今注目のニュース
「Fallout」シリーズのボルトボーイがねんどろいどに登場
メルペイ、全国の信用金庫244社と口座連携 残高へのチャージが可能に
大島優子に笑福亭鶴瓶「キスくらいしたん?」

リトル・アリス単語

リトルアリス

  • 0
  • 0
掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

そうだよ!私がアリスだよ!いぇ~い!

リトル・アリスは、セガ運営するMOBAアーケードゲームワンダーランドウォーズ』のキャラクター

CV.瀬戸麻沙美

概要

モチーフは『不思議の国のアリス』。

ロール(役割)はアタッカー

継戦に優れていると同時にやスロウといった状態異常も撒ける搦め手的な戦い方をするキャストレベル2から使用できる『ボムバルーン』と、キャストに致命傷を与える『びっくりさせちゃえ!』が代表的。詳しい性については後述を参照。

キャラクターとしては明るく快活な口調と容姿がらしい女の子。他のキャストがいい方向に大胆なアレンジをされている一方で、一原典に忠実な容姿をしている。ビジュアルの可さからミクサと並んでロリコン新参ホイホイ要員となっているが、1.0x環境では解禁ランクD3(額換算にしておよそ一万円)ととてつもなく遠いため使用者数は他のキャストべて若干少なめではあった。1.1x環境からは新規プレイヤーへの配慮として解禁ランクE3に下げられた。

最近サービスインした某ゲーム彼女によく似た弓使いexitがいるとかなんとか・・・

稼動初期から2ちゃんねるでなぜかふたなり説が提唱されている。不快に思う人もいるので話題にするのは慎重に。

キャラ性能(ver1.52-A準拠)

ミクサと同様低HPMPRPGでいう魔法使いポジションHPMPの数値は大体ミクサと同等だが、スピードが高いため遊撃に向いている。新環境からは回避もかなり向上し、より遊撃キャストとしての面が強くなった。

ストレートショットの弾を飛ばす、アリスの強みといえばキャスト2位の射程を持つストレートであり、フックと同様に着弾時のの爆にも微量ではあるがダメージ判定がある。ショット自体の威は高いが硬直が長いため乱用・過信は禁物。

ドローショットの弾を飛ばす、軌に癖が強く射程も長いためミニオン処理をしつつキャストを狙う所謂「殺意ドロー」が狙いやすい。特に直の軌跡を描く事でシレネッタが使う停滞ドローに近い挙動を再現する事も可で、それゆえに熟練者が使うアリスのドローは軌読みづらく避け辛い。このドローによって敵キャストを翻弄してダウンを奪い、ダウンしている間に拡散した兵士ストレートで排除していくというのがアリスな戦法の1つである。うまく嵌ると熟練したプレイヤーファイター相手にでも防戦する事が可であるが、逆を言えばダウンを一切奪えないと兵士処理差であっさりと拠点を奪われる脆さもある。
1.50からドローの射程と威、対兵士の吹き飛ばしが下方修正され以前の様な戦い方が出来なくなってしまった。

スキルも広範囲にを撒くボムバルステルスしつつHPを急速回復させるかくれんぼのびっくりなど優秀なものがっているが他アタッカーのように単体で劣勢をひっくり返すアリスにはない。臨機応変に立ち回り、他のチームメイトバックアップする事で戦況を優位に運んでいきたい。

アシストHPスピードストレートショットを伸ばすものが一般的。自分のスタイルや編成に合わせて自由を利かせられるのもアリスの強みのひとつである。

スキル紹介(ver1.52-A準拠)

ボムバルーン(ボムバル、ポジバル※)

こんな体験、した事ある?

消費MP25。非貫通属性の球を発射し、ヒットした敵に小ダメージポイズン)を与える。また、ヒット時に大規模な爆発が起こり、その範囲内の敵にも同様の効果が発生する。

アリスの代表的なスキル爆発時の範囲がとても広く、敵キャストを巻き込みつつ兵士弱体化させられる。継続ダメージを与えるだけでなく回復のでの回復をも遮断するため序盤のレーン戦においては脅威の塊となっている。長期的なダメージ効率はミクサFSを軽く駕する。

発生までに若干の硬直があるため遊撃の際は周囲を見て使いたい。

初期は高速発生・弾速を誇り硬直を狙えばまず外す事がい強スキルだったのだが、数々の修正を受け現在の形に落ち着いている。ダメージ自体は変わってないので当てれば強いのは以前のまま。

(※wlwbiim兄貴リスペクト動画における通称。常用外なので注意)

びっくりさせちゃえ!(びっくり)

びっくりさせちゃえ!

消費MP40アリスから直線状に引いた線の方向に巨大なプレゼントボックスを発射し、ヒットした敵に特大ダメージを与える。ヒット時に小規模の爆発が起こり、その範囲内の敵に小ダメージを与える。

遊撃手たるアリスの切り札。全快からでも7~9割近いHPが吹き飛ぶため、ほとんどの状況でヒット=即死となりうる。見てから回避するのは余裕なので乱戦時やの中からの奇襲など回避が困難な状況を用意する必要があるが、それに見合うだけのリターンがある。

ただし、終盤でもMPの半分以上を使うため乱用はできない。

かくれんぼ!(かくれんぼ)

私の事見つけられる?

消費MP20。フリックすると即座に発動し、アリスが見えなくなると同時にHPMPが徐々に回復していく。透明状態はダメージを受ける、移動する、攻撃するのいずれかで解除される。

バージョンアップで強化された回復スキル。10程度で瀕死からでも全快できるため、ほとんどの状況でアリスは帰するよりもこのスキルを使った方が戦線復帰がい。が、ただ使えばいいというわけではなく、相手に隠れた場所を察知されないようにする必要がある。うまいプレイヤーは即座に隠れた位置に注意や攻撃マーカーを貼ったりもするので、うかつに隠れるとスキルの的になる事も。

また、ステルス中はスキル発動モーションが見えない事を逆手に取り、わざと見える位置でステルスして近づいてきたキャストにびっくりを当てるといったテクニックも存在する。

うそなき!(うそなき)

イジワル、だぁ~いきらいっ!

消費MP20。自身から引いた線の先に小規模の範囲を発生させ、範囲内の敵キャスト巨人に小ダメージとスロウを与える。

アリススキルの中で兵士ごしのキャストを狙えるスキル。発生も速く、範囲が発生してからの回避は難しいため、アリスが苦手とするスカーレット対策としてびっくりではなくこちらを採用するプレイヤーもいる。ボムバルと同様、レベル2から解禁されるためで体ミリになったキャストへのトドメの一撃にも使える。

おおきくなるよ!(WS)

夢と不思議のおもちゃ!ぜーんぶひっくりかえしちゃう!

ゲーム中1回だけ使用できるアリスの切り札。自身が巨大化し、防御スピードが上昇し、全ての妨効果への耐性を得る。巨大化中は敵を踏みつけて攻撃する事ができる。

アリス一単体で戦況をひっくり返せるだけのパワーを持ったスキルショットや拠点攻撃ができなく代わりに接触した敵に大ダメージを与えられ、キャストにいたっては一度当たってしまうと撃破されるまでダメージが続くため周囲のキャストは逃げ一辺倒になる。

ただし、巨大化に際してよろけやダウンが発生しなくなる関係で、連続ヒットするスキル群の餌食にもなる。新環境ではの如意暴を除いて多段ヒット判定が消失したため、相対的に上方修正を受けた。

1.50-Aから全ての妨効果への耐性を得られる様になった、この為ある意味敵だったシャドウ・アリスの「びっくりさせちゃえ!」が意味になり対シャドウ・アリスで先撃ちしたら負けると言った状況はくなった。
ただしWS中に効果を受けないだけで妨効果を打ち消す効果がいのでおおきくなる前に掛かっていた妨効果はそのままなので油断しない事。

専用アシストカード

『不思議な少女リボン』 特殊効果:Lvアップ時一定時ストレートの爆範囲が広がる。

モチーフアリスが首に巻いているリボン、Lv3になった時から効果が発動する。
ストレートの爆が約倍になり効果中ならばアタッカー内では破格の兵士処理を得られる。キャストへのダメージ地味に効くので効果中のアリスは中々厄介な存在、ただし効果時間は短めで、撤退中や帰から戦線に戻る時にLvが上がると効果を生かしきれない場合があるのが弱点。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 11ななしのよっしん

    2017/01/04(水) 20:17:39 ID: gBTQbLky/F

    >>10
    良かったな。ver.2.00からキャストランク20で念願の黒髪になれるぞ。

  • 12ななしのよっしん

    2017/09/13(水) 14:33:33 ID: murjlW4XFU

    アリス金髪で描いたのってテニエルさんが初じゃないの?

  • 13ななしのよっしん

    2019/07/30(火) 05:47:34 ID: 02fv9/L0N3

    スケベちんぽ女の子〜♪

急上昇ワード

最終更新:2019/12/10(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/10(火) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP