リッジレーサー6単語

リッジレーサーシックス

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

リッジレーサー6とは、ナムコ(現バンダイナムコゲームス)より発売のXbox360用のレーシングゲームである。

概要

ナンバリングタイトルとしては、リッジレーサーⅤから5年9ヶの長い年を経て、Xbox360ローンタイトルとして登場(これの約1年前にPSPローンチとして「リッジレーサーズ」が出ている)。ちなみにシリーズにおいて、内の庭用ハード向けとしては初のPlaystation系以外だったりする。(海外では64版とDS版が先に出ている)
ちなみにメニュー画面はXboxカラーリングを踏襲して(黄緑)を基調とし、最大画面解像度720p、60fps。さらにシリーズ初となるオンライン対戦機実装している。(要XboxLiveゴールドメンバーシップ)

登場車種

過去作から登場した染みの種や新たに実装されたマシンなど様々。尚、ニトロシステムパワーアップしており、ゲージを一度に複数消費することで長く、加速の大きいダブル/トリプルニトロ実装されたり、マシンによって加速やチャージ速度が異なるなど差分化が図られている。
また、クラスは1~4の4段階で、数字が大きくなると速度が上がる。

ドリフトタイプはM(マイルド)、S(スタンダード)、D(ダイナミック)の3種類に分けられ、左から右へ、ドリフトしやすくなる反面、操作性に難が出やすいようになる。以下にメーカー別に表記する。

カマタ

日本メーカー入門モデルとも言う立場で、バランスのとれたマシンう。

アージュ

フランスメーカー。それを受けてかスペシャルマシンはなかなかの変態

テラジ

日本メーカー。見たも性も非常に極端でややクセが強い。どうやら宇宙産業にも関わっているとか。

ダンヴァー

米国メーカーアメ車らしくハイパワーV8快な走りを見せつける。

アッソルート

イタリアメーカー。どことなくランボルギーニを彷彿とさせるデザインが特徴。

ソルダ

アッソルートがランボルギーニならこちらはフェラーリといった感じのイタリアメーカー

ヒンメル

ドイツメーカー水平対向エンジンにRRという構造から元ネタは十中八九ポルシェ

  • E.O.(M):RRという構造に反して非常に安定性が高く、非常に扱いやすいマシン。ただし、最高速は非常に低いのでニトロカバー
  • 490B:上から見るとHの形になっており、どう見ても不安定そうな気がするのだが、安定感が半端ない。ちなみにモーター駆動(EV)なのでニトロを燃やしても意味はないはずだが…気にしたら負け。

グナーデ

ドイツメーカー。高級な雰囲気のマシンではあるが、見た以上に走る。

その他

が作ったかはわからないシリーズ恒例のあいつ。

関連動画

リッジレーサー6に関するニコニコ動画動画紹介してください。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/26(木) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/26(木) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP