リップルスター単語

リップルスター

2.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

リップルスターとは、

  1. 星のカービィ64に登場した、レベル6の舞台となるリボンの出身地。
  2. 上記ので使われたBGM

である。本稿では1と2について記述する。

概要

ハートマークに顔が付いたような、可らしい形の惑星。たくさんの妖精たちが住んでいる。妖精たちは全員女性であり、男性個体は確認されていない。至る所に花畑があり、シャボン玉も飛び交うなどその幻想的。女王による統治が行われており、惑星の中心地には女王の居と思われるが建つ。その前には噴水広場がある。

都セクトラトアやハルトマンワークスカンパニーのような軍事は一切持っておらず、平和的な(エンディングを持った衛兵らしき存在は確認できる)。しかし、そのせいでの襲撃には全く対応できず簡単に全土を覆われてしまった。兵器は全く有していないが、技術はあるようで惑星間を移動する宇宙カービィたちに使わせている。また花火を作る技術もあるようだ。

宝としてクリスタルがある。このクリスタル内に安置され、大切に管理されていたが、そのクリスタルを狙ってが襲撃。皮にもリップルスターに災厄を招き寄せてしまった。リップルスターがの手に落ちる寸前、リボンが持ち出したためクリスタルを奪われる事はかった。だがリップルスターはによって支配され、女王の居内は暗に包まれてしまう。惑星の見たくなりかけており、かつての美しさは感じられなくなってしまった。

を支配するミラクルマターを倒すとクリスタルによっては祓われ、かつての美しさを取り戻す。今まで姿を見せていなかった妖精たちや女王も顔を出し、一件落着のように見えるが…。

各ステージ

ある意味で最終レベルだが、ポップスターと同じくボスを除けばステージが3つしかなく、一つ手前のブルブルスターべるとそれほど長くもなければ即死トラップもほとんどい全体的に難易度の低いステージで占められている。

ボスミラクルマター

6-1

侵略されているとは思えない程えらくファンシーな雰囲気のステージが掛かり、泡が飛び交うそはまさに幻想的。どうやら侵略の魔手が届いていないエリアのようだ。

進んでいくとエリア構成が1-1とほぼ同じである事がわかり、進行難易度も高くない。ただ1-1と違ってワドルディ戦闘するエリアいのでその分短くなっている。故にカード集めのために駆け抜けたプレイヤーも多い。

6-2

6-1とは打って変わって暗い雰囲気と化す。背景にはに包まれた女王の居が見える。何らかの防御システムがあるのか正面からの内突入ではなく、にある井戸から地下水道を抜けるコースとなっている。妙にBGMがおどろおどろしい。背景には何故かケケが数体浮いている。内部は前半が縦の迷路のような構造になっており、しかも後半は途中の水中エリアはほぼ面越しというカービィが見え難い状況で進まなければならない。

途中でワドルディデデデ大王アドレーヌサポートが入る。
ワドルディがどう役立っているのかって?それは言うな)

ステージの終盤では無敵キャンディを得られ、ブロックの壁を破壊しながら進むことになる。

6-3

井戸から内に侵入したその先は宝物庫だった。

の地下からの中を上へ上へ向かっていくステージ。上へと続く階段のエリアとその先にあるいくつかの小部屋のみで構成されており、各部屋に入るとその度に数の雑魚敵が現れ、そいつらを全滅させるとさらに先に進めるようになるというザコラッシュ仕様になっている。

ザコラッシュを抜けると、天井付近が闇に覆われた不気味なフロアに出る。闇からはエヌゼットが投下されるが、大した脅威にはならない。このフロアを駆け抜ければゴール

そして次のステージボスミラクルマターである。

女王

 

リップルスターは女王制らしく三つ編み眼鏡をしたひときわ背の高い妖精女王王女?)に就任している。変な形の王冠を被っている他、そばかす萌え袖といった属性まで付いている。ほんわかとしたその姿に当時の少年たちは何を感じたのだろうか。ちなみにお辞儀をすると眼鏡がズレる。

頼りなさそうな表情に、公式資料集であるブックレットにも「落ち着きがい」「ドジ」と書かれるなど女王の資質はあまり見られない。一方で襲撃の際には、リボンクリスタルを持って逃げるよう示しており一応女王の面は保っている。

その後、女王という立場だったからか黒幕ゼロツー憑依され、の手先にされる。ムービーバイバイ』では広場でカービィたちに宇宙を与え、女王自ら見送りに来ている。しかし『バイバイ』はクリスタルを全て集め切れなかったバッドエンディングであり、ムービーの最後にリボンへ向けて不敵な笑みを浮かべる…。つまり女王の手先のままであり、何も事態が解決していない事を示唆している。むしろカービィたちが帰宅して手を引いた事で…。これにトラウマを覚えた人もいるとか。

逆にクリスタルを全て集めたムービー『さいしゅうけっせん』では、を取り戻したクリスタル女王の内に潜む見抜きビームを照射。口の中からを吐き出して倒れる。その宇宙へと飛び去り、ステージ7「ファイナルスター」に変貌する。命に別状はかったようで、グッドエンディングではカービィ達に勲章代わりのクリスタルを贈与している。

アドレーヌと並んでしい人女性キャラクターである事から、出番の少なさにも関わらず妙な人気がある。エニックスから刊行された4コママンガ劇場作者達からも概ね好まれており、漫画内では割と出番が多い。物によってはゼロツーを倒す活躍まで・・・。

BGM

リップルスターステージ選択画面に流れている曲。この曲はUSDX以降高頻度でアレンジされていおりUSDX毛糸のカービィトリプルデラックスロボボプラネット)、ボスバトル系のモードで流れる事が多い、スターアライズではアドレーヌ&リボンバルフレイナイト戦闘曲に組み込まれている(メドレー曲)。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/02(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/02(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP