今注目のニュース
「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術
テレビや雑誌でおなじみ、元祖「鮭キムチ」のくにをのキムチ新商品「くにをのキムチ 北海道産鮭キムチ」を発売
"ノンシリコン"の火付け役が4年で潰れたワケ

リギン単語

リギン

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

リギン(rigging)とは、航技術において帆船の帆柱・帆桁・帆などを支えるのに用いる装置である。索具・索具装置とも

概要

他分野ではリギングと呼ばれる事もある。riggingはrig(装備する・装する)の現在分詞で、船舶用としては「索具、装」という意味を持つ。リギンはロープ・ワイヤーまたはチェーン具一式からなり、両端をマスト各部に連結することで支える役を果たす。

連結部によく用いられる具がターンバックル(turnbuckle)で、これは両端にネジけたに両側から先がフックまたはアイ()になったネジ棒を通せるようになっており、を回転させることでそこに縛り付けた索に掛かるテンション(索に掛かる)を調節出来る。別種のリギンスクリュー(rigging screw)はU字具2つをネジ棒で繋いだ構造をしており、両端にボルトを通しジョー(jaw)を形成している。これもネジを回す事でテンションを調節可

帆船要なリギンにスタンディング・リギン(standing rigging; 静索)とランニング・リギン(running rigging; 動索)がある。

スタンディング・リギンはマストなどのスパーを支持するために固定されている。
ランニング・リギンはセールを操作するためのリギンで、スタンディング・リギンとべると固定度は低い。

近代的なヨットのランニング・リギンはに以下のものから構成されている。

ハリヤードHalyards…帆や旗を所定の位置に掲げるための縄索で、メインハリヤード(main halyards)とジブハリヤード(jib halyards)がある。
ダウンホールDownhauls…帆や帆桁を引き降ろすための索。ホール(haul)は手繰りの意。
アウトホールOuthauls…帆を展開する際にその頂点を帆桁にそって引き出す索。

関連動画

リギンに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

リギンに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP