今注目のニュース
「らしい“ライブ”を」 LiSAが紅白初出場、「鬼滅の刃」声優も呼吸を乱して大喜び
日本の道路事情は昔からほぼ変わらないのになぜ? クルマが大きくなる「3ナンバー化」が続々進むワケ
「自己研さん」の名目で無給診療を…「無給医」の実態

リドリー・スコット単語

リドリースコット

  • 0
  • 0
掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

リドリー・スコットとは、イギリス出身の映画監督映画プロデューサーである。

概要

ウエストハートブル美術大学を経て、ロンドン王立美術大学に進む。卒業後、BBCに入社。退社した後、CF製作会社を設立。数多くのCF製作した後映画界に進出した。

1977年に「デュエリスト決闘者」で監督デビューカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞。1979年には「エイリアン」で世界的なヒットとなり、活動拠点をアメリカに移した。その後、数多くの映画監督した。

映画界屈映像としても知られてる。幻想映像美が多く、美術から照明まで細かく構築する義者。そのせいか製作ペースの遅れやスタッフとの対立で多くのディレクターカット版が作られてる。また、帳面でもある。但し、70代後半の近年は新作のペース較的まっている傾向がある。

としてトニースコットがおり、彼の代表作は「トップガン」などがある。

代表的な監督作品

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP