リハビリテーション単語

リハビリテーション

1.0千文字の記事
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
医学記事 【ニコニコ大百科 : 医学記事】
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

リハビリテーション英: rehabilitation)とは、広義では復権原状回復と同義であるが、日本では一般的に「医学的リハビリテーション」のことをす。略称リハビリ

概要

現在、一般的に広く普及しているリハビリテーションの定義は以下の通りである。

リハビリテーションは、個人の生理的、解剖的あるいは生理的な機環境の制約、個人の希望および寿命と一致した身体的・心理的・社会的・職業的・余暇的および教育的可性が最大に達するまで個人を手助けする過程である。患者と家族、関与するリハビリテーション・チームは、たとえ機をもたらした病理学的過程が不可逆であっても、現実的な標を設定して、残存障(機的制限)があっても最適な生活を獲得するための計画を、成し遂げるように協する

(Haas 1993)

たく言うと、「障者に対する機回復向上、社会復帰」である。この様な意味になったのは、障者が多発した戦争を契機とし、第一次世界大戦の頃からで、第二次世界大戦後に広く定着した[1]

医学的リハビリ

例えば、骨折などのケガをした場合、当然その部位は動かせなくなる。しかし、人間の体というのは、使わない部位はあっという間に衰えてしまう。ケガが治しても、長い間動かさなかった部位はすぐには元通りには動かせない。

そのような身体機が衰えたり失われた状態から、元通りか、あるいはそれに近い状態にまで回復させることがリハビリの的となる。

リハビリの対となるのは単なるケガに留まらず、卒中の後遺症による運動などや、あるいは先的な言なども含まれる。

比喩的な使われ方

一般に広く浸透した言葉であるが、本来のリハビリの持つ「機回復」という意味から転じて、「しばらく休んでいた習慣への復帰のための軽い活動」という意味で使われることがある。

確かにリハビリの一環として軽い運動が行われることはあるが、医学的リハビリとは離れたところでもこの言葉が使われることも多い。

ニコニコ動画でも動画説明などで「リハビリとして投稿」「リハビリ動画」などと言及されることがある。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *リハビリテーションの語源と歴史exit: 新百合ヶ丘総合病院
この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2021/11/02(火) 15:33:05 ID: Ujj54Gooe7

    レストアしてリハビリがてら動かしたら、速持病が出た

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 2ななしのよっしん

    2021/11/02(火) 15:34:28 ID: Ujj54Gooe7

    オイル漏れは職業病だったかな

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/01(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/01(水) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP