)ため、ややヒロインとして影が薄くなりがち。2018年7月から始まる新シリーズでは巻き返しを期待したいところ。

なおの滅殺(べにがみのルインプリンセスという異名を持つが最近はスイッチ(そのおっぱいイッセーパワーアップスイッチになるため)もしくは紅の魔クリムゾンバストプリンセスの方に移行しつつあるもよう。もちろん本人は嫌がっているが

余談だが、全裸添い寝シーンTV版だとコウモリモザイクが入るがDVD/BD版では丸見えである。

ライバル(恋的な意味で)

  1. 姫島朱乃(イッセーを取り合う仲だが友人関係に裂が走ったわけではい)
  2. 塔城小猫(逆プロポーズした事は知らないはず?)
  3. アーシア・アルジェント(別格扱いしている)
  4. ゼノヴィア
  5. 紫藤イリナ
  6. レイヴェル・フェニックス
  7. ロスヴァイセ
  8. 黒歌
  9. …以下まだまだ増える見込み

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP